このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【カフェモカ】とは?カフェラテやカプチーノと何が違う?

【カフェモカ】とは?カフェラテやカプチーノと何が違う?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年2月19日

カフェモカは甘く、疲れたときや甘いものがほしいときにぴったりな飲み物だ。ところで、カフェモカと似たような飲み物には、カフェラテやカプチーノなどがある。その違いは一体どこにあるのかご存知だろうか。この記事では、カフェモカの定義や、カフェラテ・カプチーノとの違い、カフェモカの美味しい飲み方について紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カフェモカとは?

カフェモカは、コーヒーのほろ苦さと甘さがマッチした人気のカフェメニューだ。カフェモカの特徴は、コーヒーにシロップが入っており、さらにホイップクリームやチョコレートなどがトッピングされていることだが、具体的にカフェモカとはどのような飲み物を指すのだろうか。

カフェモカの作り方

基本的なカフェモカは、エスプレッソコーヒーにチョコレートシロップとミルクを加え、その上にホイップクリームを絞って、チョコレートソースなどをかけたものだ。エスプレッソコーヒーだけだとほろ苦いが、シロップやミルクで苦味が中和され、さらにホイップクリームやチョコレートシロップで甘さがプラスされ、エスプレッソが苦手な人でも飲みやすくなっているのが特徴なのだ。トッピングによって味わいが変わるのも、カフェモカの魅力といえる。

2. カフェラテ、カプチーノとの違い

カフェモカと並んでメニューに記載されているのが、カフェラテやカプチーノだ。カフェラテはエスプレッソ抽出されたコーヒーにミルクを足したドリンクで、店にもよるが、コーヒーよりもミルクの配合割合が多いのが特徴だ。他方、カプチーノは、エスプレッソ抽出したコーヒーに蒸気で泡立てたミルクを注いだものだ。カフェラテよりもカプチーノのほうがビターな味わいだ。カプチーノはミルクの泡を楽しむのも醍醐味とされている。

カフェモカはカフェラテやカプチーノよりも甘い

カフェモカは、カフェラテやカプチーノと同じようにエスプレッソ抽出したコーヒーが使われているが、シロップが入っている分、甘い。さらにホイップやチョコレートソースなどがトッピングされることで、ほかのドリンクにはない甘さとスイーツ感がプラスされるといえるだろう。とくに甘いコーヒードリンクを飲みたいときは、カフェモカがおすすめだ。

3. カフェモカの美味しい飲み方

クリームを溶かしながら飲む

カフェモカの美味しい飲み方は、トッピングのホイップクリームを溶かしながら飲むことだ。クリームをコーヒーに溶かすことで甘さやコクがプラスされて飲みやすくなるのだ。

トッピングで変化をさせる

カフェモカはトッピングで味わいが変わってくる。定番はホイップクリームやチョコレートソースだが、マシュマロをトッピングするのもおすすめだ。だんだんに溶けていくマシュマロの甘さがプラスされとても美味しい。

シロップの味を変えてみる

前述の通り、カフェモカはコーヒーにシロップをプラスされる。定番はチョコレートシロップだが、ヘーゼルナッツシロップなど違った味のシロップをプラスするのもおすすめ。ヘーゼルナッツのシロップをプラスすれば、より香ばしく深みのある甘みになるだろう。さらにシナモンパウダーをかけても風味が変わる。

コーヒーの濃さ

カフェモカの美味しい飲み方として、使うコーヒーは濃いめが適しているといえる。カフェなどでカフェモカを注文すると、エスプレッソ抽出したコーヒーを使用するが、自宅で作る際、エスプレッソマシーンがない場合、濃いめに淹れたコーヒーを使うのがおすすめだ。コーヒーの味を濃くすることで、シロップの甘さや風味が引き立って美味しいカフェモカになるだろう。

結論

カフェモカはエスプレッソにシロップが加わり、さらにホイップクリームなどがトッピングされた甘さを楽しむ飲みものだ。見ための華やかさもあり、スイーツ感覚で楽しめるコーヒードリンクといえるだろう。シロップやトッピングを変えることで、いろいろな味わいが楽しめるのもカフェモカの魅力なのだ。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ