このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ビアスプリッツァーでビールの苦味と白ワインの酸味を味わおう!

ビアスプリッツァーでビールの苦味と白ワインの酸味を味わおう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年9月 1日

ビアスプリッツァーはビールと白ワインを同量程度の割合で使用して作るカクテルだ。苦味と酸味のバランスがよく、キレのあるさわやかな味わいが楽しめる。ビアスプリッツァーの作り方やビアスプリッツァーに使用するおすすめの白ワインを紹介するので、自宅でも挑戦してみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ビアスプリッツァーとはビールと白ワインのカクテル

ビールと白ワインで作られるビアスプリッツァー。ビールの苦味と白ワインの酸味を同時に味わうことができる。ビアスプリッツァーのアルコール度数は9%程度となっており、ビールをそのまま飲む場合と比較するとやや高めだ。

ビアスプリッツァーの由来

ビアスプリッツァーと似ているカクテルにスプリッツァーがある。スプリッツァーは白ワインとソーダで作るカクテルだが、その名前はドイツ語が由来とされ「はじける」という意味がある。そのスプリッツァーのソーダをビールにしたものということでビアスピリッツァーと呼ばれている。

2. ビアスプリッツァーの作り方や割合

ビアスプリッツァーは白ワインとビールを同量の割合で混ぜ合わせて作ることができる簡単なカクテルだ。ワインの種類を変えると甘口や辛口の調整ができるので、お気に入りのビアスプリッツァーの味を探してみよう。

ビアスプリッツァーの材料

ビール 60ml
白ワイン 60ml
レモンピール 1片

ビアスプリッツァーの作り方

1.ワイングラスに冷やした白ワインを注ぐ
2.次に冷やしたビールを注ぎ、軽く混ぜる
3.お好みでレモンピールを飾る

3. ビアスプリッツァーにおすすめの白ワイン

ビアスプリッツァーに使用する白ワインのおすすめは辛口のものだ。キレのあるさわやかな風味を楽しむことができる。以下にビアスプリッツァーにおすすめの白ワインを紹介するので、参考にしてみてほしい。

サンタリタ「ヒーローズ ソーヴィニヨンブラン」

ハーブの香りが特徴的な辛口の白ワイン。果実味と酸味のバランスがよく、ビアスプリッツァー以外のワインを使用したカクテルにもおすすめだ。
おすすめ商品

サッポロ「クリアドライ 白」

すっきりとした辛口の白ワインでほどよい酸味が特徴。国産ワインコンクールでの受賞歴がある信頼できる白ワイン。
おすすめ商品

結論

ビアスプリッツァーはビールの苦味と白ワインの酸味が楽しめるカクテルだ。白ワインは好みに合わせて甘口のものを選んでもよいが、キレのある風味を楽しむために辛口のものをおすすめする。いつものビールやワインの味に変化をつけたいとき、簡単に作れるビアスプリッツァーを試してみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ