このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ミネストローネ】をケチャップで作る方法!ケチャップ以外の方法も

【ミネストローネ】をケチャップで作る方法!ケチャップ以外の方法も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年3月 9日

トマトのほどよい酸味や、ゴロゴロと入っている具材のうまみを堪能することができるミネストローネ。ミネストローネを作るうえで、トマト風味の味付けは必要不可欠といえるだろう。そんなミネストローネをケチャップで作る方法について紹介しよう。また、ケチャップがない時の対処法についても解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ケチャップを代用してミネストローネを作ろう!

ミネストローネというと、トマト缶を使う方法を紹介しているレシピがたくさん存在する。でも実はトマト缶の代わりに、ケチャップを代用して作ることも可能なのだ。まずはケチャップを代用したミネストローネの作り方を順に紹介していこう。

具材を切る

まずは、好みの野菜を食べやすい大きさに切っていく。使用する野菜はニンジンやジャガイモ、タマネギといった一般的な具材を使用してもよいし、ケチャップ炒めやケチャップ煮などによく使われるキャベツ、ピーマン、ニンニク、マッシュルームを使用するのもおすすめだ。また、ベーコンやウインナーなどもケチャップの味と相性がよいため、おすすめの具材である。

具材を鍋に入れて煮込んでいく

具材を切ったら、鍋に油をひいて軽く加熱し、野菜がしんなりとなるまで炒めていく。次に水、ケチャップ、コンソメを入れてさらに具材を煮込んでいこう。鍋のふたを閉めて軽く煮立たせたら、最後に塩コショウで味を調整して完成だ。

2. どのようなケチャップを選ぶとよい?

ケチャップを使ったミネストローネの作り方について紹介したが、ケチャップと一口にいっても商品によって特徴はさまざまである。
酸味が強いケチャップ、甘みが強いケチャップ、塩味が強いケチャップ、生のトマトの味をダイレクトに感じられるケチャップなど、その特色は多種多様である。ケチャップを使用してミネストローネを作るのであれば、できるだけ酸味が強いタイプのケチャップを選ぶとよいだろう。ケチャップを水に溶いて使用するため、味が濃いケチャップを使用したほうが、トマトの酸味を感じやすくなる。ちなみに、甘みの強いケチャップを使用するとかなりマイルドな風味のミネストローネに仕上がる。スパイスや酸味の強いミネストローネは苦手という場合は、あえて甘みの強いケチャップを使用するのもおすすめだ。
また、糖分や塩分の摂取量を制限している人は、有機野菜を使ったオーガニックのケチャップを使用するのもよい。自然の旨みを感じられるマイルドな味のミネストローネを作ることができるので、オーガニックな素材が好きな人もぜひ試してみてほしい。

3. ケチャップがない時はほかの食材でも代用できる

「ケチャップを切らしてしまった」「十分な量のケチャップが残っていない」という場合は、ほかの食材で代用して味付けをすることも可能だ。具体的にどのような対処法をとればよいのか、以下の項目で解説していこう。

トマトジュースを代用する

トマト缶やケチャップの代わりにトマトジュースを代用するという方法は、さまざまなトマト料理のレシピで応用することができる。トマトジュースの場合、ケチャップよりも薄味な傾向にあり、フルーツジュース感覚で飲めるように甘味料をたくさん使用していることが多い。そのため、できるだけケチャップやトマト缶に近い「無糖タイプ」のトマトジュースを選ぶとよいだろう。

少量のケチャップ+ウスターソースでも作ることは可能

もし「少量だけケチャップが残っている」という場合は、ケチャップにウスターソースを加えて味付けをするのもおすすめだ。ウスターソースには野菜や果実、スパイス、食塩といったケチャップと共通の具材が使われていることが多いため、ケチャップの代用として使いやすいのだ。
ウスターソースを混ぜた影響でトマト感があまり感じられない場合は、野菜のトマトを入れればみずみずしいトマトの酸味や甘みをダイレクトに感じられるようになるので、ぜひ試してみてほしい。

結論

ミネストローネはトマト缶がないと作れないと思っている人もいるかもしれないが、ケチャップでも十分にトマトの酸味や甘みを演出することはできる。「トマト缶は常備していないけど、ケチャップだったら常備している」という家は多いと思うので、急きょミネストローネを作りたくなった時にぜひ試してみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ