このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
納豆パスタには大根おろしが相性バツグン!さらに加えたい食材は?

納豆パスタには大根おろしが相性バツグン!さらに加えたい食材は?

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年8月28日

納豆パスタにプラスしたいおすすめトッピングは大根おろしだ。大根おろしを納豆パスタに添えることで、パスタによくなじんでつるつると食べやすく、さらにさっぱりとした味わいにしてくれる。今回はそんな大根おろしと味わう納豆パスタについて紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 納豆パスタと大根おろしの組み合わせ

納豆パスタといえば、納豆のほかにさまざまな具材をトッピングするが、その中でも注目なのが大根おろしだ。納豆パスタに大根おろしをプラスすることで、大根おろしがパスタに絡んでつるつると食べやすくしてくれる。そして大根おろしには、抗菌作用、胃腸や肌の健康維持などうれしい健康効果もある。

■辛くない大根おろしの作り方

大根おろしを作って辛くて困ってしまうことがあるだろう。そんな大根おろしの辛みは大根に含まれているイソチオシアネートという辛み成分で、大根の部位によって辛みは違ってくる。あまり辛みがない大根おろしを作りたい場合は、大根の葉に近い部分を大根おろしにするといいだろう。

2. 定番の大根おろしの納豆パスタ

■材料

定番の大根おろしと納豆のパスタの材料は、パスタ、納豆、大根おろし、出汁しょう油、オリーブオイル、塩だ。さらに好みで半熟卵や刻みのり、ねぎなどのトッピングを用意しておくのもいいだろう。

■作り方

フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけたら、納豆に付属のタレと辛子を混ぜておく。フライパンにオリーブオイルを熱し、茹でたパスタと出汁しょう油を入れて炒める。その際に、パスタの茹で汁を少々入れるとよく混ざる。さらに塩で味を調えたら皿に盛り付け、大根おろし、納豆、半熟卵、刻みのりをトッピングして完成だ。食べる際は、半熟卵とほかの具材をよく混ぜ合わせて味わってもらいたい。口の中で大根おろしがすべての食材を包み込み、さっぱりとした和風のパスタに仕上げてくれる。

3. 大根おろしの納豆パスタにプラスしたい食材

■じゃこ

大根おろしをトッピングした納豆パスタにさらにプラスしたい食材が、じゃこだ。じゃこはほどよい塩気と食感が大根おろしや納豆との相性もよく、より本格的な和風パスタへと導いてくれる。じゃこを加えることでカルシウムなどの栄養素もプラスされるので、さらに栄養バランスのとれた納豆パスタになるだろう。

■大葉

大葉も大根おろしと同じくらい人気の納豆パスタのトッピング具材だ。そんな大葉も一緒にトッピングすることで、大葉のさわやかな風味と大根おろしのさっぱり感がプラスされ暑い日や食欲のない日でも食べやすい味わいの納豆パスタにしてくれる。大葉を加えることで鮮やかな緑が彩りもよくしてくれるのでおすすめだ。

■梅

大根おろしのさっぱり感には梅干しもよく合う。梅干しは食欲増進効果も期待できるので、疲れた日などよりさっぱり納豆パスタを味わいたいときにおすすめのトッピングだ。梅をトッピングする際は、事前に梅干しの種を除きたたき梅にしておくのがおすすめだ。梅干しの酸っぱさや納豆と大根おろしと合わさって爽快感をプラスしてくれる。

■ツナ

納豆パスタにボリュームをプラスしたい際によく使用される食材がツナだ。そんなツナも大根おろしと相性がいいので、合わせて使いたい具材の1つだ。ツナの油っぽさなども大根おろしが合わさることで、さっぱりと包み込んでくれるので、全体の味をうまく調和させてくれるのだ。そんな大根おろしはどんな具材でも納豆パスタと相性よく組み合わせてくれる食材なのかもしれない。

結論

納豆パスタにぜひ合わせてもらいたいトッピングの1つが大根おろしだ。納豆パスタに大根おろしが加わることで、よりさっぱりとした味わいになりパスタをつるつる食べやすくしてくれる効果もある。大根おろしを使った納豆パスタはほかの具材とも相性がいいので、自分好みの素材をさらにプラスして、オリジナルの大根おろし納豆パスタを楽しんでみるのもおすすめだ。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ