このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ふわふわパンケーキ】の作り方とは?失敗しないコツを解説!

【ふわふわパンケーキ】の作り方とは?失敗しないコツを解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年2月 8日

空前のパンケーキブームにより、ふわふわとした食感のパンケーキを売りにしている店は一気に増えた。しかし、コツさえ掴んでしまえば自宅でもふわふわのパンケーキは作れるのだ。この記事では、比較的簡単に作ることができるふわふわパンケーキの作り方について解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ふわふわパンケーキを作る時の食材の選び方

まず美味しいふわふわパンケーキを作るためには、材料選びからこだわってみよう。とくに、ふわふわパンケーキにおいて重要な食材となる卵や牛乳などは以下のポイントを意識しながら選ぶことをおすすめする。

卵を選ぶ時のポイント

美味しい卵を選びたいのであれば、できるだけ新鮮なものを選ぶとよい。まず賞味期限が2週間以上あるものは出荷してからさほど日数が過ぎていないといえるだろう。また、卵によっては産卵日が記載されていることもあるため、産卵日のチェックも欠かさず行いたいところだ。
ちなみに質のよい卵を選ぶ方法として「表面がザラザラな卵を選ぶ」といった話は有名だが、残念ながら必ずしも表面がザラザラな卵が新鮮とは限らない。卵を出荷する前、洗浄作業を行う過程でザラザラ感がなくなってしまうこともあるため、表面の状態で判断するのはおすすめではない。

牛乳を選ぶ時のポイント

パンケーキに限らず、お菓子作りに使う牛乳を選ぶ場合は、無脂肪牛乳や低脂肪乳を選んでしまうと物足りない味に仕上がってしまうおそれがある。そのため、ふわふわパンケーキを作る際はできる限り脂肪の量を調整しておらず、なおかつ生乳のみを使っているもの(混ぜ物をしていない牛乳)を選ぶことをおすすめする。

2. ふわふわパンケーキを作る時の下ごしらえは?

ふわふわパンケーキを作る場合、材料を混ぜ始める前にいくつかやっておくべき下準備がある。以下3つの下準備をしておくことで、スムーズに美味しいパンケーキが作れるようになるのでぜひ参考にしてみてほしい。

卵白と卵黄を分けておく

ふわふわパンケーキを作るためにはメレンゲが必要になる。メレンゲを作るには卵を割って卵黄と卵白をあらかじめ分けておこう。また、卵白のほうは冷蔵庫に入れることをおすすめする。冷えた卵白を使ってメレンゲを作るとしっかりと泡立ちやすくなるからだ。ちなみに、卵黄のほうはすぐにほかの材料と混ぜるため、常温のままで問題ない。

ホットプレートを温めておく

ふわふわ感を出したいのであれば、材料をすべて混ぜたあとに素早くパンケーキを加熱する必要がある。材料を混ぜてからホットプレートを温めていると、生地のふわふわ感が時間の経過とともに失われていくため、ホットプレートはすべての工程の前に温めておこう。

湯を沸かしておく

ホットプレートでパンケーキを焼いている途中、湯をさっとかけて蒸し焼きをする過程がある。そのため、あらかじめ沸騰した湯も用意しておこう。

3. ふわふわパンケーキを作るコツを徹底解説

それでは、ふわふわパンケーキの作り方を紹介していこう。メレンゲを作る工程がやや難しいが、一度コツを掴んでしまえば店のパンケーキのようなふわふわ感を再現することができるため、ぜひトライしてみてほしい。

材料を混ぜてメレンゲを作る

まず卵黄と牛乳をボウルに入れてよく混ぜる。しっかりと混ざったら、ふるいにかけた薄力粉とベーキングパウダーもボウルに加えて、さらに混ぜていこう。
次に、メレンゲを作っていく。冷やした卵白を先ほどとは別のボウルに入れ、グラニュー糖を2~3回に分け加えながらハンドミキサーで混ぜていく。時間をかけて混ぜているとメレンゲが泡立ちにくくなるため、ミキサーの速さを最速にして素早く混ぜるのが大きなポイントだ。メレンゲをハンドミキサーの先端などで触ってみて、軽く角ができるくらいの固さになったらハンドミキサーをストップする。

メレンゲをボウルに入れて混ぜる

卵黄、牛乳、薄力粉、ベーキングパウダーを混ぜたボウルの中に、泡立てたメレンゲを加えて混ぜていこう。最初にメレンゲをヘラでひとすくいして泡立て器でさっくりと混ぜていき、その後残ったメレンゲを一気に加え、再びさっくりと混ぜていく。完全にメレンゲの白い部分がなくなるまで混ぜてしまうと上手に焼けない可能性があるため、しっかりと混ぜ合わせる必要はない。

生地を焼く

メレンゲを混ぜたら、ホットプレートに生地を流し込んで、さらにその上にお湯を少量だけかけて蒸し焼きをする。その後、ふたをした状態でしばらく焼いていこう。ホットプレートに面している部分をつついてもすぐに崩れない程度にまで焼けたら、フライ返しでひっくり返し、再び蒸し焼きをしてからふたをして加熱をする。両面が焼けたら、ふわふわパンケーキの完成だ。

結論

ふわふわ感のあるパンケーキができるかどうかはメレンゲの出来にかかっているといっても過言ではない。そのため、メレンゲはできるだけ時間をかけずに作り、生地に混ぜる際はメレンゲをつぶしてしまわないように注意することが重要だ。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >