このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【だし巻き卵】の味付けはどっちがおすすめ?白だしと本だしの比較

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年1月 7日

だし巻き卵の味付けの要は、だしだ。白だしが使われることもあるが、レシピによっては手軽に本だしが使われることもある。どちらがだし巻き卵として正しい、などあるのだろうか。また、味に大きな差は出るのだろうか。本記事では、味付けとしての白だしと本だしを比較していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. だし巻き卵の味付けには、もともとは白だしが使われていた!

もともと、だし巻き卵は関西で食べられていた。味付けには、だしに薄口しょうゆやみりんなどを組み合わせた白だしが使われていたのだ。だしの風味と、淡泊そうな見ために反した塩辛さが、だし巻き卵の伝統的な味を作っているのだ。
つまり、歴史的に考えるとだし巻き卵の味付けは白だしが正しいといえる。したがって、伝統に沿った味付けでだし巻き卵を作りたいなら、白だしを作る、あるいは市販の白だしを買って使うのがよい。

もっとも、今日は白だしに限らず、多様な味付けレシピが普及していることから、少なくとも自分で作って食べる限りではこだわる必要はあまりないといえる。あくまで雑学程度に知っておく、というスタンスでも問題ない。もちろん、手間を惜しまず味にこだわりたいという人もいるはずだ。丁寧にだしを取ったうえで調味料を加えて白だしを作り、じっくり味わってみるのもよいだろう。

2. だし巻き卵に本だしを使えば、無理なく手軽に味付けを済ませられる!

本だしは、だしに塩分などの味を加えて顆粒にしたものだ。一般的に顆粒だしは味が濃く、ほかの調味料を入れなくても料理の味をある程度成立させられる。
かつおや昆布から直接取っただしとは風味が違うと感じる人もいるかもしれないが、日常の自炊で丁寧にだしを取り続けるのは簡単ではない。その点、だし巻き卵に本だしを加えれば、だし巻き卵を手軽に作ることができるし、だしを取る手間が無くとても便利だ。

3. 調味料を組み合わせれば、本だしを使って白だしに近い味を作ることは可能!

先述したとおり、本だしは便利に使えるが、やや味が濃い。この本だしを、白だしの代用として使うことはできるだろうか。
結論から述べると、本だしのみでは難しいいが、他の調味料を加えることで可能だといえる。白だしはだしに調味料を加えて作ったものだ。一方の本だしも、だしに若干の塩分などを加えている。したがって、本だしをベースに調味料を加えれば、白だしに成分を近づけられ、近い味を再現することができるのだ。

そのため、本だしを使っているからといって必ずしも白だしの味付けとはほど遠い、というわけではなく、調味料のバランスを工夫することで、美味しい味付けは実現できる。むしろ、調味料を調整できる分、市販の白だしを使うよりも好みの味に仕上げやすいかもしれない。本だしを使っていかに美味しいだし巻き卵を作るか、時間の余裕と興味に応じて、いろいろ試していただければ幸いだ。

結論

だし巻き卵の伝統的な味は白だしにより作られたといえる。白だしを丁寧に作ろうと思えば、だし取りから調味料の配合まで手間がかかるが、本だしを使えば、手軽に味付けをすることが可能だ。本だしと白だしの風味には違いがあるものの、本だしと調味料を組み合わせれば、白だしに近い味を再現できる。丁寧にだしを取るか手軽な本だしを使うか、状況に応じて選ぶのがよいだろう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ