このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
自家製【サラダチキン】の簡単な作り方!時短する裏ワザも

自家製【サラダチキン】の簡単な作り方!時短する裏ワザも

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年3月16日

コンビニなどでよく目にするサラダチキン。市販のサラダチキンを使用している人も多いと思うが、実はサラダチキンは手作りすることもできる。サラダチキンの簡単な作り方や、作る際の注意点について、本記事で詳しく解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. サラダチキンを作る際の食材の選び方

サラダチキンを作る場合、まず重要となってくるのがメインの材料である鶏肉の選び方だ。質のよい新鮮な鶏肉を使えば、ワンランク上の美味しいサラダチキンを作ることができる。それでは、サラダチキンに向いている鶏肉の選び方を紹介していこう。

部位はむね肉を使用する

サラダチキンに使用する部位は、むね肉を選ぼう。サラダチキン特有のさっぱりとした食感や味は鶏むね肉でしか再現できない。

ただし、鶏のむね肉は「パサパサになりやすい」といったデメリットももっている。そのため、後述する「むね肉がパサパサにならない茹で方」を意識しながら調理することが重要だ。

鶏肉の状態をチェックしよう

鮮度が高く、美味しいむね肉を見極めたいのであれば、以下のポイントを意識してみよう。

美味しい鶏むね肉の特徴

・ドリップ(赤い肉汁)がない
・淡いピンク色をしている
・ハリがある

ドリップにはむね肉の旨み成分が含まれており、鮮度が高い肉はドリップがない。つまり、ドリップがある=鮮度が落ちているサインなのだ。また、肉の色は真っ赤ではなく淡いピンク色をして、ハリや弾力を感じられるものを選ぶとよい。

2. サラダチキンを作る際の下処理のコツ

それでは、ここからはサラダチキンを作る具体的な方法を紹介していこう。まずむね肉を茹ではじめる前にいくつかやっておくべき下処理がある。最初に以下3つの下処理を済ませてから、調理をはじめよう。

むね肉に穴を開ける

竹串を使って、むね肉全体に穴を開けていく。まんべんなく穴を開けることにより、漬けダレが肉全体に浸透しやすくなる。竹串がない場合は、爪楊枝やフォークなどを使って穴を開けても構わない。

漬けダレを作って一晩漬けておく

次に、むね肉を漬けるための漬けダレを作っていく。砂糖、料理酒、塩コショウ、すりおろしたニンニク、レモン果汁をボウルに入れて軽く混ぜよう。密封できる袋のなかに漬けダレとむね肉を入れて、空気を抜きながら封をし、そのまま冷蔵庫で一晩むね肉を寝かせる。

3. サラダチキンの簡単な作り方

むね肉の下処理が完了したら、いよいよ加熱をしていく。サラダチキンがパサパサになりにくい茹で方を解説していくので、参考にしていただけたら嬉しい。

むね肉を常温に戻して鍋に調味料を入れる

むね肉を長時間煮込んでしまうとパサパサ感が出やすくなる。そのため、少しでも早く熱が通るようにするために、漬けておいたむね肉を冷蔵庫から出して、常温に戻しておこう。常温に戻している間に、鍋の中に先ほど作った袋の中の漬けダレをいれる。そこに刻んだネギ、スライスしたショウガ、料理酒大さじ1、水大さじ1を入れ、一度沸騰させておこう。これで茹でる準備は完了だ。

フタをした状態で煮込んでいく

準備が整ったら、常温に戻ったむね肉も鍋に入れ、中火にかける。鍋の中身が沸騰したタイミング(5分程度)で一度鍋の火をとめて、中の鶏肉をひっくり返す。さらに5分ほど火にかけてから火を止め、フタをした状態で20~30分ほど放置したら完成だ。フタをして放置することにより、パサパサしないしっとりとしたサラダチキンへと仕上がる。

4. サラダチキンを時短して作る方法

サラダチキンは簡単な工程で作ることができるが「一晩漬ける必要があるので時間がかかる」といった難点もある。サラダチキンが必要だと前もって分かっている時や、時間に余裕がある時は先述した作り方でも問題ないが、時間がない時はなかなか実践できない作り方だろう。もしサラダチキンを時短して作りたいのであれば、以下の手順で作ってみるのもおすすめだ。
  • 漬けダレとむね肉を密封できる袋に入れて封をし、袋の上からよくもみ込む
  • むね肉を袋に入れたままの状態で、一度沸騰したお湯を使って茹ではじめる
  • 再沸騰したら、火を止める
  • そのまま20~30分ほど放置したら完成
上記の作り方では、漬け込む作業を省いているため、一晩漬け込んだサラダチキンと比較をすると、保存性や味の浸透率は劣ってしまう。ただ、サラダチキンに近い味わいを楽しむことができるため、急きょサラダチキンが必要になった場合はぜひこの時短方法を試してみてはいかがだろうか。

結論

ご紹介した食材の選び方や作り方を参考にすれば、コンビニで売っている商品のような本格的なサラダチキンを作ることができる。急いでいる時は時短をして作る方法もあるため、ぜひ気軽にトライしてみてほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >