このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

バスタオルの収納を改善する、たたみ方や100均アイテムを使った工夫とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月11日

バスタオルにはボリュームがあるため、どうしても収納方法に迷ってしまうことが多く、バスタオルの収納は、できる限り綺麗にコンパクトにしまいたい。では、うまく収納するにはどうすればよいのだろうか。ここでは、バスタオルのたたみ方や100均アイテムを使った収納方法を紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. バスタオルを綺麗に収納するたたみ方

バスタオルを綺麗にすっきり収納するためには、たたみ方が重要である。たたみ方をきちんとすれば、収納スペースが狭くても多くのバスタオルをしまうことが可能だ。ここではバスタオルを綺麗にたたむおすすめの方法を紹介しよう。

ホテル折り

ホテルで多く取り入れられているたたみ方であることから「ホテル折り」とネーミングされたたたみ方で、バスタオルをコンパクトにたたむことができる。バスタオルの端が見えないので綺麗さが際立ち、おしゃれさも感じさせるたたみ方だ。それでは手順を紹介しよう。
  • 広げたバスタオルを、縦3分の1の大きさになるように両側から折る
  • 同じようにさらに半分に折り、縦長の形にする
  • 両端部分を中央に向かって折り、そこからさらに折れば完成
バスタオルはボリュームがあるのでかさばる傾向があるが、ホテル折りにすることでコンパクトになり、収納しやすくなるためおすすめのたたみ方だ。

バスタオルを丸める

バスタオルのたたみむのではなく、丸めるというアイデアもおすすめだ。お店で取り入れられている方法であり、見た目がおしゃれな点がよい。バスタオルを丸めると横だけでなく縦にしまうこともできるため、収納の仕方にもパターンが増える。おしゃれさの中にかわいさもプラスされ、並べたときに綺麗に見せることができる。たたみ方はバスタオルを縦に半分折りにしてからくるくると丸めるだけなのでとても簡単だ。

2. バスタオルの収納には100均がおすすめ

今や100均は、収納アイテムを揃える定番のショップになっている。もちろんバスタオルの収納に役立つ商品も多くあり、コストを抑えて綺麗に収納をすることができるため100均アイテムはおすすめだ。ここからはバスタオル収納に活用できる、おすすめの100均アイテムを紹介していこう。

ファイルボックス

ビジネスシーンで活用されることが多いファイルボックスは、バスタオルの収納にも役立つアイテムだ。ファイルボックスにコンパクトにたたんだバスタオルを縦に並べ、ファイルボックスごと棚にしまうとバスタオルを綺麗に収納することができる。バスタオルが崩れてしまうこともないため大変便利なアイテムとなる。さらに、バスタオル以外のタオル類も一緒にしまうことができるので、収納力も高くおすすめだ。

ワイヤートレー

100均で売られているワイヤートレーを使う方法もおすすめだ。ワイヤートレーはおしゃれなデザインのものが多く、あえて見えるようにバスタオルを収納することで、おしゃれで取り出しやすい収納ができる。ホテル折りでも丸めたものでも、どちらのたたみ方でもトレーに収まるため、収納できるのでおすすめだ。

3. 壁を活用したバスタオルの収納

バスタオルを収納する方法として壁を活用することも有効な手段だ。棚などを置くスペースがない場合はいかに空間を利用するかが大切である。ここからは、壁を使ったバスタオル収納に大活躍してくれるアイテムを紹介しよう。

アイアンバー

100均でも販売されているアイアンバーは、バスタオル収納におすすめのアイテムだ。バーを縦に2本並べて壁に取り付けると、壁とバーの隙間にバスタオルを収納することができる。粘着テープで簡単に取り付けることができ、おしゃれなデザインのものが多いためインテリアとしても一役買ってくれる商品だ。アイアンバーの長さにも複数のパターンがあるため、収納するバスタオルの数に合わせて長さを選ぶことが重要なポイントである。

結論

バスタオルの収納はコンパクト且つ綺麗にすることが大切である。そして、ただ綺麗にしまうだけでなく、使い勝手を重視することも大切だ。100均のアイテムを活用する収納術をはじめ、空間を利用した片付け方、さらにはたたみ方にも一工夫加えることでしっかりと収納することができる。意外と簡単な方法なので、ぜひ試してみてほしい。
他の「バスタオル」の記事を読む

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ