このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

吉野家、松屋、すき家の牛丼のカロリーを比べてみた

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年6月23日

あなたにはお気に入りの牛丼チェーンがあるだろうか。それぞれ特徴があるなかで、牛丼の味によって、もしくはサイドメニューによって、その時の気分で選んでいる人もいるかもしれない。お店選びに、カロリーという視点を入れる方法もある。吉野家、松屋、すき屋の牛丼のカロリーを比べてみよう。

1. 吉野家の牛丼のカロリー

それではまず、元祖牛丼チェーンである吉野家の牛丼のカロリーから見てみよう。1980年代、アニメ「キン肉マン」の主人公の大好物ということで、作品の大ヒットと共に、吉野家の牛丼は社会現象になった。

◎吉野家・牛丼カロリー
小盛 478kcal
並盛 652kcal
アタマの大盛 741kcal
大盛 863kcal
特盛 1,030kcal
超特盛 1,169kcal

もっとも一般的な並盛が、652kcalである。丼ものではあるが、女性もぺろっと食べられる程度のボリュームで、あっさりした味付けであることから、もっと低カロリーだと思っていた人もいるかもしれない。

見慣れない人もいるであろうメニュー名「アタマの大盛」は、ごはんは並盛のままで、上にのる具の部分を増やしたメニューである。

ダイエット中の牛丼ファンなら知っていることだろうが、吉野家には、2017年にメニューに加えられたサラシア牛丼がある。血糖値を急上昇させないサラシノールを配合したもので、味は変わらないという。

◎吉野家・サラシア牛丼カロリー
小盛 481kcal
並盛 655kcal
アタマの大盛 744kcal
大盛 866kcal
特盛 1,033kcal
超特盛 1,172kcal

サラシア牛丼のカロリー自体は低くなっているわけではなく、むしろ通常の牛丼より数キロカロリー高い。

さて、牛丼のカロリーをけん引しているものは、具なのかごはんなのか。

通常の牛丼の並盛は652kcalで、牛皿(ごはんなし)の並盛は、257kcalである。そのため、カロリーの半分以上はごはんによるものだということが分かる。

2. 松屋の牛丼のカロリー

松屋というと、うなぎと牛丼の組み合わせの「うな牛」や、ビビン丼のような牛丼以外の丼ものに強いイメージの人もいるだろうか。そんな松屋では、牛丼を「牛めし」と呼んでいる。松屋の牛めしのカロリーはどうだろうか?

◎松屋・牛めしカロリー
ミニ盛: 510kcal
並盛: 709kcal
あたま大盛: 777kcal
大盛: 945kcal
特盛: 1299kcal

標準である並盛は、709kcalとなっている。吉野屋の並盛655kcalと比べると、54kcal高い。どの盛においても、松屋の方がカロリーが高くなっている。

ただ、どちらも具やごはんの量を明記していないので、カロリーの差が何によるものかは不明だ。

松屋には、高級ラインの「プレミアム牛めし」がある。これは、冷凍しない熟成チルド牛肉、国産の玉ねぎ、ごはん、特製黒胡麻焙煎七味を使ったものである。

プレミアム牛めしのカロリーは、同じ盛の牛めしに比べて数キロカロリー高い。

また松屋の牛めし、プレミアム牛めしは、化学調味料・人工甘味料・合成着色料・合成保存料を使用していないとあるので、添加物に敏感な人には朗報だろう。

3. すき家の牛丼のカロリー

すき家は、海鮮丼など豊富なメニューがウリである。牛丼メニューにおいても、トッピングに力を入れていて、キムチ、チーズ、おろしポン酢、高菜明太、わさび山かけ、かつおぶしオクラ、期間限定の和風オニサラなど豊富にある。

◎すき家・牛丼カロリー
ミニ盛: 496kcal
並盛: 733kcal
中盛: 798kcal
大盛: 966kcal
特盛: 1176kcal
メガ: 1458kcal

すき家の並盛のカロリーは733 kcalで、他の2つに比べて一番高い。吉野家よりも78kcal、松屋よりも24kcal高いといった状況だ。

さらにすき家の場合は、中盛以上の盛が多く、ほかの2つの最大量に比べて「メガ」のカロリーもダントツである。

糖質を気にする人のメニューもあり、「牛丼ライト」はごはんではなく豆腐を使ったものだ。生野菜やブロッコリーが添えられ、ゆずポン酢がかかっている。気になるカロリーも「お肉並盛」が430kcalで、かなり低いものになっている。

結論

このように比べてみると、各社それぞれ牛丼のカロリーはそれなりに違いがあることが分かった。それぞれ量が違うので、同じ量で比べることはできないが、その必要もないだろう。味にこだわりがある場合は好きな店を選べばいいし、そうでなければ好きな量やごはんと具のバランスで選んでもいい。またダイエットメニューも選択肢に入れておくといいだろう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ