このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【スターバックス】のカロリー調査!高カロリー・低カロリーなドリンクは?

【スターバックス】のカロリー調査!高カロリー・低カロリーなドリンクは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年2月24日

今や日常の風景にしっくりなじむようになったスターバックス。日本にエスプレッソコーヒーブームをもたらした立役者でもある。新作ドリンクは人気が高く、行列必至で売り切れが続出することでも知られている。今回はそんなスターバックスのドリンクメニューの中で、低カロリー・高カロリーなドリンクを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スターバックスとは

スターバックスは、アメリカのコーヒー文化が花開いたシアトル生まれ。1971年にパイク・プレイス・マーケットに1号店がオープンした。今でも1号店は人気で、観光地にもなっている。1984年頃、現CEOであるハワード・シュルツがイタリアで体感したエスプレッソバーの文化をシアトルでも実践。そうして、今のスターバックスの礎が築かれた。
日本に上陸したのは1996年で、銀座松屋通りにオープン。爆発的な人気を集め、5年後には全国に345店舗にまで広がった。2019年3 月現在、日本における店舗数は1434店舗。私たちのサードプレイスとして確実にその地位を確立した。

キャッチーな新作ドリンク

スターバックスといえば、シーズンごとに登場する新作ドリンクが人気。エスプレッソドリンクやフラペチーノ®の新作は、行列ができるほどである。季節を反映するものが多く、毎年繰り返し展開されるものも多い。また店舗限定で展開されるドリンクもある。

待ち時間なし!の裏技

スターバックスは混雑していることが多い。実は並ばずにドリンクを注文する方法がある。それが一部店舗ですでに始まっている、Mobile Order&Payだ。公式アプリを活用し、事前注文、スターバックスカードで決済するといったシステム。カスタマイズももちろん可能だ。現在は都内の一部店舗のみが対象だが、今後対象店舗が拡大される予定だ。

2. スターバックスでカロリーの高いドリンク

今回、比較したのはすべてトールサイズ。フードメニューや季節限定ドリンク以外の、通年ある定番ドリンクに限定してお届けしよう。
コーヒー&エスプレッソドリンクNO.1は...
◎ホット/ホワイトモカ/ミルク/403kcal
◎ホット/カフェモカ/ミルク/391kcal
◎アイス/ホワイトモカ/ミルク/256kcal
◎アイス/カフェモカ/ミルク/243kcal
◎ホット/ディカフェ スターバックスラテ/220kcal
低脂肪ミルクや無脂肪ミルクに変更するとカロリーがグッと下がる。

フラペチーノ®NO.1は...

スターバックスといえば!のフラペチーノ®のカロリーも比較してみよう。
◎ダーク モカ チップフラペチーノ®/348kcal
◎抹茶 クリーム フラペチーノ®/342kcal
◎キャラメル フラペチーノ®/322kcal

そのほかでNO.1は...

エスプレッソやコーヒーが入っていないドリンクのカロリーを比較してみよう。
◎ホット/ホワイト ホット チョコレート/ミルク/406kcal
◎ホット/ココア/ミルク/405kcal
◎ホット/キャラメルスチーマー/ミルク/342kcal

3. スターバックスでカロリーの低いドリンク

NO.1は...

カロリーが低いドリンクはティー類で、甘みを加えなければ0kcalだ。コーヒーやエスプレッソドリンクのカロリーを比較してみると
◎アイス/コールドブリュー フライト/9kcal
◎アイス/ドリップ コーヒー/10kcal
◎アイス/コールドブリュー コーヒー/10kcal
これについでエスプレッソをお湯で割ったカフェアメリカーノもホット、アイスともに11kcalと低めだ。砂糖や牛乳、はちみつなどをプラスしなければ、カロリーを気にすることなく飲めそうだ。

結論

今回は大人気スターバックスのドリンクをカロリーが高いものと低いもので比較。スターバックスでは同じ商品の場合、アイスよりホットの方が、カロリーが高い傾向にある。ある程度のカロリーを知っておけば、減量中や体調管理にも役立つはず。参考にしてみて欲しい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ