このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
肉料理の鉄板【グレイビーソース】とは?簡単な作り方とポイント解説

肉料理の鉄板【グレイビーソース】とは?簡単な作り方とポイント解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

2020年10月28日

ハンバーグやステーキなど、肉料理の美味しさを引き立てるグレイビーソースはご家庭でも簡単に作ることができる。グレイビーソースの基礎知識から合う料理、下準備から作り方までポイントを絞って分かりやすく解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. グレイビーソースとは

「グレイビー(gravy)」は肉汁という意味の英語だ。したがってグレイビーソースとは肉汁で作るソースのことをいう。牛骨や野菜を長時間煮込むデミグラスソースよりも手早く作れるため、ご家庭でも挑戦しやすい。

肉料理の味の決め手となる絶品ソース

グレイビーソースは、肉の旨みがギュッと詰まった肉汁から作る絶品ソースだ。もちろん肉汁そのままでは味気ないので、ワインや小麦粉、コンソメや醤油など料理に合わせていろいろな要素をプラスしていく。作り方は後述するので、ぜひ参考にしてほしい。

基本は牛肉だが肉汁さえ出ればどんな肉でもOK

グレイビーソースの主原料である「肉汁」を出すためには肉が必要だが、とくに何の肉を使わなければならないというルールはない。牛・豚・鶏など肉汁さえ出ればどんな肉からでも作れる。ただし、主にハンバーグやステーキ、ローストビーフなど牛肉料理に使用されることが多いソースなので、牛肉が基本になるだろう。

2. グレイビーソースが使われる料理とは

グレイビーソースは食材と一緒に煮込むといった使い方はしない。どういった料理に使われるのか一例を紹介しよう。

肉料理に使うのは鉄板

ステーキやハンバーグはもちろん、ミートローフやローストチキン、それに七面鳥の詰め物など幅広い肉料理に合うのがグレイビーソースだ。

マッシュポテトとはとくに相性がよい

グレイビーソースをかけたマッシュポテトはアメリカ料理の定番である。相性が抜群といわれているので、ぜひ試してみてほしい。

家庭料理や洋菓子などにも使われる

ヨークシャープディング(イギリスの家庭料理)やプーティン(カナダの軽食)、アメリカ風ビスケットなど家庭料理や洋菓子にグレイビーソースが使われることもある。

3. グレイビーソースを作るための下準備

肉を調理したあとのフライパンをそのまま使うため、グレイビーソースを作るのに面倒な下準備はほとんどない。ただし、次に紹介する2点は押さえておこう。

肉汁から焦げなどを除去する

肉を焼いたあとのフライパンに肉汁のみがキレイに残っていれば問題ないが、肉のかけらや焦げが混ざっている可能性もある。そのままグレイビーソースを作ると、焦げが混ざった苦いソースになってしまうことがある。肉汁に固形物が混ざっていたら、ソースを作る前に取り除いておこう。

小麦粉をふるっておく

グレイビーソースにとろみをつけるための小麦粉は、あらかじめ茶こしなどでふるっておこう。肉汁に加えた際、ダマになりにくくするためだ。

調味料を用意する

肉汁は、旨みはあるが味はあまりない。ソースにするには調味料が必要になるのだが、そこでおすすめなのが洋風出汁だ。肉汁と相性のよいビーフコンソメやブイヨンを使おう。なお鶏肉で作るグレイビーソースにはチキンコンソメがおすすめだ。洋風出汁がなければケチャップやウスターソースを使って味を整えよう。それもなければ砂糖と塩コショウで作ることもできる。

4. グレイビーソースの基本的な作り方

基本的に、グレイビーソースは肉さえあればご家庭でも簡単に作れる。小麦粉を加えるタイミングなども踏まえながら、基本の作り方を紹介する。

グレイビーソースの作り方

肉を焼いたフライパンに、水で溶いた洋風出汁(あるいは調味料など)と小麦粉を加えて煮詰めていくだけでグレイビーソースが完成する。肉汁が少ない場合はバターを足そう。とろみをつける小麦粉は、最初や最後などレシピによって加えるタイミングが異なる。そのため厳格な決まりはないが、最初に肉汁に少しずつ加えながらペースト状にしたうえで洋風出汁を加えたほうが、ダマになりにくいだろう。

風味をプラスするには?

赤ワインを加えると、より本格的なグレイビーソースになる。玉ねぎのみじん切りを炒めたものを加えれば、深い甘みを引き出すこともできる。ケチャップやウスターソースを加えるとはっきりとした味になるが、加え過ぎるとせっかくの肉汁の風味が消えてしまうため気をつけよう。

5. 肉を使わないグレイビーソースの簡単な作り方

グレイビーソースは、フライパンに残った肉汁に調味料などを加えて煮詰めるだけという、ごくシンプルな作り方が魅力だ。しかし、肉がなければ始まらないと諦めている方もいるのではないだろうか?実は肉を使わずに作れる簡単な方法があるので、最後にそれを紹介しよう。

グレイビーソースパウダーを使えばより簡単&時短に

お伝えしたように、グレイビーソースは肉料理との相性はもちろんよいが、マッシュポテトにかけても絶品の味わいになる。肉は使わないがグレイビーソースを作りたい、という場合は「グレイビーソースパウダー」を使おう。パウダーを水で溶かして煮るだけで、追加の材料も不要だ。大型スーパーなどで手に入るのでチェックしてみよう。

結論

グレイビーソースは肉料理の味を決めるといっても過言ではない絶品ソースだ。少しの手間で、いつもの肉料理がプロの味へと変化する可能性を秘めている。マッシュポテトなど肉料理以外にも合うので、ぜひ自分なりのグレイビーソースの使い方を見つけてほしい。材料も作り方も、紹介したように簡単だ。ご家庭で肉料理を作るときにはぜひ、肉汁を美味しいソースに変身させてみよう。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ