このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【カルディ】でおすすめの人気缶詰4選を紹介!好みはどの缶詰?

【カルディ】でおすすめの人気缶詰4選を紹介!好みはどの缶詰?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年2月18日

カルディでおすすめの缶詰を紹介しよう。缶詰はストックしておくと料理や非常時にも重宝する。カルディでは、人気の鯖缶をはじめ、いわしのオイル漬け、ホールトマト缶、ゆであずき、洋梨など、バラエティー豊かな缶詰が販売されている。その中でもおすすめの缶詰とは?

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カルディでおすすめの缶詰【ラ・カンティーヌ 鯖フィレ】

最初に紹介するカルディでおすすめの缶詰は、ラ・カンティーヌ 鯖フィレだ。おすすめのポイントは、脂がのったノルウェー産の鯖の皮と骨を取り除き、風味豊かなオリーブオイルで漬けているところ。ノルウェー産の鯖はジューシーさを重視して選定されており、DHAやEPAが豊富なところもおすすめしたい理由のひとつだ。カルディによるとサンドイッチやサラダの素材として使うのがおすすめだという。

ラ・カンティーヌ 鯖フィレの内容量や栄養成分

ラ・カンティーヌ 鯖フィレの内容量は100g(固形量は70g)で、1缶分あたりのカロリーは368kcal、含まれる栄養成分はタンパク質14.4g、脂質34.4g、炭水化物0.1g、ナトリウム330mgなど。

ラ・カンティーヌ 鯖フィレを食べた人のレビュー

カルディのオンラインショップで食べた人のレビューをみると、この鯖の缶詰と塩レモンパスタソースをあわせて食べるのにハマっている、鯖缶に抵抗がある人でも美味しく食べられるという声があった。カルディのラ・カンティーヌ 鯖フィレをリピ買いの缶詰として愛用している人は多いようだ。

2. カルディでおすすめの缶詰【アラスカ レッドサーモン】

次に紹介するカルディでおすすめの缶詰は、アラスカ レッドサーモンだ。おすすめのポイントは、天然のアラスカ産の秋鮭の中でとくに脂がのった真紅のものを鮮度のよい状態で工場へ運び缶詰にしているところ。カルディによるとサラダやサンドイッチ、パスタなど、さまざまな料理におすすめだという。

アラスカ レッドサーモンの内容量や栄養成分

アラスカ レッドサーモンの内容量は106gで、100gあたりのカロリーは175kcal、含まれる栄養成分はタンパク質20.6g、脂質11.1g、食塩相当量1.1gだ。

アラスカ レッドサーモンを食べた人のレビュー

カルディのオンラインショップのレビューをみると、紅鮭の味がしっかりとして洋食にも和食にも合うので常備している、レッドサーモン・ケーパー&ディルレリッシュ・マヨネーズ・ペッパーで作るディップが美味しかったといった声があった。アラスカ レッドサーモンはカルディの缶詰の中でも常備している人が多いようだ。

3. カルディでおすすめの缶詰【チャオコー ココナッツミルク缶】

次に紹介するカルディでおすすめの缶詰は、チャオコー ココナッツミルク缶だ。おすすめのポイントは、ココナッツの内側部分の胚乳を削り搾って作られており、料理からスイーツ作りまで幅広く使用できるところ。ココナッツ本来のフレッシュさを堪能できるのも、おすすめしたい理由のひとつだ。

チャオコー ココナッツミルク缶の内容量や栄養成分

チャオコー ココナッツミルク缶の内容量は400mlで、100mlあたりのカロリーは186kcal。含まれる栄養成分はタンパク質2.1g、脂質18.7g、炭水化物2.2g、ナトリウム32mgだ。

チャオコー ココナッツミルク缶を食べた人のレビュー

カルディのオンラインショップのレビューをチェックすると、カルディのココナッツ缶は経済的で美味しい、いろいろな料理に使用でき濃厚で美味しい、タイカレーに入れているがカルディの缶詰を使用するとほかは使えなくなるといった声があった。カルディのチャオコー ココナッツミルク缶は、多くの人が料理やお菓子作りに使用しているようだ。

4. カルディでおすすめの缶詰【ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶】

次に紹介するカルディでおすすめの缶詰は、ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶だ。おすすめのポイントは、トマトの名産地として評判のイタリア・カンパーニャ地方の選りすぐりのトマトを使用しており、濃い味が楽しめるところ。イタリアはもちろん世界各国のトップブランドが、ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶に使用するトマトを採用しているという。

ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶の内容量や栄養成分

ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶の内容量は400g(固形量は240g)で、100gあたりのカロリーは27kcal、含まれる栄養成分はタンパク質1.3g、脂質0.2g、炭水化物5.3g、ナトリウム10mgだ。

ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶を食べた人のレビュー

カルディのオンラインショップでレビューをみると、味が濃くどんな料理に使用しても美味しい、トマトの味をしっかり感じる旨さ、トマトの缶詰なんて大差はないと思っていたけどカルディの缶詰は美味しくてビックリしたといった声があった。ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶は、カルディの缶詰の中でも売り上げトップを誇る看板商品となっているようだ。

結論

カルディでおすすめの缶詰を紹介したが、気になる商品はあっただろうか。ほかにもアルコールのおともにピッタリなスモークドムール貝やアカイカのオイル漬け、アンチョビ缶、スパム、エスカルゴ缶も販売されている。新たなおつまみとの出会いを求めている人や、リーズナブルで美味しい缶詰を探している人は、カルディに出かけてみてはいかがだろう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ