このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スイートスプリング

スウィートスプリングとはどんなみかん?特徴や食べ方を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

鉛筆アイコン 2022年5月 2日

スウィートスプリングはタンゼロという柑橘類の一種だ。生産量があまり多くないことから、貴重な柑橘といわれている。スウィートスプリングはどのような果物なのだろうか。特徴や選び方、食べ方などを中心に紹介していく。

  

1. スウィートスプリングとは

スイートスプリング
スウィートスプリングがどのようにして生まれたのか、また特徴や旬について見ていこう。

歴史と特徴

スウィートスプリングは、みかんとはっさくの交雑種だ。昭和22年、農林水産省果樹試験場(静岡県興津支場、現果樹研究所カンキツ研究興津拠点)において上田温州とはっさくを交配し、育成された。初結実は昭和39年で、後に優良個体として一次選抜される。興津20号という系統名で、昭和49年より系統適応性・特性検定試験に供試されると、優秀性が認められた。タンゼロ農林1号としてスウィートスプリングと命名され、登録、公表されたのは昭和56年のことである。

みかんとはっさくを合わせたような特徴

スウィートスプリングは、1個あたり直径7cmほど、重さ250gほどの扁球形をしている。果皮はザラザラとした質感で、厚く硬い。黄色~オレンジ色をしているものが多いが、緑色が残ったものもある。果肉は濃いオレンジ色をしている。柑橘類のなかでも、粒のしっかりとした食感と果汁の多さが特徴だ。

味と香りについて

甘い春という意味のスウィートスプリングは、その名の通り甘さと香りに優れた柑橘である。見た目ははっさくのようだが、苦みや酸味はほとんど感じられず、さわやかな甘さをもつ。まろやかな風味と温州みかん由来の旨み、すっきりとした甘い香り、プチプチとした食感を一度に楽しむことができる。

旬の時期

スウィートスプリングの収穫時期は、11月初旬~1月頃である。酸が抜けるのは比較的早いため、食べ頃の旬も11月下旬~2月頃とほぼ同じ時期である。成熟期が1~2月のため、早春の生食向けの出荷に適する中生種として、同時期には地元市場に出回るようになる。
熊本県や鹿児島県を中心に栽培されるが、生産量が少なく産地以外での購入は難しい。確実に入手したい場合は通販の利用がおすすめだ。

2. スウィートスプリングの選び方と保存方法

スイートスプリング
なかなかお目にかかれないスウィートスプリングを購入できたなら、より美味しい状態で味わいたい。そこで、選び方のポイントや正しい保存方法を見ていこう。

選び方のポイント

  • 果皮にハリやツヤがあるか
  • きれいな丸い形をしているか
  • ずっしりと重みがあるか
上記のポイントをクリアしているものは、品質がよく果汁も詰まっている。果皮の色に関しては、黄色~オレンジ色でも、緑色でも問題ない。スウィートスプリングは果肉先行型の柑橘のため、果皮が緑色でも中身は熟しているからだ。とくに旬の走りには緑がかったものが見かけられるが、甘みもあり美味しく食べられる。

保存の仕方

スウィートスプリングは、風通しのよい冷暗所での保存が適している。基本的な保存方法は、みかんなどほかの柑橘類と同様だ。冬季に常温保存する場合は、暖房の効いた部屋ではなく、玄関や廊下など直射日光の当たらない涼しい場所に置こう。保存期間は1週間ほどである。ダンボール箱などに入っている場合は、下のほうから順に食べよう。

冷蔵保存

スウィートスプリングを1週間以上保存したい場合は、乾燥しないよう保存袋に入れて冷蔵庫で保管するとよい。

3. スウィートスプリングの食べ方

煮詰めたピール
スウィートスプリングはそのまま食べるのはもちろん、加工しても美味しい柑橘である。食べ方のコツやおすすめの加工方法を紹介しよう。

生食で食べる

外皮が厚く硬いため、一般的なみかんのように手で剥いて食べるのは難しい。そのため、オレンジのように皮ごとカットして食べるのがおすすめだ。スウィートスプリングを半分に切ってから、くし形(スマイルカット)にする切り方が食べやすい。

加工して食べる

  • ジュース:果汁をしぼってそのまま飲むと、すっきりと甘く美味しい
  • スムージー:ほかの果物と組み合わせてミキサーにかけるのもおすすめ
  • ジャム:果肉に砂糖を加えて煮詰めるジャムは、大量消費や長期保存に向く
  • マーマレード:果肉と皮を一緒に煮詰めると、ほろ苦さを楽しめる
  • コンポート:ジャムよりも形が残るため、食感を生かしたい場合におすすめ
  • ゼリー、シャーベット:冷たいスイーツにすると、さっぱりとした口当たりを楽しめる

結論

スウィートスプリングは、温州みかんとはっさくを掛け合わせて生まれた柑橘である。そのため、みかんとはっさくの特徴を兼ね備えており、さわやかな甘みと香り、食感のよさが魅力だ。果皮が緑色でも果肉は甘いため、色ではなくハリやツヤ、形のよさや重みで選ぶとよい。旬である冬季を迎える頃には、通販でも取り扱われる。スウィートスプリングの美味しさを、さまざまな食べ方で確かめてみてはいかがだろう。
  • 更新日:

    2022年5月 2日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧