このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ツナサラダ】に合うドレッシングはマヨネーズだけじゃない!

【ツナサラダ】に合うドレッシングはマヨネーズだけじゃない!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年2月27日

ツナサラダは、簡単に作れて大人から子どもまで人気のあるサラダだ。そんなツナサラダに合うドレッシングについて、定番のものから変わり種までご紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ツナサラダの定番ドレッシング

手軽に作ることができるとあってリピーターも多いツナサラダ。まずは定番のドレッシングから紹介しよう。

マヨネーズ

ツナサラダといえばまずはマヨネーズ。マヨネーズと和えることでツナのパサつきが気にならなくなるため、ツナサラダには定番となっている。また、マヨネーズのコクがサラダに旨みをプラスしてくれるのも選ばれる理由のひとつだ。

ごまドレッシング

ツナサラダにはごまドレッシングもぴったりである。ごまの風味とコクがツナサラダの美味しさをさらに引き立ててくれる。和風・洋風どちらにも合うのも嬉しいポイントである。

ポン酢

和風の献立にツナサラダを合わせたい場合はポン酢がおすすめ。マヨネーズや胡麻ドレッシングで和えたときと比べ、さっぱりと食べられるため、こってり系の主菜があるときに重宝する。

2. マヨネーズを使ったツナサラダに合うドレッシング

ツナサラダにもっとも合うのはやはりマヨネーズである。とはいえ、毎度マヨネーズで和えるだけではつまらない。そこでマヨネーズにひと手間加えたアレンジマヨ系ドレッシングを紹介しよう。

和風味をプラス:ポン酢、しょうゆ、みそなど

和食に合わせたいけどポン酢だけじゃ味気ないというときにはマヨネーズと和風調味料を合わせるのがおすすめだ。単独でかけても美味しいポン酢以外にも、しょうゆやみそと混ぜても美味しい。大人にはわさびマヨやからしマヨを使ってもいいだろう。

ピリッと美味しい:マスタード、コチュジャン、カレー粉など

ピリッとした大人の辛さがほしいときはマスタードやコチュジャン、カレー粉とマヨネーズを混ぜるといいだろう。単独では、とげとげしいイメージのある調味料もマヨネーズと合わせることでまろやかになり、食べやすくなる。

3. カロリーコントロールもできる!手作りドレッシング

マヨネーズで和えるのが一般的なツナサラダだが、気になるのはそのカロリーである。油漬けのツナ缶を使用する場合、それだけでカロリーが高くなるため、ドレッシングはできればカロリーを抑えたい。
市販のノンオイルドレッシングを使うのもいいが、ここでは簡単にできる手作りドレッシングを紹介しよう。

マヨネーズは1/2でOK!ヨーグルトドレッシング

使用するマヨネーズを通常の半量にして、プレーンヨーグルトを加えることで、カロリーを抑えることができる。さっぱりとした味わいながらも、ヨーグルトのコクがあるので物足りなさは感じない。また、レモン汁やはちみつ、塩こしょうを加えることでよりしっかりとした味わいになる。軽いので朝食にもぴったりだ。

簡単!酢じょうゆドレッシング

酢、しょうゆ、砂糖を混ぜたシンプルなドレッシングである。使用する砂糖は少量のうえ、油を使っていないのでカロリーを抑えたい場合にはおすすめだ。酢の代わりにレモン汁を使用して、レモンしょうゆドレッシングにしても美味しい。

パンチのある中華風ドレッシング

中華風の献立に合わせる場合は、上記の酢じょうゆドレッシングにすりおろしたにんにく、生姜、ごま油を混ぜた中華風ドレッシングを作るといいだろう。ガツンとしたパンチのある味に仕上がる。カロリーが気になる場合はごま油をやや控えめにするとよい。

結論

ツナサラダに合うドレッシングについて紹介した。定番のマヨネーズを使う際もほかの調味料を組み合わせることで、ひと味もふた味も違った楽しみ方をすることができる。使用する食材によって合うドレッシングも異なるので、さまざまな味のドレッシングを試してみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >