このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【管理栄養士監修】ソフトクリームのカロリーと糖質|栄養図鑑

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年2月 6日

大人も子どもも大好きなソフトクリーム。甘くて冷たく、なめらかな口当たりが魅力だ。この記事ではソフトクリームのカロリーや糖質について紹介する。カロリーや糖質制限をしている人は参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ソフトクリームのカロリーとは?

ソフトクリームのカロリーは製品によって異なるが、100gあたり146kcal程度だといわれている。1個あたり約130gなので、1個のカロリーは約190kcalだ。コンビニで買えるおにぎりのカロリーが1個あたり200kcal前後であることを考えると、甘さのわりにカロリーは低いと思う人もいるかもしれない。

ソフトクリームとアイスクリームのカロリーの違い

ちなみにソフトクリームと似ているアイスクリームの違いは、製品の温度の違い。ソフトクリームとアイスクリームと比較すると甘みが強く感じる気がしないだろうか。これは温度の違いであり、ソフトクリームはアイスクリームよりも食べごろの温度が高いことに起因している。そのため、同じ量で同じ糖分のアイスクリームと比較した場合、ソフトクリームのほうがより甘みを感じるということだ。実際にアイスクリームのカロリーは100gあたり180kcalとソフトクリームより高い。

2. 気になるソフトクリームの糖質は?

ソフトクリームはその甘さからもわかるように、1食あたりの糖質は約26gと多めだ。ちなみにアイスクリームの糖質は100gあたり約40gとソフトクリームよりも多い。糖質の摂取を抑えて減量を目指す「ロカボダイエット」では、1日に摂取する糖質の量を40gまでに抑えることを理想としているが、その観点から考えるとソフトクリーム1つで1日の糖質摂取量を半分以上摂取することになる。糖質オフを意識している人は頻度に注意して食べるとよいだろう。

3. ソフトクリームの栄養とは?

ちなみに、ソフトクリームに含まれている栄養素も紹介する。主な栄養素は、たんぱく質と脂質、炭水化物が挙げられる。1食分190gのソフトクリームに対し、たんぱく質が約5g、脂質が約7g、炭水化物が約26g含まれている。そのほかビタミンAの含有量が多く23.4μg、続いてビタミンKが2.6μg、ビタミンEが0.26μgの順に多く含まれる。ミネラルはカリウムとカルシウムの含有量が多く、カリウムが247mg、カルシウムが169g、続いてナトリウムが84.5g、マグネシウムが18.2gといった具合だ。原材料に牛乳を使用しているため、カリウムやナトリウムの含有量が多いのもうなずけるだろう。

結論

ソフトクリームはカロリーも糖質も高いイメージはあるが、ご飯やアイスクリームと比べると、やや低めだ。食べるたびに罪悪感を感じていた人は、もう少し気軽に味わってもよいだろう。カロリーや糖質を気にする人に向けたカロリーオフ、糖質オフのソフトクリームも多数販売されているため、好みに応じてソフトクリームの美味しさを味わってほしい。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ