このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【柿の種】のカロリーや糖質量とは?誘惑には要注意?

【柿の種】のカロリーや糖質量とは?誘惑には要注意?

投稿者:ライター 佐々木このみ(ささきこのみ)

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年2月27日

手軽に食べられるつまみとしても人気の「柿の種」は、歴史ある米菓子だ。1923年に浪花屋製菓から発売されて以来、現在は亀田製菓をはじめさまざまなメーカーで製造されている。あられのような米菓子とピーナッツを一緒に食べるのが特徴で、ついつい止まらなくなってしまう人も多いのではないだろうか。そんな柿の種の気になるカロリーをチェックしてみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 柿の種のカロリー

柿の種シリーズからは、チーズ味やカレー味からチョコレートがけなどの変わり種のフレーバーも販売されている。フレーバーによってカロリーも異なるが、ここでは亀田製菓が販売する柿の種の定番しょうゆ味(プレーン)のカロリーをご紹介する。

ピーナッツ入りの柿の種のカロリー

まずは、米菓子とピーナッツが一緒になっている一般的な柿の種のカロリーから見ていこう。
・100gあたり...470kcal
・1袋(75g)あたり...353kcal

ピーナッツなしの柿の種のカロリー

柿の種には、ピーナッツが含まれない米菓子のみの商品もある。柿の種のみにこだわりたい人やピーナッツが苦手な人に選ばれているようだ。
・100gあたり...388kcal
・1袋(75g)あたり...291kcal
ピーナッツが入っているか否かで、柿の種のカロリーには違いが出る。ピーナッツの脂質の高さが影響しているのだろう。

2. 柿の種の栄養

米菓子である柿の種の原材料は、米がメインとなる。ピーナッツ入りの場合はピーナッツも含まれる。そこにしょうゆなどの調味料が加わる。では、柿の種に含まれる栄養をチェックしていこう。こちらも引き続き亀田製菓のしょうゆ味(プレーン)だ。

ピーナッツ入りの柿の種に含まれる栄養(1袋75g)

たんぱく質...10.1g
脂質...13.1g
炭水化物...48.7g
食円相当量...0.92g

ピーナッツなしの柿の種に含まれる栄養(1袋75g)

たんぱく質...4.7g
脂質...1.1g
炭水化物...65.5g
食塩相当量...1.19g
ピーナッツ入りは、柿の種のみの商品と比べてたんぱく質が2倍以上、脂質に至っては10倍以上となっている。これは、ピーナッツにたんぱく質と脂質が多く含まれているからだ。逆に、炭水化物に関してはピーナッツなしのほうが多い。米菓子である柿の種自体が炭水化物の塊である米からできているため、ピーナッツが入っていないぶん炭水化物の割合が大きくなるのである。ちなみに、ピーナッツにはビタミンEなどの栄養素も含まれている。

3. 柿の種の糖質

柿の種に含まれる糖質は、ピーナッツ入りのものに比べてピーナッツなしのもののほうが高いといえるだろう。柿の種は米から作られているお菓子のため、糖質の摂取は避けられない。さらに、チョコレートでコーティングされているタイプなどは米+砂糖でかなり糖質が高くなる。

糖質が気になる人はピーナッツ入りがおすすめ

米で作られる柿の種だけを食べるよりは、ピーナッツも一緒に食べたほうが糖質の摂取量は抑えられる。糖質だけでなくピーナッツのカロリーが気になる場合は、ピーナッツなしのものを選び、自分でバター抜きの落花生を加えるという方法もある。

糖質オーバーを防ぐために食べ過ぎない工夫を

柿の種は、絶妙な味付けのおかげか気付かない間に食べ過ぎてしまいがち。そのため、1袋に大量に入っているタイプではなく、個装になっているものを選ぶ・小皿に取り分けるなど食べる量をあらかじめ決めておくとよい。

結論

柿の種はポリポリ食べられるため、つい食べすぎてしまいがちだ。しかし、米から作られる糖質たっぷりのお菓子だということを知っておこう。また、ピーナッツ入りの柿の種を選べば糖質は抑えられるが、脂質が多くカロリーが高いこと覚えておいてほしい。いずれにしても、ダイエット中の人や糖質制限をしている人は、美味しさの誘惑には要注意だ。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >