このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
冷凍庫が臭いときはどうする?ニオイの原因と解消方法を解説する

冷凍庫が臭いときはどうする?ニオイの原因と解消方法を解説する

投稿者:ライター 藤田幸恵(ふじたゆきえ)

2020年3月 9日

時短料理のために食材を事前に下ごしらえして冷凍したり、冷凍食品をたくさん購入したりしている方も多いだろう。だが、冷凍庫内の食材をすべて把握している方は少数かもしれない。長期間冷凍庫に保存していると、冷凍庫から臭いニオイが発生することがある。冷凍庫が臭いときの原因と対処法を解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 冷凍庫が臭い!まずはニオイの元を突き止めよう

冷凍庫がなんとなく臭いと感じたとき、早くニオイを解消させたいなら、その原因を突き止めることが大切だ。冷凍庫が臭いとき、次のような理由が考えられる。

食品

キムチやチーズ、漬物など、もともとニオイの強い食品を冷凍していると、臭いニオイが庫内に充満することがある。しかも、密閉容器に入れていなかったり汁が漏れたりすると、ニオイが強くなり臭い。ニオイの元となる食品が複数ある場合には、臭いニオイが混ざってより強烈なものになることもある。

ビニールやプラスチックなどの保存容器

ビニールやプラスチック製の保存容器は、長期間冷凍庫に入れていると劣化する。劣化するとニオイが発生するので要注意だ。

庫内の汚れ

冷凍庫内に料理や食材のこぼれた汁が付着し、そこに雑菌が発生するとニオイの原因になる。自動霜取り機能のついている冷凍庫は、定期的に温度が上がるように設定されているので、特に雑菌が発生しやすい。

2. 臭い冷凍庫のニオイ取りはアルコールやクエン酸で

冷凍庫が臭いとき、その臭いニオイを早く取り除きたいはずだ。冷凍庫のニオイを取る方法を伝授する。

原因を取り除くこと

もし臭い食品や保存容器が冷凍庫に入っているならば、まずは取り出すところから始めよう。長期間入れっぱなしになっていて、中身を把握できていないものもあるかもしれない。1ヶ月以上冷凍保存をしている食材がある場合には、積極的に処分していこう。

冷凍庫内を掃除する

ニオイの元となるものを取り除いたら、次に冷凍庫内を掃除しよう。冷凍庫は常に食材で満たされているため、ほとんど掃除をしたことがない方も多いかもしれない。冷凍庫を簡単に掃除するだけで、臭いニオイの防止にもなる。

アルコール除菌する

簡単なのは、除菌用アルコールの入ったウエットシートで庫内を拭くことだ。もし、液漏れなどがあるときは、先にキッチンペーパーで拭きとっておこう。よりしっかりと掃除をしたいときは、除菌アルコールスプレーと布を準備しよう。スプレーをしたら、それを布で拭きとっていく。

クエン酸を使う

クエン酸も、冷凍庫が臭いときにニオイを取り除いてくれるアイテムだ。水200mlに小さじ1杯のクエン酸を入れて、事前にクエン酸水を作っておこう。それを100均などで購入可能なスプレー容器に入れて、クエン酸スプレーを作る。
あとは、除菌アルコールと同様に、直接冷蔵庫内にスプレーして使う。クエン酸を使う場合には、最後に水拭きをしてクエン酸の成分が庫内に残らないようにする。

3. 臭い冷凍庫にしないためのコツ

冷凍庫の臭いニオイを防ぐために、何をしたら良いのだろうか?

こまめに掃除する

冷凍庫はほとんど電源を入れっぱなしで使うものだ。しかも、常に食材がいっぱいなので、冷凍庫の掃除をしたことがない方も多いだろう。だが、食材から漏れた汁などから雑菌は発生し、それが臭いニオイにつながる。定期的に冷凍食品を買い控えてスペースを作り掃除をしよう。
ずっと入れっぱなしになっている食材をチェックする意味でも、3ヶ月に1度は掃除をするのがおすすめだ。

冷凍庫用消臭剤を置く

市販の冷凍庫用消臭剤を置くことも、冷凍庫の臭いニオイを防ぐのに効果的だ。ほとんどの商品が、約半年ほど使用することが可能だ。冷凍庫内の目に付く場所に置いて、取り換えの時期を忘れないように気をつけよう。

結論

冷凍庫が臭いときニオイを解消したいけれど、どこから手をつけてよいのかわからず、そのまま放置している方も多いだろう。この記事を参考に、ぜひニオイ対策を行ってほしい。氷点下では雑菌やカビは発生しないと思い込んでいるかもしれないが、それは間違いだ。こまめに掃除をするとともに、冷蔵庫内の食材を把握することを心がけよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >