このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
肉巻きポテトの作り方を紹介!残ったポテトサラダを使用してもOK!

肉巻きポテトの作り方を紹介!残ったポテトサラダを使用してもOK!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年4月16日

肉巻きポテトは、できたてはもちろん冷めても美味しくアルコールのおともや弁当のおかずにピッタリのひと品だ。カットしたじゃがいもを使ったり、冷凍食品のフライドポテトを使用したり、ポテトサラダをアレンジして作ることもできる。今回は基本的な肉巻きポテトの作り方やアレンジして食べる方法を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 肉巻きポテト作りに必要な食材の選び方

最初に肉巻きポテト作りに必要な食材の選び方と基本の作り方を紹介しよう。一般的な肉巻きポテト作りに必要な食材は、豚肉か牛肉の薄切りとじゃがいもだ。豚肉や牛肉のような肉を購入するときのポイントは、鮮やかでみずみずしい肉を選ぶこと。脂肪がついた肉は、脂身部分が乳白色かクリーム色をしているものが新鮮だ。冷蔵庫で保存するまでの時間を少しでも短くするため、肉を購入するのはなるべく買い物の最後のほうにするとよい。購入したらビニール袋で二重に包み、熱いものと接しないようにして買い物袋へ入れよう。

肉巻きポテト作りに欠かせないじゃがいも選びのポイントは、あまり大き過ぎず表面がなめらかでハリがあり、皮が薄くシワがないものを選ぶこと。メークインは形がややへん平で重く、男爵は形が丸いものを選ぶとよい。避けたほうがよいのは、いずれの品種もキズや褐色の斑点があるものだ。また、じゃがいもは日光が当たる所で保存した場合に皮が緑色に変色する。この緑色に変色した部分や発芽部分には有害成分のソラニンが含まれており、不用意に食べると中毒症状を起こす危険性もある。保存中に変色や発芽がみられたら、完全に取り除いて調理するようにしてもらいたい。

2. 肉巻きポテトの作り方

次に一般的な肉巻きポテトの作り方を紹介しよう。今回は豚肉の薄切りを使用する作り方だ。じゃがいもは皮をむき1~1.5cm角の拍子木切りにし電子レンジで加熱するか茹でて中まで火を通し冷ます。豚肉を1枚ずつ広げ軽く塩こしょうし、じゃがいもを包み隠すようにクルクルと巻く。

フライパンで油を熱し、肉巻きポテトの巻き終わりを下にして並べて焼く。巻き終わりがくっついたら少しずつ転がしながら焼く。全体に焼き色がついたらフタをして1分ほど蒸し焼きにする。最後に同量のしょうゆとみりんを加えて肉巻きポテトに絡め、汁気がなくなり肉に照りが出たら火を止め、器に盛りつける。

冷凍フライドポテトを使用して作るときは、凍ったままの状態で巻いてOK。1分ほど蒸し焼きすることでホックリとした食感に仕上がる。ポテトサラダを使用して肉巻きポテトを作るときは、食べやすい大きさに分け俵型に丸め、広げた豚肉のうえにのせクルクルと巻いて焼けばよい。ポテトだけではもの足りないというときは、スライスチーズと一緒に巻くのもおすすめだ。ただし巻くときに肉の両端を折りたたみ、チーズが溶け出さないようじゃがいもを包むこと。

3. 肉巻きポテトのアレンジ料理

次に肉巻きポテトのアレンジ料理を紹介しよう。紹介するのは肉巻きポテトのあんかけ肉じゃがだ。作り方はじゃがいもを加熱してやわらかくし潰す。潰したじゃがいもにゴマや出汁を入れてよく混ぜ、食べやすい大きさに丸め豚肉で包む。鍋に肉巻きポテトを入れて焼き目をつけたら、ざく切りにした玉ねぎと出汁・酒・みりん・砂糖・しょうゆを入れフタをして煮る。

玉ねぎがクタっとしたら火を止めて冷まし、味をしみ込ませる。ある程度味がなじんだところで再び火にかけ沸騰したら水溶き片栗粉を入れ、よく混ぜて1分くらい沸々とさせる。あとは器に盛りつけ、好みでネギやゴマを散らせば完成だ。

ほかにも肉巻きポテトをトマトジュースと洋風スープの素で煮込んだり、ドッグパンにレタスやミニトマトと一緒にサンドしてホットドッグにしたり、小麦粉・溶き卵・パン粉をつけて油で揚げて肉巻きポテトコロッケにしたり、いろいろとアレンジして味わえるのが肉巻きポテトの魅力といえるだろう。

結論

肉巻きポテト作りに必要な食材の選び方や基本的な作り方、アレンジレシピを紹介した。じゃがいもはもちろん、冷凍フライドポテトやポテトサラダを使用して作れるうえ、アレンジ方法もさまざまある。ぜひ機会があれば冷めても美味しい肉巻きポテト作りにチャレンジしてみてはいかがだろう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ