このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チンゲン菜の副菜は簡単!テイスト別や電子レンジでの作り方を紹介

チンゲン菜の副菜は簡単!テイスト別や電子レンジでの作り方を紹介

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2021年1月29日

チンゲン菜は副菜としても使いやすい野菜であり、食卓にもう一品並べたいときにも重宝する。しかもどんな味付けでも合うため、和風・洋風・中華とバリエーションを楽しめるのも魅力だ。チンゲン菜を副菜にと考えても、いつも同じようになってしまうという人はぜひ参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 和風・洋風・中華!チンゲン菜の人気副菜

チンゲン菜は副菜の材料にしやすく、献立の中に組み込みやすい。何か一品足りないときには、ぜひチンゲン菜の副菜を作るのがおすすめ。ここでは、テイスト別に家族に人気の副菜を紹介していこう。

和風チンゲン菜副菜

和風の副菜は、食卓に並べやすく何でも合うのでおすすめだ。茹でたチンゲン菜とカニカマ、さらに醤油とわさび、マヨネーズと和えるだけ。簡単なのに美味しい副菜が嬉しい。

中華風チンゲン菜副菜

ごはんと一緒に食べたくなる、中華風チンゲン菜の副菜も紹介する。フライパンで鷹の爪とニンニクを炒め、えのき、チンゲン菜の茎、葉の順番で入れていき、紹興酒で炒めよう。醤油などで味を調えて完成だ。

洋風チンゲン菜副菜

チンゲン菜を洋風にしたい人は、ベーコンと合わせるのがおすすめ。コーンも加え、コンソメと粉チーズで味付けをすれば洋風副菜のできあがりである。

2. 子どもも喜ぶチンゲン菜の副菜

子どもが喜ぶチンゲン菜の副菜を作れば、食卓でいろいろな野菜を摂ってもらえる。しかし、どんな副菜を作れば子どもが喜ぶだろうか。ここでは子どもに食べさせたい、人気の副菜をいくつか紹介していこう。

食べやすい副菜「チンゲン菜のあんかけ」

トロミの付いているチンゲン菜の副菜は、そのまま炒めるよりも子どもが食べやすいのが嬉しい。チンゲン菜とカニカマを煮て、とき卵でとじるだけ。片栗粉を使っているのでトロッとした口当たりが美味しい。

ツナを合わせた副菜「チンゲン菜のポン酢和え」

茹でたチンゲン菜とツナ、海苔を和えた副菜も子どもに人気がある。砂糖とポン酢を混ぜた調味料で味付けをしよう。醤油に変えても美味しいだろう。

シンプルな卵との炒め物

チンゲン菜は卵との相性がよい。シンプルに炒めた副菜は、子どもも大人も美味しく食べられる。中華風の出汁と合わせて炒めると、白いごはんがすすむだろう。

3. レンジで簡単なチンゲン菜の副菜

チンゲン菜の副菜を作ろうと思っても、鍋やフライパンを出して作るのには時間が足りないというときもある。また料理を最近始めたばかりの人たちにとっては、電子レンジで作れる副菜はどんなに便利だろうか。ここでは電子レンジで作れる、簡単なチンゲン菜の副菜を紹介していこう。

副菜の定番「電子レンジでチンゲン菜のおひたし」

チンゲン菜を使った副菜で、最初に作りたいのがおひたしだ。チンゲン菜を一口サイズにカットしたら、耐熱容器に入れて電子レンジで加熱。取り出したらかつおぶし、醤油、みりん、出汁などの調味料を入れた器にチンゲン菜を入れて、冷蔵庫で冷やそう。冷えたら器に盛り付けをしてできあがりだ。

手が込んでいるように見える副菜「しめじとチンゲン菜の和え物」

できあがりを見ると、電子レンジで簡単に作ったとは思えない仕上がり。石づきを取ったしめじとチンゲン菜を電子レンジで加熱し、白すりごまとめんつゆ、砂糖で味付けをしたら完成だ。

アクセントのある副菜「オイスターソース和えのチンゲン菜」

もう少し味にアクセントを出したいときには、オイスターソースで味付けをしたい。電子レンジで加熱したチンゲン菜にオイスターソース、醤油、酢、ピーナッツの粗みじん切りを合わせたものをかけるだけ。和えるだけの簡単さが魅力だ。

結論

ここではチンゲン菜を使った副菜の作り方を、種類によって解説をしてきた。チンゲン菜は子どもから大人まで人気のある歯ごたえのある野菜であり、茹でて和えたり炒めたりと、簡単に副菜を作ることが可能だ。週末にはぜひ家族で食べられるもう一品を、作ってみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年1月29日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ