このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
すき家アプリでお得に食べれる!クーポンでいつものメニューがお安く!

すき家アプリでお得に食べれる!クーポンでいつものメニューがお安く!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年3月17日

すき家のアプリで食べたいメニューを選ぶと自動的に最安値になるクーポンが適用されるうえ、レジで待たずラクに決済できるという。ダウンロードして利用している人の感想を調べてみると、毎日使用するほど素晴らしいアプリという声もあれば、注文したいメニューが品切れでもアプリに表示されて困惑したという人もいた。では実際に使った操作性はどうなのだろうか。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. すき家アプリの基本の使い方

最初に紹介するのは、すき家アプリの基本の使い方だ。すき家アプリを利用するには、App StoreまたはGoogle Playにアクセス後「すき家」で検索し、アプリをダウンロードすればOK。あとはスマートフォンにインストールされたアイコンをタップして利用開始するだけだ。

利用できる機能のひとつが、すき家のメニューを確認できること。牛丼・カレー・定食など、カテゴリーごとに分別されており探しやすい。メニューによっては「おすすめ」が表示されており、初めて食べる人でも選びやすいのが嬉しいポイントのひとつ。日本語のほかに英語や中国語に対応しているのも特徴といえるだろう。また、お子さまメニューやサイドメニュー、お持ち帰りメニューをチェックできるので、見ているだけでも楽しめる。

メニューを見たらそのまま注文できるのも、すき家アプリの機能のひとつだ。選んだら大盛やミニサイズ、セットメニューが選べる。もちろんツユだく、ツユ抜きのオプションもOK。マイページでお気に入りに登録しておけば、次からはお気に入りからの注文も可能だ。QRコードで注文と支払いが完了するため、店舗ではQRコードを読み取るだけでOK。

さらに店舗名・駅名・住所など、複数の検索方法で店舗を探せるのも機能のひとつ。ほかにも、現在地から近い店舗を探すこともでき、駐車場の有無、ドライブスルー有無、店内禁煙、可能な支払い方法も確認できる。

2. すき家アプリのクーポンの使い方

次に紹介するのは、すき家アプリのクーポンの使い方だ。すき家アプリのトップ画面の下にある「注文する」をタップすると注文画面に切り替わる。お気に入り・店内・持ち帰りの中から希望を選択し、おすすめ・牛丼・こだわり丼低糖質・うな丼など、食べたいメニューを選び「トレイに乗せる」をタップすれば自動的に最安値になるクーポンが適用される。ただし、すき家アプリは自分でクーポンを選んで利用することはできないようだ。

ちなみにすき家のクーポンを利用できるのは、すき家モバイル会員と、すき家公式LINEに友だち登録した人。いずれも異なるクーポンが届くため2つとも登録すると、よりお得に利用できる。すき家モバイル会員登録は、スマートフォンか携帯のみ登録できる。クーポンの使い方は、店内利用の場合とお持ち帰りの場合はレジ精算のはじめにクーポン画面を提示すればOK。ドライブスルーは注文時にクーポン番号を伝え、レジ精算のはじめにクーポン画面を提示すること。

3. すき家アプリのよくあるエラー

次に紹介するのは、すき家アプリのよくあるエラーだ。すき家の公式サイトのよくある質問を見てみるとクレジットカードが登録できないという問いがあり、それに対してすき家は不正利用防止のため支払い方法への登録は本人認証サービス対応のクレジットカードで、利用者自身が各クレジット会社のサイトから本人認証サービスに登録していることが条件だという。しかし実際にダウンロードした人の中にはクレジットカード会社に尋ねると本人認証に問題はないといわれたが使えないという声もあった。

ほかにダウンロードした人の感想を調べると、メニューを続けて見たいのに1つ見て「完了」をタップするシステムであるため、いちいちトップ画面に戻ってしまうという声がある。そこで実際に戻らざるをえないのか、すき家アプリで試してみた。確かに「完了」をタップするとすき家アプリのトップ画面に戻るが、「完了」をタップせず右上にある三本線の「メニュー」をタップするとメニュー画面に戻ることができた。

4. すき家アプリで注文するWEB弁当

最後に紹介するのは、すき家アプリで注文するWEB弁当だ。利用方法は、すき家アプリのトップ画面右下にある「すき家のWEB弁当」をタップし「お弁当を予約する」をタップ。次に購入店舗を選び、メニューを決め連絡先や受け取り時間を入力する。その後、自動送信メールが届くので内容を確認し店舗で受け取ればOK。

店頭で待つ必要がなく、イベントや会社関係などたくさんの弁当が必要なときに重宝する。しかも弁当の注文は1つからでもOK。予約受付時間は9~20時、店頭での受け取り時間は10~21時だという。当日12~13時半までの受け取りを希望する場合は、11時までの申し込みが必要だ。支払い方法は商品の受け取り時か受け取り店舗の支払い方法から選択できる。ただし、モバイルオーダーでの注文・決済はできない。たくさんの弁当を調達したいとき、すき家アプリのWEB弁当を活用してはいかがだろうか。

結論

すき家アプリのマイページでは、お気に入りの管理や注文履歴、suki pass(スキパス)の登録・管理、支払い方法の登録・変更が可能だ。ちなみにスキパスとは、牛丼・カレーが70円引きになるお得なカードだ。カードの販売価格は200円(税込)で、店内飲食でも持ち帰りでも利用OK。購入したその場ですぐに使用できるのも嬉しいポイントだ。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >