このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
大根おろしは冷凍保存で鮮度キープ!3種類のやり方と解凍方法も!

大根おろしは冷凍保存で鮮度キープ!3種類のやり方と解凍方法も!

投稿者:食生活アドバイザー 吉田昌弘

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2022年2月 9日

焼き魚のお供やおろしポン酢など、さまざまな料理に幅広く使える「大根おろし」。そんな大根おろしは通常、冷蔵庫で保存することが多いが、冷蔵庫で保存することも可能だ。その上、まとめて作ってから冷凍保存しておけば、手早くみずみずしい大根おろしを楽しめるようになる。今回は、そんな大根おろしの冷凍保存のやり方やおすすめの解凍方法を中心に紹介する。

  

1. 大根おろしは冷凍保存できる?

大根おろしの冷凍保存
家庭で作った大根おろしは通常すぐに使うか、冷蔵保存することが多い。しかし、実は大根おろしは冷凍保存も可能となっている。冷凍保存の主なメリットには、3週間~1か月程度の長期保存ができること、シャキシャキ感を楽しめること、一度にまとめて作れることなどがある。すりおろすのに手間がかかるため、時間があるときにまとめて作っておくことで必要なときにいつでも使える。
この記事もCheck!

2. 大根おろしの冷凍保存のやり方

大根おろしの冷凍保存
大根おろしの冷凍保存のやり方には、「食品用ラップに小分けして保存する方法」「製氷皿に入れて保存する方法」「冷凍用保存袋で保存する方法」などいくつかある。以下でそれぞれの冷凍保存のやり方を確認しよう。

その1.ラップに包んで冷凍保存する方法・手順

1.1回分ずつラップで包み平らに形成する
2.冷凍用保存袋に入れて口を閉じる
3.袋のまま冷凍庫へ入れて保管する

その2.製氷皿に入れて冷凍保存する方法・手順

1.製氷皿に大根おろしを流し込む
2.そのまま、冷凍庫に入れて凍らせる
3.凍ったら取り出して保存袋に入れる

その3.保存袋に入れて冷凍保存する方法・手順

1.大根おろしをすべて冷凍用保存袋に入れる
2.平らにしてから空気を抜きつつ口を閉じる
3.袋のまま冷凍庫に入れて保管する

3. 大根おろしを冷凍保存するポイント

大根おろしの冷凍保存
大根おろしを冷凍保存するポイントには、「水分も一緒に保存すること」「空気に触れさせないようにすること」「急速冷凍を心がけること」などがある。以下でそれぞれについて詳しく解説する。

ポイント1.水分も冷凍する

大根おろしを冷凍保存する際は、大根の水分も一緒に冷凍しよう。水分を一緒に冷凍することで、解凍後もシャキシャキ感を楽しむことができる。また、大根おろしを作る際には、適度に水分を残しておくのがポイント。すりおろした大根をザルに入れて、自然に水気が切れるようにするとよい。

ポイント2.空気に触れさせない

大根おろしを冷凍保存する際は、できる限り空気に触れさせないのがポイント。空気に触れると酸化が進んだり、乾燥したりして美味しさが損なわれてしまう。食品用ラップでピッタリと包んだり、保存袋に入れる際に空気を抜いたりして、できる限り空気に触れさせないようにしよう。

ポイント3.急速冷凍を心がける

大根おろしを冷凍保存する際は、急速冷凍を心がけるのもポイントになる。大根おろしの場合はすでに組織が壊れており品質は落ちにくいが、それでも急速冷凍したほうが鮮度はキープできる。冷凍庫の急速冷凍機能を使ったり、冷やしておいたアルミトレイの上に置いたりして冷凍保存しよう。

4. 冷凍した大根おろしの解凍方法

大根おろしの冷凍保存
冷凍した大根おろしは、基本的に冷蔵庫で自然解凍させるのがおすすめ。また、やや苦味は出てしまうが、時間がないときは電子レンジ解凍や流水解凍も可能となっている。ただし、常温解凍は劣化する可能性があるためおすすめできない。ここでは、それぞれの解凍方法のやり方を解説する。

その1.冷蔵庫で自然解凍させる方法・手順

1.皿の上に冷凍した大根おろしを乗せる
2.使う前日に冷蔵庫に移して解凍させる

その2.電子レンジ解凍させる方法・手順

1.皿の上に冷凍した大根おろしを乗せる
2.電子レンジの解凍モードで加熱する

その3.流水解凍させる方法・手順

1.水を張ったボウルに、袋のまま大根おろしを入れる
2.水を流しながら大根おろしが解凍されるのを待つ

5. 大根おろしの冷蔵保存と常温保存

大根おろしの冷凍保存
1~2日以内に作った大根おろしを使い切るなら冷蔵保存も可能だ。一方、常温保存だと数時間で傷んでしまう可能性があるためおすすめできない。ここでは冷蔵保存のやり方・手順を紹介する。

大根おろしの冷蔵保存のやり方・手順

1.大根おろしをラップの上に置く
2.口を縛るようにして団子状に包む
3.器に入れてから冷蔵庫で保管する

結論

大根おろしは一般的にすぐに使い切ることが多いが、残ってしまったり作り置きしたりしたい場合には冷凍保存がおすすめとなっている。時間があるときに大量に作っておき、小分けにして冷凍保存すればすぐに美味しい大根おろしを楽しめる。また、余った大根を活用したい場合にもおすすめだ。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2019年7月18日

  • 更新日:

    2022年2月 9日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧