このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【カフェモカ】をカロリーオフして飲む方法!おすすめのトッピングも

【カフェモカ】をカロリーオフして飲む方法!おすすめのトッピングも

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年2月26日

コーヒーを使ったドリンクの中で、比較的高カロリーなものとして知られるカフェモカ。しかし実際にちょっとした工夫をすることで、カロリーオフをしてカフェモカを楽しむことができる。そんなカフェモカの賢いカロリーオフの方法を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カフェモカのカロリーは高い?

カフェモカは、エスプレッソ抽出したコーヒーにチョコレートシロップなどを入れて、上にホイップクリームやチョコレートソースをかけたもので、その見ためだけでもカロリーの高さがうかがえるドリンクだ。カフェモカは甘さがポイントのドリンクになっているので、カロリーがどうしても高くなる。
そのカロリーはショートサイズ1杯で265kcalほどだ。ミルクをたっぷり入れたカフェラテでも一杯カロリーが146kcalなので、そのカロリーの高さがわかるだろう。しかしカフェモカはトッピングなどで、自分なりのアレンジをすることができるのも魅力で、トッピングなどを変えることでカロリーを調整することもできるのだ。

2. カフェモカをカロリーオフする方法

ミルクを無脂肪ミルクに変える

カフェなどでカフェモカを注文する際に、ミルクを無脂肪ミルクに変えてみるのもおすすめのカロリーオフ方法だ。無脂肪ミルクにすることで、あっさりとした飲み心地になる。その分、シナモンパウダーなどをプラスして味に変化を出すのもおすすめだ。

ホイップクリームやチョコレートソースを減らす

多くのカフェでは、カフェモカのホイップクリームやチョコレートソースの減量を行ってくれる。カロリーオフしたカフェモカが飲みたい場合は、ホイップクリームなどを通常より減らしてもらうのもいいだろう。手軽にできて、味わいにさほど変化がないので初心者でも簡単に始められる、カフェモカのカロリーオフ方法だ。

シロップの種類を変える

カフェによっては、カフェモカに入るシロップを変えることができる。通常はチョコレートシロップが入っているので、カロリーの低いバニラやキャラメルなどのシロップに変えてみるのもいいだろう。味わいも違ってくるので、シロップの違いを楽しんでみるのもおすすめだ。

ホットよりもアイスを頼む

カフェモカの場合、ホットの場合はホイップクリームなどがトッピングされているが、アイスの場合はホイップクリームがのっていない。そのため、ホットのカフェモカよりもアイスのカフェモカのほうがカロリーは低くなる。カロリーを気にしながらカフェモカを楽しむならアイスがおすすめだ。

サイズを調整する

カフェなどでドリンクを注文する際、サイズを確認される。カフェモカの場合もサイズを大きくすることでよりカロリーが高くなる。そのため、カロリーオフを気にしている場合は、サイズを小さくしておくのがおすすめだ。やはりサイズが大きくなると、その分カロリーもどんどん高くなってしまう。ダイエット中など、カロリーは気になるがどうしてもカフェモカを飲みたい場合は、小さめのサイズで注文するのがいいだろう。

3. カフェモカのおすすめトッピング

カフェモカはカロリーが高いが、トッピングによってカロリーも変わってくる。簡単なカロリーオフ方法として、ミルクを無脂肪に変えることをおすすめしたが、そのほかの手段として、豆乳に変更するのもいいだろう。豆乳は植物性脂肪であり、イソフラボンなども豊富で、身体にもよいと注目されている。ミルクを変えるだけでカフェモカの味わいも変わってくるので、いろいろ試してみるのもいいだろう。ほかにもシロップやソースを変えるのもおすすめだ。チョコレートだけではなく、シロップを変えるだけでも味わいに変化が出てくる。カロリーを気にしながらも自分好みのカフェモカを探してみるのもいいだろう。

結論

カフェモカはカフェメニューの中でもカロリーが高いとされているが、トッピングやミルク、シロップなどを変えることでカロリーの調整をすることができる。カフェモカの魅力は、自分好みにカスタムできることでもあるので、カロリーに合わせたオリジナルのカフェモカを作ってみるのもいいだろう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >