このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キャンプ用のまな板について知りたい!選び方やお手入れ方法を解説

キャンプ用のまな板について知りたい!選び方やお手入れ方法を解説

投稿者:ライター 今井里香(いまい りか)

鉛筆アイコン 2021年7月 2日

キャンプでの調理に欠かせないまな板。しかし家で使うまな板とキャンプ用のまな板では、使いやすいものが異なる。ではキャンプ用のまな板はどのようなところに着目して選べばよいのだろうか。選び方のコツやお手入れ方法などをご紹介しよう。

  

1. キャンプ用のまな板、最適な選び方は?

キャンプ用のまな板と家で使うまな板は、選び方のポイントが異なる。キャンプ用のまな板で最も重要なのは、なんといっても持ち運びやすさだ。なるべく軽くてかさばらないものがおすすめだ。

最近は折りたたみできるものや、包丁などがセットになり収納ケースをまな板として使用できるものなど、持ち運びやすさを考えた商品が選べるようになっている。

材質によって使いやすさや持ち運びやすさに違いがある。それぞれのメリット・デメリットをしっかりチェックした上で、最適なものを選択しよう。

2. キャンプ用まな板をサイズで選ぶ

キャンプでまな板を使う場合、キャンプをする場所の調理スペースの広さを考えて選ぶ必要がある。スペースが広い場合は、まな板のサイズが大きい方が調理がしやすい。しかしスペースが狭い場合は、大きすぎるとまな板を置く場所がなくなってしまうので注意が必要だ。

大きいサイズのまな板を選ぶ場合は、持ち運びのことを考えて折りたたみできるものを選ぶとよいだろう。調理スペースに合わせて大きさを変えられるものもある。そのような場所を選ばずに使用できるタイプがおすすめだ。

3. キャンプ用まな板を材質で選ぶ

キャンプ用のまな板の材質は、大きく分けると木製か樹脂製の2種類となる。それぞれにメリット・デメリットがあるため使うシーンなどに合わせて使い勝手のいいものを選ぼう。

木製のまな板のメリット・デメリット

木製のまな板のメリットは、使いやすさと丈夫さ、おしゃれな見た目にある。厚みがあるため安定しやすく、食材が滑りにくくカットしやすい。キャンプで調理をする際、作業台が安定していないことも多い。そんなときは厚みのある木製のまな板が重宝するのだ。

一方で重いものが多く持ち運びにくい、乾きにくいためお手入れを怠るとカビが生えたり菌が繁殖したりしやすいといったデメリットも存在する。

樹脂製のまな板のメリット・デメリット

樹脂製のまな板は、木製のまな板とは違い薄くて不安定なものが多い。しかし軽くてお手入れがラクなところが魅力的だ。乾きやすいのでカビや菌の繁殖もおさえられるだろう。価格が安いものもあり100均でも手に入るため、汚れたら気軽に買い換えられるのがメリットだ。

最近はシリコンでできた丸めて持ち運べるまな板も販売されており、さらに持ち運びやすくなっている。

4. キャンプで使った後は?まな板のお手入れ術

キャンプ用のまな板のお手入れ方法は、材質によって異なるため確認しておこう。

木製のまな板の場合

キャンプ用の木製のまな板は少し手間はかかるが、キャンプのあとにしっかりお手入れすると、長い期間愛用できる。

木製のまな板は使用する前に水で濡らしておくと、においや汚れがつきにくくなる。また使った後はすぐに汚れを落としておくことが大切だ。使われている木材によっては洗剤の成分を吸着してしまうものもあるため、洗剤を使いすぎないことが大切だ。

洗った後は、直射日光を避け風通しのよい場所でよく乾かす。陽に当ててしまうと、ひび割れや反りの原因になることも。時折熱湯消毒をするのも効果的だ。もしカビが生えてしまったら、重曹でこする、サンドペーパーで削るなどの対処法を試してみよう。最後にオリーブオイルなどを塗っておくと、まな板がさらに長持ちするだろう。

樹脂製のまな板の場合

キャンプ用の樹脂製のまな板は、それほどお手入れに気を使わなくても大丈夫だ。使用前に水で濡らし、使用後は洗剤を使ってしっかりと洗っておこう。時折漂白剤などで消毒しておくと、カビの発生を防ぐことができる。

5. キャンプ用のまな板は自作するのもあり?

キャンプ用のまな板はわざわざ購入しなくても、家にあるもので簡単に自作できる。牛乳やジュースなどが入っていた紙パックを使用するのだ。作り方は紙パックを平らに開いてしっかり洗うだけで、お金もかからない。

紙パックは水に強いため、トマトなど汁気の多いものを切るときも安心だ。なにより使い終わったらその場で捨てられるので、お手入れのことを気にせずに使うことができる。

また軽くて折りたたむこともできるため、持ち運ぶときにかさばらない。「まな板にお金をかけるのはもったいない」という方は、ぜひ紙パックを利用したまな板を試してみてほしい。

結論

キャンプの醍醐味のひとつに外での料理がある。使い勝手のよいまな板があれば、キャンプでの料理がさらに楽しくなるだろう。今回ご紹介したポイントを参考に最適なまな板を選んで、キャンプでの料理をさらに充実したものにしてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年7月 2日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング