このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ハニーマスタードチキン】はどの部位で作る?作り方のコツを紹介!

【ハニーマスタードチキン】はどの部位で作る?作り方のコツを紹介!

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年4月19日

万能で美味しいハニーマスタードは、チキンと相性バツグンだ。いつもチキン料理を作ってはいるけれど、もう少しゴージャスでオシャレなものに挑戦したい。そんな人にはハニーマスタードを合わせた料理がおすすめだ。とはいっても、鶏肉のどの部分を使えばよいのだろうか?また冷凍は可能かなどの疑問もふまえて、美味しく作るコツを紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 簡単手作り!シーン別にハニーマスタードチキンの部位を選ぶ

ハニーマスタードにはチキンがよく合う。ハニーマスタードにチキンをからめ、オーブンなどで焼くだけで、ハニーマスタードチキンの完成である。手軽に作れるので、料理が苦手な人にも最適である。ゲストが家に来たときにも、ハニーマスタードチキンを出せば、オシャレな食卓に早変わり。しかし問題はチキンのどの部位を使うかかだ。どの部位を使ってもハニーマスタードチキンは作れるのだが、ボリュームや食べるシーン、誰のために作るのかを気にしたいところ。そこで、鶏肉の部位別に、簡単な作り方をまとめていこう。

■胸肉

ヘルシーに食べたいのなら、胸肉を選びたい。胸肉は比較的カロリーが低く、体重制限中にもおすすめの部位である。一口大に切った胸肉に、酒やマヨネーズで下味を付け、フライパンで焼く。最後にハニーマスタードに加え、味をなじませたら完成だ。また、最初に皮をはぐことで、さらに余分なカロリーを落とせる。

■もも肉

もも肉は脂肪が多く、食べごたえがあるため、食べ盛りの子どもや男性におすすめ。胸肉と同様の手順で作るほか、1時間ほどハニーマスタードに漬け込み、もも肉の油分を活かしてそのままバリっと焼くのもよい。

■手羽

手羽をハニーマスタードに漬け、ほどよく味がしみ込んだらオーブンで焼こう。手羽は見ためにインパクトがあるため、パーティーのおもてなし料理におすすめだ。

2. ハニーマスタードチキンを美味しく作るコツ

ハニーマスタードチキンは簡単に作れ、ラグジュアリーな印象をもたせられる料理だ。そこで、より美味しく作れるコツを知りたい。

■漬け込む時間をしっかり確保

基本的に混ぜ合わせるだけよりも、しっかりハニーマスタードに漬け込むのがおすすめだ。時間としては1~2時間ほど。ビニール袋などを上手に利用し、ハニーマスタードをもみ込もう。

■鶏肉に穴をあける

手羽の場合は難しいが、それ以外の部位の鶏肉にはフォークなどで穴をあけてから漬け込むと、味がしみ込みやすい。とくに淡白になりがちな胸肉は、数ヶ所穴を開けるとよいだろう。

■できるだけ水分を多く

ハニーマスタードをマヨネーズだけで作ると、チキンに塗り込んだときにコッテリする。そこでハチミツの代わりにオリゴ糖やシロップなど、少しサラっとした感触のものを使うともみこみやすい。

■油を引かない

ハニーマスタードチキンは、パリッと仕上げたい。とくにもも肉の場合は、皮付きで少し焦げめがあるほうが美味しいだろう。フライパンに油を引かず、鶏肉から出る脂で焼くと余分にギトギトせず、パリっと焼ける。

3. ハニーマスタードチキンは冷凍保存も可能

ハニーマスタードチキンは冷凍保存が可能だ。完全に冷めたのを確認してから、ラップなどに包み、さらに密閉容器に入れて冷凍庫へ。

また、仕込み状態のハニーマスタードチキンも、冷凍保存できる。弁当のおかずとしても便利で、長期間保存ができるのが嬉しい。1ヶ月以内に食べるのが理想である。下味が付いているハニーマスタードチキンは、朝の忙しいときにもすぐに調理できるので便利だ。

■鮮度重視なら流水解凍

冷凍したハニーマスタードチキンは、使う前日に冷蔵庫へ移動させて解凍するとよい。なお、常温で解凍をするのは、食中毒菌が増殖することもあるため、おすすめできない。急いでいるからといって、電子レンジを使うのは、解凍状態にムラができてしまう場合がある。できればビニール袋に入れた状態で、流水解凍をするのがよい。

結論

ハニーマスタードとチキンを合わせると、見ためにもオシャレな料理の完成だ。ゲストが訪れて気軽に提供できるうえ、いつもと一味違うレシピを実現できるも嬉しいところ。ぜひ、こちらでハニーマスタードとどのチキンの部位を使うか選び、冷凍することも念頭に入れ実践してみよう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ