このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【管理栄養士監修】ガムのカロリーと糖質|栄養図鑑

【管理栄養士監修】ガムのカロリーと糖質|栄養図鑑

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年3月16日

気分を変えたいときやストレスを発散したいときに噛むことが多いガム。フレーバーも多様で、気分に合わせて噛むガムを変えることもできる。ガムは食品だが、実際には噛むだけで食べない。そのためカロリーも低いイメージがあるが、実際にはどのくらいのカロリーが含まれているのかをここでは紐解く。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ガムのカロリーは低いって本当?

コンビニやスーパーのガムコーナーには実に多くのガムが並んでいる。形や大きさ、フレーバーもさまざまで、そのときの気分に合わせたガムを購入することができる。ガムのカロリーは商品によって大きく異なる。そのため、一律にガムのカロリーがどのくらいかを説明することはできない。購入しようと思っているガムのカロリーがどのくらいかを知りたい場合、パッケージ裏または側面に書かれている栄養成分表示の最初に書かれている「エネルギー」という項目を見ればよい。一目でガムのカロリーが分かり非常に便利なのだが、1本あたりのカロリーなのかそれとも100gあたりのカロリーなのかは商品によって異なるため、単位はしっかり確認しておこう。

また、一般的なガムのカロリーは文部科学省より発行されている日本食品標準成分表で知ることができる。成分表には「板ガム」、「糖衣ガム」、「風船ガム」の3種類しか記載がない。ちなみに糖衣ガムとは粒タイプのガムでよく見られ、外側が硬い糖類でコーティングされている種類を指す。それぞれの可食部100gあたりのカロリーは以下のようになっている。

板ガム:388kcal 糖衣ガム:390kcal 風船ガム;387kcal

実際には100gも食べることはないため、これだけのカロリーを一気に摂ることはないがガムだからといって、カロリーがゼロではないことは頭に入れておこう。

2. ガムに栄養は含まれている?

食品の多くには多少なりとも栄養が含まれている。一番有名な栄養素はたんぱく質、脂質、炭水化物の3大栄養素だろう。この3つの栄養素は身体のエネルギーとなったり、構成成分となったりするため重要視されている。また、それ以外の栄養素としてビタミンとミネラルが挙げられる。ビタミンとミネラルと一言でいっても非常に多くの種類があり、それぞれが異なる役割を果たしている。しかし、ガムには残念ながらほとんどの栄養素が含まれていない。市販されているガムのパッケージに書かれている栄養成分表示には3大栄養素の含有量も記載されているのだが、たんぱく質と脂質は0gとなっていることが多い。食品成分表に記載されている板ガム、糖衣ガム、風船ガムも同様でたんぱく質と脂質の含有量は0gとなっている。含まれている栄養素は炭水化物のみで、96~97%を炭水化物が占めている。炭水化物以外には水分が含まれるのみだ。

そもそもガムは何からできているか知っているだろうか。ガムの独特な食感の原料となっているのは植物樹脂なのだ。人間が食べても害がない植物樹脂に砂糖や香料を加えてガムは作られている。植物樹脂や砂糖にはたんぱく質や脂質などの栄養素がまったく含まれていないため、ガムにも含まれていないというわけだ。

3. 気になるガムの糖質量

カロリーと同じくらい重要視されつつあるのが糖質だ。糖質は炭水化物をさらに細分化した栄養素を指し、炭水化物が含まれている食品には必ず糖質が含まれている。最近注目されている糖質だが、実は栄養成分表示、食品成分表のどちらにも糖質量は記載されていない。そのため、実際にどれだけの糖質が含まれているのかは分からないことが多い。だが、食品成分表に記載されているほかの栄養素の含有量を用いれば、糖質がどのくらい含まれているか計算して求めることができる。最初に知っておくべきなのは炭水化物量だ。炭水化物量に関しては栄養成分表示にも記載があるため、市販されているガムの炭水化物量も知ることができる。2つ目に知るべき栄養素量が大きなポイントとなる。それが食物繊維量だ。

炭水化物は糖質と食物繊維の2つで構成されており、糖質量と食物繊維量を足すとそのまま炭水化物量となるのだ。つまり、炭水化物量から食物繊維量を引くと糖質量を求めることができる。食物繊維量は食品成分表に記載があるため知ることができる。板ガム、糖衣ガム、風船ガムともに食物繊維量は0gとなっている。つまり、炭水化物量がそのまま糖質量となるのだ。ガムは炭水化物量が多いため、糖質量も多いことになる。1個あたりの糖質量が少なくても、食べた分だけ摂取量は増えていくため食べ過ぎには注意が必要だ。

結論

植物油脂が原料のガムには砂糖が使われているため、カロリーはゼロではない。また、栄養素はほとんどを炭水化物が占めている。ガムの場合は炭水化物量がそのまま糖質量に直結するため、意外にも糖質量は多い。1回に食べる量が少なくても食べ過ぎには要注意だ。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >