このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【管理栄養士監修】きゅうりの一本漬けのカロリーと糖質|栄養図鑑

【管理栄養士監修】きゅうりの一本漬けのカロリーと糖質|栄養図鑑

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木 倫美(ささき ともみ)

2020年1月20日

きゅうりの一本漬けは、地域によっては祭り屋台のさっぱりメニューとして人気があるかもしれない。また、最近は店でも買うことができる。きゅうりを使っているためローカロリー、ヘルシーなメニューだという印象が強いが、実際その通りなのかは一応確認しておきたいところだ。本記事で詳しく見ていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. きゅうりの一本漬けのカロリー

きゅうりの一本漬けのカロリーを見ていこう。

きゅうりの一本漬けのカロリーは実際低い

きゅうりの一本漬けには昆布や唐辛子などの材料を使うが、きゅうりと一緒に食べるわけではない。可食部については、きゅうりに塩分がプラスされる程度だ。したがって、きゅうりの一本漬けのカロリーは、ほぼきゅうり自体のカロリーに等しいといえる。以上のことから、目安としてきゅうり1本98g、食塩1.2gを使うとした場合、きゅうりの一本漬けのカロリーは約14kcalとなる。

きゅうり自体が低カロリーの食材であるため、一本漬けも必然的に低カロリーだ。漬け汁によってカロリーは多少増減するが、少なくとも何百kcalにもなることはまずない。そのため、ダイエット中の人でも安心して食べられそうだ。

2. きゅうりの一本漬けに、栄養面では期待しないほうがよい

きゅうりの一本漬けについて、一本分のおおまかな栄養成分を確認してみよう。なお、ここでもきゅうり1本98gと食塩1.2gの組み合わせについて考える。

きゅうりの一本漬けの栄養成分

たんぱく質:1.0g
脂質:0.1g
炭水化物:2.9g
食物繊維:1.1g
カリウム:197mg
食塩相当量:1.2g
きゅうりにはカリウムや食物繊維が含まれるが、他の栄養成分は豊富とはいえない。一方で、漬け汁には相当量の食塩が含まれているため、塩分過多には注意が必要だ。

3. きゅうりの一本漬けは低糖質だが食べ過ぎ注意

先述のきゅうりの栄養成分と食塩の情報を前提にすると、きゅうりの一本漬けの糖質はおおよそ1.8gだ。低糖質であり、糖質制限中の人も問題なく食べられるはずだ。ただし、きゅうりの一本漬けを単品で食べるならよいが、ごはんのおともにする、あるいは酒のつまみにする場合には、ごはんや酒から糖質を摂り過ぎないように注意しよう。

結論

きゅうりの一本漬けは、低カロリーで低糖質である一方で、栄養成分は少なめだ。栄養は少なくても、そのさっぱりとした味わいや食感から、美味しさのあまりついつい食べ進めてしまうだろう。他の漬物同様に塩分は多めであることを知った上で、酒のつまみや献立の一品として、きゅうりの一本漬けを美味しく味わってほしい。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ