このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マロングラッセの簡単で美味しい作り方とは。時短裏ワザも紹介!

マロングラッセの簡単で美味しい作り方とは。時短裏ワザも紹介!

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年4月24日

ゲストが訪れたときに、簡単に出せるスイーツがあったら嬉しい。しかも、市販のものではなく自分の手作りで出したら、相手も嬉しいものだ。そこでおすすめなのが、マロングラッセ。紅茶やコーヒーなどとも合い、器に盛り付けるだけでオシャレである。「マロングラッセなんて難しくて無理!」と思っている人もいるだろう。実は自宅で作れるマロングラッセ。こちらでは簡単な作り方や、美味しく作れるコツを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. マロングラッセの食材の選び方は?

マロングラッセを自宅で作るとき、気にしたいのが食材だ。マロングラッセはもちろん栗を使って作るのだが、栗の選び方を知っておきたい。

栗選びで重要なポイントは、意外にも鮮度である。栗に新鮮さが関係ないと思っている人も多いが、我々が食べている栗は、実ではなく種。この種の部分が、甘くお腹にたまるホクホクした黄色い部分なのだ。でんぷんがあるので、芋のような食感が楽しめるのも魅力。栗にも鮮度があり、とくに種の部分に含まれているでんぷんは、日数が経てば経つほど悪くなっていく。スーパーなどでネットに入って売っているものを使う場合、できるだけ当日並んだものを探そう。もしくは、マロングラッセを作るために探すのなら、栗の鮮度の重要さをわかっている八百屋などを探し、冷凍、または冷蔵して販売している場所で買うのもよいだろう。

2. マロングラッセの美味しい作り方は下処理次第

マロングラッセの作り方で大事なのは、下処理。下処理次第でできあがりの状態が変わるといってもよいだろう。栗の下処理方法は、渋皮をむかないで茹でる方法と、むいて茹でる方法がある。作りたい料理によるのだが、マロングラッセは皮をむいて茹でよう。

■栗の皮をむく方法

栗の皮をむきやすくするために、指サックをしておくとよい。包丁を使うのが難しい場合は、栗の皮むき専用のはさみを使うのもおすすめ。茶色くて固い「鬼皮」と呼ばれる部分をむいたら、薄い「渋皮」をむく。固くて作業がしづらい場合は、水やお湯に浸けておこう。

■栗の下茹での方法

栗の皮を包丁でしっかりむいたら氷水に浸けておく。その後はたっぷり水の入った鍋に栗をどんどん入れていく。45分弱茹でたら、串などを刺して中に火が通っているか確認しよう。栗によっては30分で火が通ってしまうこともあるので、こまめに確認するのがおすすめだ。荷崩れを防ぐため、火加減は沸騰させすぎないのがポイント。

3. マロングラッセの簡単な作り方

マロングラッセを自宅で簡単に作れたら、急なゲストが来てもすぐにおやつが出せる。そこでこちらでは、誰でも簡単な作り方をまとめていこう。

■栗とグラニュー糖をメインに

基本の用意は栗とグラニュー糖のみだ。あとはガーゼや中に火が通っているかを確認するための串などがあるとよい。また、タコ糸も用意しよう。

■煮る

ガーゼでくるんだ栗を鍋に入れ、水で浸す。2時間弱ほど煮たら、栗に火が通っているか確認しながら行おう。

■砂糖を投入

鍋に一気にグラニュー糖を入れ溶かし、上に乾燥を防ぐ布巾やキッチンペーパーなどをかけ、一晩漬ける。最初に投入する時は約500gほどのグラニュー糖を入れる。2日目からも約50gほど追加し、同じ工程を繰り返そう。3日間行ったら完成だ。砂糖に結晶が見えてきたらころ合い。もう一度火をつけて溶かし、栗からガーゼをとって乾燥させていこう。

4. マロングラッセの作り方の時短裏ワザ公開

マロングラッセの作り方を見ると、合計で4日もかかる。しかも栗の皮をむくのは大変そうだと思った人もいるだろう。そんな人には、時短できる裏ワザを紹介したい。ぜひ参考にして手軽にマロングラッセの作り方を楽しんでほしい。

■甘露煮を使う

すでに皮をむいて煮てある甘露煮は、3日の工程を省略できる。スーパーなどで見る瓶詰めの甘露煮を使えば、3時間ほどで完成するのでぜひ試してみよう。

■甘栗を使う

スーパーの屋台などで見かける甘栗も、マロングラッセに使える。もうすでに火が通っており食べられる状態の甘栗は、そのままグラニュー糖を入れて煮るだけ。皮をむかなくてよいので、時間のない人にはおすすめ。しかも自分で砂糖の量を選べるので、手作り感も出せる。

結論

こちらではマロングラッセの簡単な作り方、栗の選び方、そして時短裏ワザなども公開してきた。栗の皮をむくところから作ると時間がかかるので、ぜひビギナーの人は甘露煮などを使って作ってみよう。時間も短く、本格的なマロングラッセを作れば、ゲストが来たときにオシャレなスイーツを出せるだろう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ