このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
食パン

知ってた?冷凍食パンはこの解凍方法が正解!意外と知らない冷凍食パンをより美味しく食べる解凍方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2022年9月 6日

今回紹介するのは冷凍保存した食パンを解凍する方法だ。皆さんの中には消費期限内に食べきれないことのある食パンを冷凍保存しているという人もいるだろう。保存方法は理解していても、美味しく解凍する方法がわからないという人もいるのではないだろうか。

  

1. 食パンの解凍を常温でする

食パン
食パンはトーストしてバターを塗ったり、焼かずにジャムを付けたり、サンドイッチにしたり、いろいろな方法で味わえるが、消費期限内に食べきれず冷凍保存する人もいるだろう。冷凍保存のポイントは小分けにし、ラップに包んで保存袋に入れ、素早く冷凍することだ。では、どういった方法で解凍すると食パンをより美味しく味わえるのだろうか。

自然解凍する方法

冷凍保存した食パンの解凍方法の基本は自然解凍だ。自然解凍の解凍時間は、暑い夏場は3~4時間、冬場は4~5時間を目安にすること。就寝前に食パンを冷凍室から出しておくと、朝食時にちょうどよい感じで味わえる。袋に入れずに解凍すると乾燥しがちなので、冷凍したときの袋に入れた状態で自然解凍するのがおすすめだ。

2. 食パンの解凍をトースターでする

オーブントースターの中のトースト
次に食パンの解凍をトースターでする方法を紹介しよう。先述したように自然解凍がベストだが、冷凍室から出してすぐに食べたいときにおすすめの方法だ。

トーストする方法

トースターで食パンを解凍するときは500Wの電子レンジで30秒~1分ほど温めてから、トースターやオーブン、グリルに入れて好みの焼き具合に焼けばよい。トースターがなければ魚を焼く魚焼きグリルで代用しても構わない。

3. 食パンの解凍をレンジでする

電子レンジ
次に電子レンジで解凍する方法を紹介しよう。この方法も冷凍室から出してすぐに食べたいときにおすすめだ。

レンジする方法

冷凍室から食パンを取り出したら、ラップに包んだまま500Wの電子レンジで20~45秒ほど加熱すればOKだ。電子レンジで解凍した食パンはトースターで加熱した食パンと食感が大きく異なる。トースターで焼くとカリカリとしているが、電子レンジのほうは、食パンの耳も含めて全体がふんわりとしている。電子レンジで解凍する方法は、やわらかな食感の食パンが好きな人におすすめだ。普段からトーストせずに食パンを食べている人にピッタリの解凍方法である。

4. 食パンを解凍して美味しく食べるために

食パン
最後に食パンの冷凍保存のポイントを紹介しよう。

冷凍保存のポイント

1斤で販売されている食パンの場合は、切ってから小分けにしてラップで包む。切るときは厚すぎず、なるべく均一の大きさにしておくこと。薄めに切ると解凍するときに短時間で均等に熱が入りやすく、美味しく焼き上がる。中には購入したときの袋に入れたまま冷凍保存する人もいるようだが、空気が入って乾燥の原因になりやすい。必ず1~2枚ずつ小分けにし、袋に入れて保存すること。表面積が大きいと早く凍るうえ、解凍するときに食べやすくなる。
小分けして冷凍保存するのが面倒で、そのまま冷蔵室に入れてしまうという人は注意が必要だ。パンの主成分のデンプンは冷蔵庫の温度で劣化しやすいので、品質や美味しさが損なわれる(※1)。食パンを美味しく食べたいなら、早めに冷凍室で保存が鉄則だ。冷凍保存期間の目安は2週間ほどだが、美味しく味わうためにも、なるべく早めに食べきること。

結論

食パンを解凍する方法を紹介した。先述したように基本的には自然解凍するのがおすすめだが、どうしても時間がかかってしまう。冷凍室から出してすぐに食べたい人は電子レンジで加熱してからトースターで焼くか、電子レンジで加熱すればOK。
(参考文献)
  • 更新日:

    2022年9月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧