このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ちゃんぽんのスープでアレンジ料理が楽しめる!ごはんものにもOK!

ちゃんぽんのスープでアレンジ料理が楽しめる!ごはんものにもOK!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年4月28日

ちゃんぽんのスープの特徴は、ポークエキス・チキンブイヨン・いわし煮干し粉末・オニオン粉末・ラード・ごま油など、さまざまな旨みが凝縮しているところだ。メーカーによってはストレートで販売されているところもあれば、お湯で溶いて使うタイプもある。今回はちゃんぽんのスープの種類や特徴、アレンジ料理を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ちゃんぽんのスープの種類や特徴

最初にちゃんぽんのスープの種類や特徴を紹介しよう。ある食品メーカーで販売されているちゃんぽんのスープは、液体で薄めず温めるだけでそのまま使用できるストレートタイプのスープだ。特徴は豚骨・野菜・鶏骨のエキスをベースにした本格的な味が楽しめるところ。
別メーカーのちゃんぽんのスープは、粉末で沸騰したお湯を加えて煮込むタイプだ。特徴はポークエキスや野菜の粉末をベースにガーリック粉末などが使用されており、コクのある本格的な味に仕上がっている。ちゃんぽんはもちろん、野菜炒めや野菜煮込み、チャーハンにも使用できる。
ほかのメーカーのちゃんぽんのスープは、液体で薄めて使用するタイプだ。特徴はちゃんぽんの本場である長崎の味を再現されており、ポークエキス&チキンエキスをベースに酵母エキスや野菜エキス、ガーリックパウダーなどが加えられ、濃縮した本格的なスープの素となっている。目安はスープの量30mlにつき270mlのお湯で溶き煮込むが、使用する食材により好みで加減して構わない。

2. ちゃんぽんのスープを使用したアレンジ料理【ごはんもの】

次にちゃんぽんのスープ(ストレートタイプ)を使用したアレンジ料理を紹介しよう。まずは、あさりの炊き込みごはんだ。用意する材料は、ちゃんぽんのスープ・米・殻付きあさり・にんじん・酒・しょうゆなど。殻付きあさりは軽くこすり洗いし、にんじんはみじん切りにする。
鍋に殻付きあさりと酒を入れ、浸るくらいの水を入れる。火にかけて殻付きあさりの口が開くまで煮ていく。次に茹で汁と殻付きあさりを分け、あさりは殻から身をはずし、茹で汁はペーパーで漉しちゃんぽんのスープとあわせる。続けて炊飯器に米と茹で汁、しょうゆを入れ目盛りまで水を足し、にんじんを加えごはんを炊く。炊きあがったら、あさりの身を入れて全体を混ぜ、茶碗に盛り付ければOK。好みで針生姜やあさつき、三つ葉をトッピングしても美味しい。
次にちゃんぽんのスープ(ストレートタイプ)を使用したチャーハンを紹介しよう。用意する材料は、温かいごはん・白ねぎ・卵・ちゃんぽんのスープ・サラダ油・チャーシュー・かまぼこ・椎茸など。白ねぎはみじん切りにし、チャーシュー・かまぼこ・椎茸は粗みじん切りにする。ごはんとちゃんぽんのスープは混ぜておき、卵は半熟状の炒り卵にしておく。
フライパンにサラダ油をひきチャーシュー・かまぼこ・椎茸を炒め、ごはんと炒り卵を入れて炒める。最後に白ねぎを加え、少し炒めたら完成だ。あとは器に盛り付け、好みでちゃんぽんのスープを水で薄めたスープを添えて食べても美味しい。

3. ちゃんぽんのスープを使用したアレンジ料理【麺類】

次にちゃんぽんのスープ(粉末)を使用した麺料理を紹介しよう。用意する材料は、ちゃんぽんのスープ・中華麺・殻付きあさり・トマト・レタス・玉ねぎ・青ねぎ・酒・サラダ油・湯でOK。あさりは砂抜きをして殻を洗っておく。トマトはひと口大、玉ねぎはくし形に切り、レタスはひと口大にちぎっておく。
鍋にあさりを入れサラダ油で炒め酒をふり、お湯で溶いたちゃんぽんのスープを注ぐ。そこへ中華麺とトマトを加え、火が通ったら最後にレタスを入れて火を止める。あとは器に盛り付け、小口切りにした青ねぎを散らせば完成だ。トマトの酸味がさわやかな一品だ。
次にちゃんぽんのスープ(粉末)を使用した皿うどんを紹介しよう。用意する材料は、ちゃんぽんのスープ・ちゃんぽん麺・ベーコン・玉ねぎ・キャベツ・ピーマン・粒コーン・もやし・サラダ油・湯でOK。ベーコンは短冊切り、玉ねぎは薄切り、キャベツは細切り、ピーマンは千切りにしておく。
フライパンにサラダ油を熱し、ちゃんぽん麺をこんがりと焼き目がつくよう炒め、一度取り出しておく。次にカットしておいた野菜とベーコンを炒め、粒コーンを加えてさらに炒め火が通ったら、取り出しておいた麺を加える。ちゃんぽんのスープとお湯を加え炒めあわせ、仕上げにもやしを加えサッと火を通し器に盛り付ければ、野菜たっぷりの皿うどん風ちゃんぽんの完成だ。

結論

ちゃんぽんのスープの特徴やアレンジ料理を紹介した。ちゃんぽんのスープとひとことでいっても液体のストレートタイプや液体の濃縮タイプ、粉末をお湯に溶かすタイプがある。ちゃんぽんのみならずチャーハンや野菜炒めにも使用できるのでストックしておくと、いざというときに便利だろう。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ