このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
格安人気中華料理店・日高屋でおすすめのメニューを一挙公開

格安人気中華料理店・日高屋でおすすめのメニューを一挙公開

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年1月 4日

激安中華そばで知られる日高屋は、関東を中心に人気を集める中華料理チェーン店だ。日高屋は店によっては、24時間営業、ファミレス感覚で活用できる。メニュー構成も意外に幅広く麺類以外に定食もラインナップ。今回はなかでもおすすめのメニューを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 日高屋とは

日高屋はハイデイ日高が運営をするチェーン店。熱烈中華食堂というネーミングがあることからもわかるように、中華料理を中心にしている。日高屋は駅前や商店街、幹線道路沿いなど、とにかく人目につくところに立地をしているのが自慢。駅前の店舗は基本的に1階にしかないという。この戦略こそ、一気に知名度をあげたひとつの要因といえる。

激安価格

日高屋が人気を集めたもうひとつの要因が、その価格にある。というのも日高屋の代名詞的存在、中華そばは390円!ワンコインでお釣りがくる価格だ。ちなみに大盛りにしても470円!財布事情が寂しくなりがちな給料前にもこれなら安心して食べることができる。

ちょい飲みもテイクアウトも

日高屋はアルコールも激安。さらにおつまみメニューが非常に豊富なので、組み合わせるとちょい飲みセットが完成する。ちなみに餃子も一皿230円と激安なので、餃子とビール、つまみをひとつ選んでも1000円でお釣りがくる。また、冷凍餃子や冷凍唐揚げも販売している。

2. 日高屋のおすすめ麺メニュー

中華そば

何といっても1番のおすすめは中華そば。390円という超リーズナブルな価格でありながら、自慢の特製チャーシューまでのっているといった贅沢さ。喉ごしのよい麺、丸鶏と鶏ガラ、豚などを煮込んで作った秘伝のスープとのバランスも言うことなし。昔懐かしのオーソドックスな中華そばをまずはご賞味いただきたい。+80円で大盛り、+100円で味玉、+120円で細切りネギなどのトッピングも可能。

汁なしラーメン(油そば)

麺が普通の1.5玉分入っているボリューム満点の汁なしラーメンは、働き盛りにぴったり。お酢とラー油を入れてよくかき混ぜて食べるのが、美味しく食べるコツだ。ネギ、チャーシュー、メンマとトッピングが豪華なところも嬉しい。

野菜たっぷりタンメン

なんと野菜が350gも入ったタンメンは、野菜不足を感じている人にもおすすめ。しっかり味なので野菜ももりもり食べることができる。ちなみに麺を少なめにし、カロリーを抑えて味わうことも可能だ。

3. 日高屋のおすすめメニュー

餃子

日高屋の餃子は2019年秋にリニューアル!皮が薄くなり、クリスピーな食感がさらにアップした。肉の分量を増やしながらも脂肪分は減らしているので、旨みがたっぷり。しかも6個で230円と驚きの低価格だ。餃子が12個のW餃子定食なら、ライスとスープのほかに唐揚げかキムチがセットになる。

バクダン炒め

ピリ辛の豚キムチのような味わいが特徴。もやしやニラや白菜と豚肉が炒めてある。単品としてはもちろん定食メニューにもラインナップ。単品でお酒のあてにする人も多いらしい。適度な辛味が食欲をそそる。

三品盛合わせ

メンマとキムチとネギ和えの焼き鳥がセットになったおつまみメニュー。お酒のあてとしてはもちろん、チャーハンや中華丼の味変にも効果的。しかも3品目で310円とお得感も満点だ。

結論

日高屋はとにかくリーズナブルなので、さまざまメニューに挑戦しやすい。最大のおすすめは真骨頂ともいえる中華そば。初心者は、まずはここからトライしよう。価格とは見合わない本格的な味わいに驚くはず。ぜひ一度、訪れてみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ