このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【とん平焼き】をもやしでカロリーオフ!お好み焼きとの違いも解説

【とん平焼き】をもやしでカロリーオフ!お好み焼きとの違いも解説

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年3月 4日

お好み焼きとにどことなく似ている「とん平焼き」。今回はとん平焼きの魅力やカロリー、もやしを使ったカロリーオフ方法をご紹介する。野菜を上手に活用して、美味しいとん平焼きを作ってみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. とん平焼きとは

とん平焼きは炒めた豚肉やキャベツの上に薄焼き卵をのせ、ソースやマヨネーズをかけた料理だ。お好み焼きには小麦粉やお好み焼き粉などが使われているが、とん平焼きには基本的に使われていない。味付けやトッピングがお好み焼きと似ているが、とん平焼きとお好み焼きは全くの別物だ。

とん平焼きの具材や味付けは様々

薄焼き卵をのせているものもあれば、薄焼き卵で具材を包んでいるものもある。中の具材はキャベツと豚肉が基本だが、いろいろな食材に置き換えてもよいだろう。具材には塩コショウや醤油などで味を付けておくと、食べたときにしっかり味を感じられる。上にソースやマヨネーズをトッピングするので、具材の味は薄味にしておくとよいだろう。好みで鰹節や青のりをのせても美味しい。

とん平焼きを漢字で書くと?

ちなみに、とん平焼きは「豚平焼」と書き、豚肉を使って平たく焼いたものを指す。大阪などではメジャーな料理で、居酒屋やお好み焼き屋などのメニューにも載っていることが多い。

2. とん平焼きのカロリー

とん平焼きはお好み焼きに比べると、1人前のカロリーは低い。主な材料は豚肉とキャベツ、卵なので調味料を除けば比較的低いカロリーになる。
  • 豚肉のカロリー:バラ肉で100gあたり395kcal
  • キャベツ:100gあたり23kcal
  • 卵:100gあたり151kcal。
卵はMサイズ1個で約50gなので、1個あたり約75kcalと考えるとよいだろう。1人前に使う材料を豚肉50g、キャベツ100g、卵1個とすると食材のみのカロリーは約300kcalになる。ここに、油や調味料のカロリーをプラスすればよいだろう。とくにカロリーの高いマヨネーズや油の使用量には注意しよう。マヨネーズは大さじ1杯で約100kcalあるので、低カロリータイプを使うなど工夫をするとよい。お好み焼き用のソースやサラダ油も同様にカロリーが高いので、使いすぎないように調整しよう。豚肉も使う部位によってカロリーが異なるので、カロリーを抑えたい場合は脂身の少ないモモ肉などを使うのがおすすめ。ちなみにもも肉のカロリーは、100gあたり183kcalでバラ肉の半分程度だ。とん平焼きを作るならある程度脂身があったほうが美味しいが、好みで使い分けるとよいだろう。

3. とん平焼きをもやしでカロリーオフする方法

とん平焼きは豚肉を使うことでカロリーがアップしてしまう。しかし、豚肉を使わずに作ることもできるのだ。豚肉の代用として使うのが、ローカロリーで価格も安いもやしだ。シャキシャキとした食感が特徴で、淡白な味わいなのでどんな料理にも合わせやすい。キャベツともやしを炒めて下味を付け、薄焼き卵をのせてソースやマヨネーズをかければ完成だ。豚肉をすべてもやしに置き換えても美味しいし、もやしを加える分豚肉の量を少なめにしてもよいだろう。
もやしのカロリーは100gあたり12kcalとかなり低め。たっぷり使っても罪悪感なく食べることができるのでおすすめだ。ただし、もやしは淡白な味わいなので味を濃くしてしまいがち。調味料はカロリーも塩分も高いので、使い過ぎには注意したい。

結論

もやしは値段も安く、いつでも安価で手に入る便利な食材だ。そのうえカロリーも低いので、カロリーを抑えたいときにはかなり役立ってくれる。今回紹介したとん平焼きはもちろん、ほかにもさまざまな活用法があるだろう。節約したいときにも強い味方になってくれるので、ぜひ積極的に活用してみてほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >