このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

日本や世界の左利きの割合とは?左利きが一定数存在する理由について

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月13日

私たちの大半は右利きだが、世界には左利きの人が一定数存在する。あなたの周りにも何人か左利きの人がいるのではないだろうか。では、左利きの割合は人口に比べてどのくらいなのだろうか。今回は日本や世界の左利きの割合と左利きが一定数存在する理由を解説する。

1. 日本人の左利きの割合

世界の人口のうち、左利きの割合は約10%といわれている。つまり10人に1人は左利きなのだ。日本人の左利きの割合は人口の約11%と言われてい、世界人口における割合よりもやや高い。

第二次世界大戦前は左利きを矯正する文化が根づいていたため約6.5%だった。日本は箸文化なので、左利きの人と並んで座ったときにお箸を持つ手がぶつかる。さらに集団意識が強く、人と違うことをすることを嫌う傾向が強かったため左利きを矯正する家庭が多かったと伝えられている。

とある調査で、現在の日本人の左利きの割合を男女別に比較すると、男性が3.6%に対して、女性が2.7%で、男性のほうが若干多い。

右脳が発達すると左利きになる可能性が高まる

男女差によって割合が異なる理由には諸説あるが、ホルモンバランスの違いが一因と考えられている。人間は母親の胎内にいる間に、テストステロンという男性ホルモンを分泌する。テストステロンは右脳の発達を促すホルモンで、左利きの人はよく右脳を使うことが分かっている。

したがって、テストステロンを多く分泌する男性のほうが左利きになりやすいというわけだ。

2. 世界の左利きの割合とは

世界の左利きの割合について、国別に見ていこう。

アメリカ

アメリカの左利きの割合は1.8%で世界人口における割合よりもかなり低い。一方、両利きは28%。アメリカでは右利きに矯正することは子どもに悪影響を及ぼすといわれており、無理やり矯正するよりも両利きに育てる方針を取ったのかもしれない。

イタリア

イタリアの左利きの割合は約5.8%。アメリカと同じく世界統計より低く、両利きは約30%だ。カトリックでは左利きは禁忌とされており、右利きや両利きに矯正する人が多いとされている。

台湾

台湾の左利きの割合は約3%。イタリアや世界統計よりも低いのは戦前の日本のように右利きに矯正する文化があるためではないかと指摘されている。

香港

香港の左利きの割合は約9.7%で世界統計に近い。香港はイギリスに占領された歴史を持ち、左利きに関しても欧米の思想が根づいており、台湾と違って無理やり矯正されないからではないかといわれている。

3. 左利きが一定数存在する理由

世界人口の10%が左利きであるという事実は、考古学上では50万年も前から変わらないとされてきた。古い遺体の骨密度や腕の長さ、左利き用の道具や工芸品から昔も左利きは一定数存在していた。では、なぜ左利きの人が一定数存在するのだろうか。

ノース・ウェスタン大学のダニエル・M・エイブラムスは、左利きが一定数存在する理由として遺伝や家庭環境、人間同士の競争と協調のバランスを挙げている。

まず、右利きか左利きになる割合は親の利き手に影響される。父親が左利き、母親が右利きの場合、子どもは17%の確率で左利きになるとのことだ。対して、両親とも右利きなら左利きの子どもが生まれる確率は10%だ。

また、野球のトップ選手の約半数は左利きだというデータがある。これは、敵と競争する格闘技やスポーツ競技の場合、左利きのほうが不意をつく攻撃に有利だからではないかと指摘されている。

結論

世界人口の約10%は左利きだ。遺伝や文化、家庭環境、人間同士の競争と協調のバランスなどによりその割合は国別に異なる。いままでなんとなく不思議に思っていた左利きの不思議も少し解消されたのではないだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ