このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【一風堂】の公式アプリのメリットは?使い方や機種変更の引継ぎ方法も

【一風堂】の公式アプリのメリットは?使い方や機種変更の引継ぎ方法も

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年1月30日

今回紹介したいのは、とんこつラーメンの名店として有名な一風堂の公式アプリ。最近ではアプリを使ってクーポンを配信したり、ポイントカードを登録したりできる店が増えている。一風堂のアプリには、一体どんなお得な機能があるのだろうか。詳しい機能や、お得な活用方法をみていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 一風堂アプリの基本の使い方

一風堂のアプリにはたくさんの機能があるが、ほとんどの機能は会員登録をしなければ使うことができない。

アプリの会員登録方法

会員登録はアプリのトップページから行えるので、最初に登録しておこう。まずは空メールを送信し、パスワード・ニックネーム・性別・生年月日・よく行く店舗を登録すれば完了だ。

アプリのコンテンツ

アプリ内では新メニューの情報やクーポン、モバイル会員証などが閲覧できる。また、ランキングにも参加可能だ。これまでに食べたラーメンの数や、1ヶ月以内に食べた数でランキングが表示される。

2. 一風堂アプリのクーポンの使い方とポイントのメリット

会員登録をすると、クーポンが使えるようになる。クーポンの種類は時期によって異なるので、利用前によく確認しておこう。

クーポンの使い方

クーポンを使うときは、会計時に画面を提示する必要がある。使いたいクーポンをタップした状態で提示し、店員の指示に従って「このクーポンを使う」→「確認」をタップして進もう。確認をタップした時点でクーポンは利用済みになってしまうので、必ずタップ前に提示しよう。

スタンプを集めるメリット

また、会員登録を行うとアプリ内にモバイル会員証が発行される。会員証にはラーメン1杯ごとにスタンプが押され、集まったスタンプの数に応じてランクアップする仕組みだ。初期ランクはバリメンバー、1年間にラーメン10杯以上でバリバリメンバー、30杯以上でバリスゴメンバー、60杯以上でプレミアムメンバーにランクアップする。プレミアムメンバーになると、1年間所定のラーメンがどれでも1杯500円(税抜)で食べられるようになる。

3. 一風堂アプリの機種変更時、引継ぎの注意点

一風堂のアプリでは、会員情報を入力してログインする必要がある。そのため、機種変更などをする際は登録しているアドレスとパスワードを控えておこう。ログインさえできれば、モバイル会員証やクーポンの情報を引き継ぐことができるので安心だ。アドレスが変わっていない場合は、パスワードを忘れてしまっても問い合わせることができる。機種変更の際にアドレスも変えた場合は、あとからパスワードの再発行はできないので注意しよう。どうしてもログインできないときは、改めて新規会員登録をしよう。

結論

一風堂はとんこつラーメンをはじめ、さまざまなメニューが人気のラーメン店だ。1年に60杯以上食べてプレミアムメンバーになれば、1年間ラーメンが500円(税抜)という破格で楽しめるので、一風堂好きな人は持っておいて損のないアプリだろう。プレミアムメンバーになれなくても、ランクアップするごとに特典がもらえるのでとてもお得。ぜひ活用してみてほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >