このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【冷やしうどん】に合う『めんつゆ』の種類は?手作り方法も解説!

【冷やしうどん】に合う『めんつゆ』の種類は?手作り方法も解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年2月26日

季節問わずさっぱりとした味わいがクセになる冷やしうどん。かけつゆには市販のめんつゆや濃厚な肉そぼろタレ、とろみのあるタレなどさまざまな食べ方を楽しめる。この記事では、冷やしうどんに合うめんつゆの種類や、トッピング、めんつゆのアレンジ方法について紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 冷やしうどんのめんつゆの種類

めんつゆは、かつおぶし・まぐろぶし・いわしぶし・焼きあごなど、様々な原料から作られており、濃度もストレート・2倍濃縮・3倍濃縮・4倍濃縮と、そのままかけるものから水で薄めてかけるものまで、販売されている。このように、様々なめんつゆがあるが、結論から言えば、冷やしうどんには、どのめんつゆも合う。他の料理での用途や好みに応じて選べばOKだ。選ぶのに悩む場合には、スタンダードなかつおぶしのめんつゆがおすすめだ。

2. 冷やしうどんに合うめんつゆの作り方

市販のめんつゆも良いが、時間があれば手作りのめんつゆを作ってみよう。

用意する材料はけずりぶし・酒・みりん・しょうゆ・水だ。まず酒とみりんを鍋に入れて火にかけアルコールを飛ばす。そこへ水としょうゆを加えて再び火にかける。次に沸騰する直前にけずりぶしを加え、アクを取り除きながら8分くらい中火で煮て火を止めればOK。あとはけずりぶしが鍋の底に沈んでから目が細かなザルでこせば完成だ。

3. 冷やしうどんをめんつゆでアレンジ

冷やしうどんは、トッピングを変えることで、飽きずに様々な味を楽しむことができる。例えば、冷やしかき揚げうどん、アボカドディップのっけ冷やしうどん、揚げなすの冷やしうどん、溶き卵のせ冷やしうどん、鶏ささみ&パクチーの冷やしうどん、とろろ豆乳冷やしうどん、まぐろユッケ冷やしうどん、冷やしわかめうどん、梅とオクラの冷やしうどんなどだ。

めんつゆに、冷蔵庫内にある食材を加えるだけでも、アレンジはできる。たとえば鍋にトマト・めんつゆ・白すりごまを入れ弱火にかけトマトが煮崩れるまで煮て冷やすだけでトマトぶっかけダレになる。また全卵・卵黄・カレー粉・めんつゆをボウルに入れ、湯煎にかけて泡立て器でかき混ぜてとろみをつけ冷ましたらカルボナーラ風つけダレの完成だ。

結論

冷やしうどんのアレンジアイディアを紹介した。めんつゆには様々な種類があるが、どのめんつゆでも相性は良い。迷った場合には定番のかつおぶしのめんつゆがおすすめだ。めんつゆは簡単に手作りすることができる上に、他の料理にも活かすことができるため、時間があれば作ってみよう。トッピングやつゆをアレンジして自分好みの冷やしうどんを作ってみてほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >