このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【アンチョビ】をポテトサラダに入れてみよう!カフェの味に大変身!?

【アンチョビ】をポテトサラダに入れてみよう!カフェの味に大変身!?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年4月 8日

ポテトサラダは定番のサラダだが、アレンジの幅が広いため店や家庭によって味わいは少しずつ異なる。ここではアレンジのひとつとしてアンチョビを入れたポテトサラダを提案したい。アンチョビを入れる場合のポテトサラダの作り方も紹介するので、ぜひ試してみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アンチョビを入れるとどんな味わいになる?

ポテトサラダは子どもから大人までみんなが大好きなサラダである。基本は粗めに潰したじゃがいもを塩とこしょう、マヨネーズで和えて作る。店や家庭によってポテトサラダにキュウリや人参を入れることがあるかもしれない。また、味付けも多様でマヨネーズだけであれば子どもも食べられるポテトサラダだが、マスタードを加えれば大人のポテトサラダに変身する。このようにさまざまな楽しみ方ができるポテトサラダだが、アンチョビを加えると独特のクセと旨み、塩気が加わるため晩酌にピッタリの大人のポテトサラダになる。
そもそもアンチョビとは塩漬けしたカタクチイワシを発酵させた食材で、イタリアンなどで使われることが多い。発酵させているため独特の香りがあり苦手に感じる人もいるかもしれないが、刻んでポテトサラダに混ぜ込めば旨みと塩気がアクセントになり箸が止まらなくなる。おかずとしても申し分ないが、ビールやワインのつまみとしても最適だ。

2. アンチョビ入りポテトサラダの作り方

アンチョビを入れたポテトサラダといっても基本的な作り方は変わらない。メインとなるじゃがいもは適当な大きさに切って茹でるまたは蒸す。じゃがいもはしっかり洗えば皮つきのままでも食べられるが、ポテトサラダにする場合は皮をむいておいたほうが舌ざわりはよい。じゃがいもに火が通ったらすぐに潰す作業に移る。冷ましてからだとじゃがいもが硬くなってしまい潰すのが大変になる。フォークで粗く潰せばじゃがいもの食感を楽しめるポテトサラダになるし、マッシャーを使って潰せばなめらかな食感のポテトサラダになる。
潰したじゃがいもの粗熱をとっている間にマヨネーズと塩、こしょう、アンチョビを混ぜ合わせてアンチョビ入りマヨネーズを作っておく。アンチョビは細かく刻んでおくと混ぜやすい。じゃがいもが冷めたらアンチョビ入りマヨネーズと混ぜ合わせる。これでアンチョビのポテトサラダは完成だ。

3. アンチョビ入りポテトサラダに加えたい食材

じゃがいもをアンチョビ入りマヨネーズで和えればアンチョビ入りポテトサラダは完成するのだが、せっかくなら彩りも考えていろいろな食材を加えたい。ポテトサラダに入れる定番の食材というと人参やキュウリを思い浮かべるが、定番食材以外も試してみよう。アンチョビと相性のよい食材としてキャベツが挙げられる。アンチョビとキャベツを炒め合わせてからじゃがいもと和えると一味違うポテトサラダができあがる。葉が柔らかい春キャベツはさっと炒めるだけでしんなりとした食感になるため、ポテトサラダになじみやすくなる。アンチョビとキャベツの炒め物はそれだけで立派な一品料理となるのだが、余ってしまったときのアレンジ料理としてポテトサラダにするのもおすすめだ。
また、アンチョビはイタリアンでよく使われる食材であるため同じくイタリアンでよく使われる食材を組み合わせるのも面白い。アスパラガスはどうだろう。アスパラガスの鮮やかな緑色が見ためのアクセントにもなり、イタリアンっぽいポテトサラダになる。

4. より手軽にアンチョビ入りポテトサラダを作る方法

アンチョビ入りポテトサラダは晩酌のつまみとして最適な大人のサラダなのだが、じゃがいもを茹でたり潰したりと意外と工程が多く、晩酌前は忙しくて作る暇がないという人もいるだろう。ここでは少しでも時短にもなる簡単なポテトサラダの作り方を紹介する。
まず、じゃがいもの皮むきについてだが、デコボコしたじゃがいもの皮を包丁やピーラーでむくのは意外と大変な作業だ。そこで、しっかり洗ったじゃがいもを皮つきのままで茹でてしまおう。茹でたら冷めないうちに皮をむく。包丁やピーラーいらずで皮をむくことができる。新じゃがのように皮が薄いじゃがいもは皮つきのままで食べられるため、そのままポテトサラダにしてしまうのもおすすめだ。
また、じゃがいもの下茹でも電子レンジを使えば手間も時間も短縮できる。電子レンジを使う際は必ずラップをしよう。ラップをすることでじゃがいもの表面が乾くのを防げる。加熱時間についてはじゃがいもの大きさによっても異なるため、竹串等で柔らかさを確認しながら調整しよう。

結論

定番のポテトサラダもアンチョビを加えれば大人のポテトサラダに大変身する。作り方はシンプルでマヨネーズに刻んだアンチョビを加えるだけだ。好みでマスタードやにんにくを加えるとオリジナル感が出る。電子レンジを使えば手軽に作ることができるため、晩酌用に作ってみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ