このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
あなご

アナゴのカロリーとは?ダイエット中に食べられるかも確認しよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月25日

江戸前寿司のネタに欠かすことのできないアナゴ、お好きな方も多いのではないだろうか?寿司以外にも煮アナゴや天ぷらなど、幅広い料理に活用できるところが嬉しい。今回はそんな人気の魚、アナゴのカロリーについて大調査。さらにアナゴがダイエット向きの食材かについても言及していこう。

  

1. アナゴのカロリーはどれくらい?

あなご
アナゴは北海道以南の沿岸域に生息する夜行性の海水魚である。アナゴの幼魚はノレソレと呼ばれ、春の風物詩ともされる存在である。ただ、アナゴの産卵時期や場所など、詳しい生態は明らかになっていない。見た目、味わいともにウナギに似ていると言われることも多いが、遠い親戚には当たるものの別種である。
以下に、生のアナゴのカロリーを示す。
生のアナゴ100g/146kcal(※1)

2. アナゴ料理のカロリー

あなご
アナゴは寿司ネタとしてよく知られているが、天ぷらや蒲焼など、幅広い料理にアレンジできる。ここでは代表的なアナゴ料理のカロリーを解説していこう。

アナゴ寿司のカロリー

アナゴの寿司と一口にいっても、押し寿司、巻き寿司、一般的な寿司と幅広い種類がある。ここでは一般的な寿司(握り)のカロリーを確認していこう。
アナゴ寿司1貫あたり(45.5g)/74kcal
エビやタコ、イカなど、カロリーが低い寿司が1貫50kcal前後であることを考えるとアナゴ寿司は、ややカロリーが高いといえるだろう。アナゴ寿司は、ツメと呼ばれる甘辛いタレが仕上げに塗られていることが多い。これがカロリーが上がる原因のひとつである。

煮アナゴのカロリー

ふっくらと柔らかな煮アナゴは、酒のアテにはもちろんごはんとの相性もバツグンだ。さらに、ちらし寿司の具にもぴったりである。
煮アナゴ100g/253kcal
煮アナゴの味わいは、醤油とみりん、酒、砂糖などを合わせたもので、甘辛いものである。このため、白焼きなどに比べるとやはりカロリーが高くなる。

焼きアナゴ・蒲焼のカロリー

アナゴはうなぎのように白焼きや蒲焼にしても旨い。
アナゴの蒲焼1人前(1/2尾)/407kcal
アナゴの蒲焼100g/215kcal
アナゴの白焼き1人前(1/2尾)/316kcal
アナゴの白焼き100g/167kcal
やはり蒲焼にするとツメの影響でカロリーが高くなる。白焼きの場合は、味付けを基本的にはせず、食べるときに醤油や塩、わさびなどを付けるだけなので、蒲焼に比べるとカロリーが抑えられる。

アナゴの天ぷらのカロリー

天ぷら屋でもアナゴは人気のネタである。ふんわりと口の中でほどける柔らかな身は絶品だ。
アナゴの天ぷら1人前(1/2身)/318kcal
油で揚げていることもあり、ほかのアナゴ料理よりもカロリーが高めである。天丼のようなタレがかかっている場合は、さらにカロリーが高くなる。

3. アナゴのカロリーはダイエット向き?

あなご
アナゴ、そしてアナゴ料理のカロリーがわかったところで、ここからはダイエットとの親和性について解説をしていこう。

低カロリーでタンパク質が豊富

ダイエットの基本はバランスのよい食事と適度な運動である。健康維持にはもちろん、ダイエット中にも欠かすことのできない栄養素、タンパク質が多く含まれているという点では、アナゴはダイエットに向いているといえるだろう。ただし、食べ過ぎや調理法には注意が必要である。
参考までに、アナゴに似ているとよくいわれるウナギのカロリーを見てみよう。
生のウナギ100g/228kcal(※2)
アナゴはウナギよりはカロリーが低いので、カロリーが低いという観点でどちらかを選ぶ場合は参考にしてみて欲しい。

アナゴのそのほかの栄養

カロリー以外に特筆すべき点は、ビタミンAが豊富に含まれていることだ。ビタミンAは目や皮膚の粘膜と深く関わりのある栄養素だ。そのほか抵抗力を強める働きもある。(※3)
生のアナゴ100gあたりに含まれる栄養素を以下に示す。(※1)
タンパク質/17.3g
脂質/9.3g
炭水化物/Tr
ナトリウム/150mg
カリウム/370mg
カルシウム/75mg
マグネシウム/23mg
リン/210mg
鉄/0.8mg
亜鉛/0.7mg
銅/0.04mg
マンガン/0.20mg
ヨウ素/15μg
セレン/39μg
ビタミンA(レチノール活性当量)/500μg
ビタミンD/0.4μg
ビタミンE/2.3mg
ビタミンK/Tr
ビタミンB1/0.05mg
ビタミンB2/0.14mg
ナイアシン/3.2mg
ナイアシン当量/6.2mg
ビタミンB6/0.10mg
ビタミンB12/2.3μg
葉酸/9μg
パントテン酸/0.86mg
ビオチン/3.3μg
ビタミンC/2mg
コレステロール/140mg
食物繊維/0g

ダイエットにおすすめのアナゴ料理

アナゴはカロリーはやや高めだが、糖質はゼロである。このため、上手に活用すればダイエット中にも食べることができる。ポイントは甘辛く仕上げず、さっぱりといただくこと。また適切な量を守ることである。
前述の料理であれば、白焼きがおすすめだ。塩やわさびで食べればよりあっさりと食べることができる。

結論

アナゴは魚類のなかでもややカロリーの高い魚といえるだろう。ただ、ダイエットに不向きだと断言することはできない。ダイエットはバランスのよい食事が基本だからだ。アナゴはタンパク質が適度にあり、糖質がゼロなので、油や糖分を使わずに調理をすれば、十分ダイエットにも活用することができるといえるだろう。

(参考文献)

※1※2:文部科学省 食品成分データ
※3:公益財団法人長寿科学復興財団「ビタミンAの働きと1日の摂取量」
  • 更新日:

    2022年7月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧