このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
一人暮らしは食費節約が肝心?節約料理を楽しんでゆとりある生活を

一人暮らしは食費節約が肝心?節約料理を楽しんでゆとりある生活を

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年3月31日

単身世帯は光熱費や食費などすべてを一人でまかなうことになり、限られた収入のなかでやりくりするのは大変だと感じることも多いだろう。収入アップは簡単ではないので、貯蓄をしたり気持ちに余裕を持たせたりするためには消費を抑えることも大切だ。ここでは食費を抑えるために役立つ節約料理のコツを紹介していきたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 一人暮らしの自炊は何が大変?節約料理のメリットとは

一人暮らしをしていると、食材のやりくりが大変かもしれない。安いからといって買い込みすぎると、調理が追いつかずに食材が傷んでしまうこともある。また、自炊をしようと思って食材を買っても、急に予定が入って外食をしたり、時間がなくてコンビニで弁当を買ってしまったりと無駄が生じやすいのだ。食材のまとめ買いをすると節約になるが、使いきれないとかえって損をするリスクもある。一人暮らしの食費節約においては無駄のない買い物や食材を使い回す手腕が問われるということだ。では、一人暮らしにおいて自炊するメリットを考えてみよう。

・食費を大幅に減らせる

自炊をしない場合は外食をしたり弁当や惣菜を買ったりすることになる。1回の食事では多く感じない金額でも、毎日続けば相当な金額になってしまう。食費を減らしたい人は、まずは自炊の回数を増やすことが一番の近道といえる。

・健康管理ができる

外食や中食は、脂質や塩分が多くなりがちだ。また、「量が多くてももったいなくて残せない」となると食べ過ぎて肥満にもつながる。一方、自炊は量をコントロールできるうえに、栄養バランスの調整もしやすい。長い目で見ると「健康への投資」ともいえるだろう。

ここでは自炊をすることのメリットとして2点を挙げた。しかし、自炊は外食よりも安く済むとはいっても、材料によっては高くなることもある。同じ自炊でもさらに食費を減らしたい場合には安い食材を使いこなすアイデアと技術が必要なのだ。

2. 主菜で大幅カット!一人暮らし向け「肉・魚」の節約料理術

主菜と呼ばれる肉や魚を使った料理は、たんぱく質を摂取できるほか、食事の楽しみとなるため重要だ。しかし、部位や種類によっては値段の高いものも多い。より安く購入できるものを選んでみよう。

・鶏胸肉の使い回し

鶏の胸肉は節約の強い味方だ。安いときは100gあたり60円程度で済むことも。1回に使用する量は多くても100g程度なので、メイン料理を100円以下に抑えられれば外食よりも安く済むのは一目瞭然だろう。

鶏肉は照り焼きやフライ、煮物などアレンジの幅も広い。パサパサする鶏胸肉は低温加熱などの工夫でしっとりと仕上げることも可能なので、料理の腕をあげて節約メイン料理のレパートリーを増やしてみよう。

・魚は一尾買いがおすすめ

魚は切り身で購入するよりも、一尾まるごと購入したほうが安く済む。自分でさばくのが苦手な場合は、下処理をしてもらえる店を選ぼう。魚は冷凍保存ができるので、鮮度のよいうちに1切れずつラップに包み、保存袋に入れて冷凍するのがおすすめだ。魚は健康面を考えてもぜひとり入れたい食材である。高いから諦めるのではなく、お得に手に入れる方法を考えてみよう。

3. 野菜は旬のものを!一人暮らしの節約料理でもバランスよく

野菜にはビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が含まれている。ただ空腹を満たすためだけの食事の場合は野菜を摂らない人も多いが、健康のためには積極的に摂取してほしい食材である。

しかし、一人暮らしの場合、野菜を買い込みすぎると使いきれずに腐らせてしまうという問題も生じる。野菜は食べきれる量を購入し、上手に使い回すことが節約のポイントといえるだろう。

・ 常備しておきたいいも類や根菜

じゃがいも、玉ねぎ、人参などは賞味期限が長く、日持ちしやすい。いろいろな料理に使えるので、買い物へ行く手間を減らすためにも常備しておくのがおすすめだ。

・ ビタミン摂取に役立つ緑黄色野菜

ほうれん草やかぼちゃ、トマトなどの色の濃い野菜にはビタミンが多く含まれている。近年では冷凍野菜も増えているので、上手に使って彩りのよい食卓を目指そう。

・ 通年安い節約野菜

節約としておすすめの野菜はもやし、豆苗、水菜などがある。もやしは傷みやすいので購入したらすぐに使うのが理想的。まとめ買いはせず、お金をかけずにボリュームのある料理を作りたいときに買おう。

結論

一人暮らしの節約は、食費をいかに安く抑えるかというのが重要なポイントである。外食を減らして自炊を増やすためにも、節約料理に役立つ食材や使い方のコツをよく知っておこう。自炊は節約だけではなく健康管理にも大切だ。食費を安く済ませるだけではなく、いろいろな食材を使ってバランスのよい食事を目指していこう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >