このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【グリーンカレー】の献立を紹介!合わせるべきはごはん?ナン?

【グリーンカレー】の献立を紹介!合わせるべきはごはん?ナン?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年3月17日

近年エスニック料理の人気が高まっている。それにともないグリーンカレーの認知度も高まり、家で作られる機会も増えてきた。グリーンカレーは単体でも食べることができるのだが、それだけでは物足りないだろう。しかし何を組み合わせたらよいのかも迷ってしまう。ここでグリーンカレーの献立を考えていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. グリーンカレーにはそもそもごはん?ナン?

日本でカレーを食べるときはごはんと組み合わせてカレーライスにすることが多い。一方でカレーの故郷であるインドでは、一般的にナンと組み合わせる。インド料理店の進出に伴いナンをおともに食べる機会も多くなっており、店によっては、ごはんとナンのどちらにするかを選べるようになっている。ではタイ生まれのグリーンカレーはごはんとナンのどちらを組み合わせるべきか。タイは東南アジアに属するため、インドと同じくナンと一緒にグリーンカレーを食べているのかと思うが、実はごはんと一緒に食べられることが多い。なぜならタイは日本と同じく米が主食の国であるからだ。もし食べ方で迷うならばカレーライスにして食べるのがおすすめだ。
ただし本場の雰囲気に近付けるなら米の種類にもこだわってみるのもよい。日本で食べられている米はジャポニカ米という品種なのだが、タイで食べられている米はインディカ米という品種だ。ジャポニカ米は粘り気があり、ふっくらとしているのが特徴なのだが、タイ米は逆に粘り気がなくパサパサしている。そのため、ジャポニカ米で作るグリーンカレーライスとタイ米で作るグリーンカレーライスでは雰囲気や味が異なる。タイ米は日本でも購入することができるため、本格的に楽しむならタイ米を炊いてみよう。

2. グリーンカレーと組み合わせたいおかず

カレーといえばサラダを組み合わせることが多い。カレーには肉も野菜も入っているのだが、シャキシャキした生野菜の食感とさっぱりとした味は口直しにちょうどよい。普段作っているカレーのときと同じサラダを作ってもよいのだが、グリーンカレーに合わせるならタイ風サラダに挑戦してみるのも面白い。
タイ風のサラダといえば春雨を使った「ヤムウンセン」が有名だが、ナンプラーを加えた手作りドレッシングをかければどんな野菜のサラダでも一気にタイ風になる。手作りドレッシングはナンプラーとレモンの搾り汁、砂糖を混ぜ合わせればできるため、グリーンカレー作りに使った残りのナンプラーを活用しよう。グリーンサラダの色を引き立たせたいなら、人参や玉ねぎ、紫玉ねぎなど緑色以外の野菜を使ったサラダにしてみよう。深い緑色のグリーンサラダと鮮やかな色のサラダが組み合わされば食卓が華やかになる。よりタイ風に近付けたいならサラダのトッピングに干しエビを加えたり、パクチーを加えたりするのがおすすめだ。グリーンカレーはスパイスの香りが強いためナンプラーの独特の香りを隠してくれるのだが、サラダの場合はナンプラーの香りを強く感じるだろう。そのため、ナンプラーやパクチーといった独特の香りがある食品に苦手意識を持つ人は無理にタイ風サラダにせず、いつものサラダを組み合わせて楽しもう。

3. せっかくならデザートも用意

スパイスのきいたグリーンカレーを食べたあとは甘いものが食べたくなる。かといってカレーのあとに生クリームやチョコレートを使ったケーキはつらい。ここは、さっぱりとしたアジアンスイーツがぴったりだろう。有名なアジアンスイーツといえば「マンゴープリン」が挙げられる。マンゴーは甘い果物だが、甘みがそれほどしつこくないため意外にも食べたあとは口の中がさっぱりし、グリーンカレーの口直しに最適だ。マンゴープリンは家でも作ることができるが、スーパー等でも売られているため簡単に手に入れることができる。
また、もう1つ忘れてはならないアジアンスイーツがある。それが「杏仁豆腐」だ。マンゴープリンよりも甘みが少ないため、甘いものが苦手な人におすすめのスイーツだ。杏仁豆腐にはシロップやソースがかけられていることもあり、水分と一緒につるんと喉を通り過ぎていく。そのさっぱりとした味わいは口の中に残っていたスパイスの風味を一緒に流してくれるだろう。マンゴープリンと同様に家で簡単に作ることができるのだが、スーパーなどでも売られているため、そのときの状況に合わせて手作りにしたり市販品にしたりと使い分けてもよい。

結論

スパイスがきいたグリーンカレーはごはんと一緒に食べるのがおすすめだ。本格的に楽しみたいならタイ米を炊いてカレーと一緒に楽しもう。またカレーとサラダは定番の組み合わせだが、ナンプラーが入ったドレッシングをかけたタイ風サラダに挑戦してみるのも面白い。独特の風味は好みが分かれるが、くせになる味わいだ。デザートのアジアンスイーツも用意したら、グリーンカレーの献立はばっちりだ。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ