このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マルシンハンバーグのカロリーや糖質を紹介!カロリーオフする方法は?

マルシンハンバーグのカロリーや糖質を紹介!カロリーオフする方法は?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年4月20日

マルシンハンバーグは定番をはじめ、5種類のチーズを練り込んだチーズ入りハンバーグやブラックペッパー、ハーブ&レモン、オリーブオイル&バジルなど、さまざまな味を楽しめるのが魅力だ。では、それぞれのカロリーや含まれる栄養とは?

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. マルシンハンバーグのカロリー

最初にマルシンハンバーグのカロリーを紹介しよう。マルシンハンバーグは定番に加え、さまざまな味の種類がある。白いパッケージに入った定番のマルシンハンバーグのカロリーは1袋(85g)あたり202kcalだ。チェダー・ゴルゴンゾーラ・ゴーダ・クリーム・パルメザンと5種類のチーズを独自の配合で練り込んだ5種のチーズ入りハンバーグのカロリーは1袋(75g)あたり189kcalである。
つまみや夕食のおかずにピッタリなマルシンハンバーグブラックペッパーのカロリーは1袋(75g)あたり194kcalだ。肉と相性のよい4種のハーブと瀬戸内産のレモンピューレを使用したマルシンハンバーグハーブ&レモンのカロリーは1袋(75g)あたり201kcalである。原材料と配合にこだわったマルシンハンバーグ贅沢仕立てのカロリーは1袋(80g)あたり182kcalだ。マルシンハンバーグオリーブオイル&バジルのカロリーは1袋(75g)あたり183kcalで、マルシンハンバーグトマトのカロリーは1袋(75g)あたり169kcalである。

2. マルシンハンバーグの栄養成分

次に紹介するのは、マルシンハンバーグに含まれる栄養成分だ。定番のマルシンハンバーグに含まれる栄養成分はタンパク質11.0g・脂質13.5g・炭水化物9.1g・食塩相当量1.3gである。5種のチーズ入りハンバーグに含まれる栄養成分はタンパク質9.2g・脂質13.0g・炭水化物8.9g・食塩相当量1.0gだ。マルシンハンバーグブラックペッパーに含まれる栄養成分はタンパク質8.9g・脂質14.1g・炭水化物7.9g・食塩相当量1.0gである。
マルシンハンバーグハーブ&レモンに含まれる栄養成分はタンパク質9.5g・脂質13.6g・炭水化物10.1g・食塩相当量0.9gだ。マルシンハンバーグ贅沢仕立てに含まれる栄養成分はタンパク質10.6g・脂質11.6g・炭水化物8.7g・食塩相当量1.2gである。マルシンハンバーグオリーブオイル&バジルに含まれる栄養成分はタンパク質10.1g・脂質12.6g・炭水化物7.4g・食塩相当量1.0gだ。マルシンハンバーグトマトに含まれる栄養成分はタンパク質9.7g・脂質10.6g・炭水化物8.7g・食塩相当量1.0gである。

3. マルシンハンバーグの糖質

次に紹介するのは、マルシンハンバーグの糖質だ。糖質オフや糖質カットと表記した食品や飲料が増えているが、そもそも糖質について十分に理解できているだろうか。糖質とは炭水化物から食物繊維を除いたもので、人間が日々の活動で消費するエネルギーの元になっている。先述したように定番のマルシンハンバーグに含まれる炭水化物は9.1gなので、この中に糖質が含まれているということ。
マルシンハンバーグの中で炭水化物の量が少なめなのはマルシンハンバーグオリーブオイル&バジルだ。なるべく糖質を控えたい人は含まれる炭水化物の量をチェックして食べるとよいだろう。ちなみに糖質を摂取せず身体のエネルギーとして脂肪を消費すればよいのではと思いがちだが、糖質がない状態で脂肪はうまく消費することができない。また、糖質が過剰に不足すると集中力が落ちたり、疲労感がたまりボーっとしたりしてしまうこともあるようだ。

4. マルシンハンバーグをカロリーオフして食べる方法

最後に紹介するのは、マルシンハンバーグをカロリーオフして食べる方法だ。マルシンハンバーグはフライパンで焼くか電子レンジで温めて調理するが、油脂コーティングされているためフライパンで焼くときに油をひく必要はない。また、原材料にトマトケチャップや砂糖、香辛料などが使われており、そのまま食べても美味しい。しかし中には味が物足りないとソースやケチャップ、マヨネーズをつけて食べる人もいるだろう。
それぞれの調味料のカロリーを比べてみると、いずれも100gあたりでウスターソースは119kcal、中濃ソースは131kcal、濃厚ソースは132kcal、トマトケチャップは121kcal、全卵型のマヨネーズは706kcal、低カロリータイプのマヨネーズは282kcalだ。マルシンハンバーグをできるだけカロリーオフして食べたければ、かける調味料のカロリーが低いものを選ぶとよいだろう。

結論

マルシンハンバーグのカロリーについて紹介したが、定番よりもマルシンハンバーグトマトやマルシンハンバーグ贅沢仕立て、マルシンハンバーグオリーブオイル&バジル、5種のチーズ入りハンバーグのほうがカロリー低めだ。カロリーが気になる人は定番よりもほかの味を選んだほうがよさそうだ。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ