このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チキンナゲットのアレンジを紹介!ひと手間加えればまるで別物!

チキンナゲットのアレンジを紹介!ひと手間加えればまるで別物!

投稿者:ライター 井澤佐知子(いざわさちこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年4月16日

子どもから大人まで飽きることなく美味しく食べることができるもの、それがチキンナゲットである。ファストフード店のサイドメニューはもちろん、スーパーでも購入可能な便利な食材である。しかし、いつも同じ味のチキンナゲットを食べているだけでは芸がない。少し手間を加えれば、チキンナゲットはさまざまにアレンジできる。今回はその一端を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. チキンナゲットを和風で楽しむアレンジ

チキンナゲットといえば、ファストフード店のサイドメニューが有名である。そのため、典型的な欧米の料理というイメージもあるが、実はアレンジ次第で和風に楽しむことができる。弁当にも最適な和風チキンナゲットとはどんなものであろうか。

●甘辛く南蛮風に仕上げる

まず、よく知られているのがチキンナゲットを甘辛くアレンジする方法である。作り方もごく簡単で、醤油と酢と砂糖を混ぜたものをチキンナゲットに絡めるだけである。絡める前に、チキンナゲットをオーブンでカリカリにさせておくとさらに美味しくなる。これに、タルタルソースでもかければ食べ盛りも満足の一品となる。

●チキンナゲットを和風に煮込んでしまう

発想の転換をして、チキンナゲットを煮込むという方法もある。とくに、買いだめをして食べるのを忘れてしまった大量のチキンナゲット消費法としては、この料理は重宝する。
チキンナゲットと一緒に煮込むのは、ニンジンやしいたけなどである。ごま油で、ニンジンやしいたけ、そしてチキンナゲットを軽く炒めたあと、醤油やみりんなどで味付けをして煮込めばできあがる。弱火でコトコト煮ると、ゴロっとしたチキンナゲットにも優しく味がしみる。

●照り焼きにしておやつや弁当に

また、おやつやつまみとして食べるにもチキンナゲットを和風にアレンジできる。カリカリにしたチキンナゲットに、醤油やみりんを絡めて焼き、海苔を巻く。冷めても美味しいこの照り焼き、小腹が空いたときに、またつまみに、さらには翌日の弁当に大活躍する。

2. チキンナゲットを中華風にアレンジするには

チキンナゲットは、中華風にもアレンジが可能である。普通の鶏肉と考えれば、さまざまな発想で楽しく調理ができる。そのうちのいくつかを紹介する。

●チキンナゲットを甘酢でアレンジ

余ってしまったチキンナゲット、冷蔵庫に残るさまざまな野菜を一気に消費できるのが、このレシピである。作り方もごくシンプルで、玉ねぎ、ピーマン、ニンジンなどのありふれた野菜とチキンナゲットを炒めて、甘酢で味付けをするだけである。その際、片栗粉でとろみをつけるとさらに中華風を演出できる。

●チキンナゲットをバンバンジーに

チキンナゲットをバンバンジーにするには、細めに切って使用する。同じく細く切ったきゅうりの上にチキンナゲットをのせて、胡麻ドレッシングやオイスターソースで好みの味にする。チキンナゲットにはすでに味がついているため、あっさりとした味付けで十分美味しく食べることができる。

●ソースひとつで中華風に変身

とくにチキンナゲット自体を調理しなくても、ソースひとつで中華風に変化させることができる。たとえば、ケチャップとしょう油、そして酢をつかって甘辛いソースを自家製で作ってみる。これをチキンナゲットにつけて食べれば、ケチャップだけのそれとは異なる中華風の味わいとなるのである。

3. あまりお目にかからない、されど美味のアレンジ

ファストフード店で購入し、衣の部分がしんなりしてしまったチキンナゲットをより美味しく食べるレシピもさまざまに存在する。
その中でも興味深いのは、市販の激辛スナックを使用したレシピである。激辛のスナックを粉々にし、あえて甘いシロップに混ぜてソースを作るのである。これを、チキンナゲットにのせて食べるとサクサク&カリカリ感が実感できるというものだ。
また、チキンナゲットにマヨネーズとソースを塗布して焼き、あおさやかつおぶしをかけて食べればお好み焼き風になる。これもまた、翌日の弁当箱の一角を埋める一品となるのである。

結論

チキンナゲットは、味付けによって和風にも中華風にも変身できる。また、オーブンなどを使ってリメイクすれば、飽きずにさまざまなアレンジが可能となるのである。おやつに、つまみに、弁当の一品に、チキンナゲットのアレンジを活用してほしい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ