このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ひなまつりを祝うかわいいスイーツ!キュートなフォルムに癒されよう

ひなまつりを祝うかわいいスイーツ!キュートなフォルムに癒されよう

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年3月 1日

ひなまつりに食べるスイーツといえば、桜餅やひし餅などの和菓子を思い浮かべる人が多いだろう。しかし、最近ではケーキなどの洋菓子もよく食べられている。今回は、女の子の健康や成長を願うひなまつりならではのかわいいスイーツやお菓子を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ひなまつり向けのスイーツ1「ケーキ」

ひなまつり向けのスイーツといえば、かわいいケーキがある。ケーキにはホールケーキやカップケーキなどいろいろな種類があるが、どのケーキも赤やピンク、緑や白が使われていることが多い。これらのカラーはひなまつりを表す色で、ケーキだけでなくひなあられなどにも使われている色なのだ。
大きなホールケーキももちろんよいが、自宅で作る場合はカップケーキやムースなどもおすすめ。ムースならホールケーキよりも手軽にチャレンジできるので、子どもと一緒に作ることもできるだろう。ピンク・白・緑の3色のムースを用意し、1色ずつ小さなカップに流し固めながら重ねていけば、簡単にひし餅のようなかわいいデザインの3色ムースができあがる。上には生クリームやフルーツ、お菓子などを飾って楽しもう。そのままシンプルに仕上げても十分かわいいだろう。カップケーキなら、焼いたケーキの上にひなまつりらしいカラーの飾りをするだけでとてもかわいく仕上がる。自宅で作る場合は、自分や子どもの好きなデザインにできるのが最大のメリットだ。みんなでワイワイ楽しんでみてはいかがだろうか。

2. ひなまつり向けのスイーツ2「金平糖」

ひなまつりのお菓子の定番といえばひなあられだが、コロンとかわいい金平糖もおすすめ。キラキラと輝く小さな金平糖は、見ためもかわいらしく食卓を華やかにしてくれそうだ。ピンクや白、緑などひなまつりらしい色合いも多く使われているので、ひなまつりを祝うスイーツとしてもピッタリだろう。小さくてつまみやすく、大人から子どもまで食べられるので、ひなあられと一緒に用意しておくと便利。
金平糖は昔は高級なお菓子として扱われていて、身分の高い武士しか口にすることができなかった。そこから徐々に広まり、現在のように気軽に食べられるお菓子となったのだ。
また、金平糖と同じ飴の金太郎飴もおすすめ。最近ではお雛様やお内裏様が描かれた金太郎飴もあるので、ぜひチェックしてみてほしい。かわいらしい絵柄の金太郎飴を用意すれば、家族が集まったときの会話のネタにもなるだろう。

3. ひなまつり向けのスイーツ3「カステラ」

ひなまつりには、カステラもおすすめ。カステラはお祝いの席や内祝いなどとしてもよく用いられるが、長い形状から「末永く」などという縁起のよい意味があるのだ。そのため、ひなまつりにもとてもおすすめのスイーツといえるだろう。ひなまつりの季節になると、かわいらしい絵が描かれたカステラも登場するので、興味がある人はチェックしてみよう。
ちなみに、カステラ発祥の地である長崎ではひなまつりにカステラが登場する。長崎で食べられているのは「桃カステラ」と呼ばれるカステラで、丸いカステラ生地の上に練り切りなどを使って桃が描かれたスイーツだ。ひなまつりはもちろん、女の子が誕生した際のお祝いや内祝いとしても多く用いられているようだ。長崎のご当地スイーツとしても有名なので、長崎に行った際は一度食べてみるとよいだろう。

結論

ひなまつりにはいろいろな縁起のよい食べ物を用意するが、いつもとはちょっと違うスイーツを用意してみても面白いだろう。今回紹介したスイーツ以外にも、ひなまつりにピッタリなお菓子やケーキはたくさんあるので、毎年趣向を変えながら作ってみてほしい。ケーキやスイーツは簡単に作れるものも多く、子どもと一緒に作れば素敵な思い出にもなるだろう。かわいく作ったスイーツはぜひ写真に残して、思い出として残しておこう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >