このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ホットカクテル【アイリッシュコーヒー】の簡単な作り方を解説!

ホットカクテル【アイリッシュコーヒー】の簡単な作り方を解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年3月 7日

アイルランドを代表するホットカクテルのひとつ「アイリッシュコーヒー」の作り方をご紹介する。アイリッシュコーヒーは寒い冬の時期になるとバーやレストランで提供され、材料さえ揃えれば自宅でも簡単に作れる。作るのに必要な食材の選び方や材料の準備や、簡単に美味しく作る方法を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アイリッシュコーヒー作りに必要な材料

アイリッシュコーヒーに必要な材料から紹介しよう。欠かせない食材は、深めの焙煎豆を使用して抽出したコーヒーとアイリッシュウイスキー、白ざらめ、生クリームだ。

その他の事例

バーテンダースクールやカフェスクールを運営する企業のホームページには、コーヒー・アイリッシュウイスキー・甘口シェリー・キューブシュガー・生クリームが必要な材料だと掲載されている。この企業によると以前はカクテルブックに濃いめのコーヒーを使用すると掲載されていたが、近年はスペシャリティコーヒーのように酸味のあるコーヒーで作る方法も流行っているという。

2. アイリッシュコーヒー作りの準備

次に紹介するのはアイリッシュコーヒー作りに必要な準備だ。

コーヒーの淹れ方

まずペーパーフィルターとフレンチプレスが合体したコーヒー器具のクレバーコーヒードリッパーでコーヒーを淹れる。具体的にはクレバーコーヒードリッパーにコーヒーフィルターをセットし挽いた粉を入れコーヒーを抽出する。使用する湯は90℃くらいがベストだ。湯を注ぎフタをしたら3~3分15秒ほど待てばOK。

グラスを温める

あとはアイリッシュコーヒーを注ぐグラスに湯を入れ温めておく。ホットドリンクなので持ち手のある容器に入れる場合もあるようだが、透明のグラスに注ぐと生クリームとコーヒーの2層がハッキリとしてオシャレな感じに仕上がる。

ホイップクリームを用意

生クリームはそのまま注ぎ入れてもよいし、泡立ったホイップクリームを使用してもOK。ただし生クリームを注ぎ入れるときはコーヒーに混ざらないようスプーンを使用して浮かせるのがポイントだ。

3. アイリッシュコーヒーを簡単に作る方法

最後に紹介するのは、アイリッシュコーヒーを簡単に美味しく作る方法だ。温めておいたグラスに白ざらめを入れアイリッシュウイスキー、温かいコーヒーを注ぎ、その上に生クリームを浮かべれば完成だ。

本格的なアイリッシュコーヒーを作る方法

本格的にアイリッシュコーヒーを作る方法も紹介しておこう。
  • 銅製のマグカップにキューブシュガーを入れアイリッシュウイスキーを注ぐ。隠し味として入れるのは甘口のシェリーだ。
  • 次にマグカップの下にバーナーをあて火で温める。ある程度温まったら火を止め砂糖を溶かす。
  • 再び火をつけてアイリッシュウイスキーを加熱し、マグカップの中にも火をつけてアルコールを飛ばし香りを立たせていく。
  • 温めておいたグラスにアイリッシュウイスキーを入れクレバーコーヒードリッパーを置きコーヒーを注ぎ、最後に生クリームを浮かせればアイリッシュコーヒーの完成だ。

結論

アイリッシュコーヒーの作り方を紹介したが、使用するグラスはワイングラスのようなロングタイプのほうが見栄えがよいようだ。また生クリームをフロートさせたら、バニラビーンズやシナモンスティックをあしらい挽きたてのナツメグを表面にふりかけると、よりオシャレなアイリッシュコーヒーを楽しめるだろう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ