このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ライムの酸味がスッキリ美味しい【コロナビール】のカロリーとは?

ライムの酸味がスッキリ美味しい【コロナビール】のカロリーとは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年9月13日

暑い夏にコロナビールを飲みたくなる、そんな人もいるだろう。瓶ビールの口にカットしたライムを入れグビッと飲み込むビールは最高だ。しかもオシャレな映画のような雰囲気にも酔える。とはいえ、意外にも知らないコロナビールのカロリー。一体コロナビールとはどんな原料で作られていて、どのくらいのカロリーがあるのかについてまとめていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コロナビールって何?

日本の居酒屋などでは主にビールはグラスやジョッキで飲む、という人も多いだろう。しかしコロナビールは瓶でそのまま飲む人が多い。バーなどで飲んでいるだけでオシャレな気分だ。そんなコロナビールだが、そもそもどんなビールなのかを知らない人もいるのではないか。そこでこちらでは、コロナビールの基本情報などをまとめていこう。

■メキシカンビール

コロナビールとはメキシカンビールで、世界中で飲まれており人気だ。アルコール度数は4.5%なので、ビールが苦手、酒の苦味が得意ではないという人でも、飲みやすい味わいがポイントである。透明の瓶に入っており、色は金褐色。光に当てると本当に輝いているかのような透明度が美しい。

■種類は2つ

コロナビールには通常の物以外に、ライトという種類がある。ダイエットなどをしていたり、軽めに飲みたい時にはおすすめだ。

■どんな料理にも合う

通常のビールも料理には合わせやすいが、コロナビールはビール独特の苦みも少ないため肉・魚など、何でもマッチするのが魅力だ。もちろん一番合うのはスパイスのきいたメキシコ料理に合わせるのがベスト。さっぱりしたビールの味わいとサルサソースなどがマッチするのだ。

2. コロナビールのカロリー

コロナビールの気になるカロリーは、どのくらいだろう。コロナビールには通常のものとライトがあると説明したが、カロリーは違う。通常のコロナビールは1本(355ml)あたり148kcal。一方ライトは100kcal。カロリーが50kcalほど違うので、ダイエットなどをしている人向けである。
実は通常のコロナビールのカロリーは、日本で現在販売されているビールとそこまで変わらない。選ぶ基準は味や見ためということになる。しかしライトはほかのビールよりもカロリーが控えめなので、ダイエット中の方は意識的にコロナライトを飲むようにするとよいだろう。

■カロリーが気になる場合はつまみを変える

コロナビールをついつい飲んでしまう、という人はつまみを変えてみるのもおすすめ。揚げ物ばかりを食べていると、どうしてもカロリーが高くなりがち。そこで冷奴や豆類などにするだけでも、大分カロリーが変わってくる。どうしてもお腹を満たしたい人は、もやしを使うのもおすすめだ。もやしのブラックペッパー炒めやバター炒めなどは、コスパもよく、美味しいのが魅力。

3. コロナビールの脂質と糖質

コロナビールのカロリーは、日本で販売されているものとそこまで変わらない。では糖質や脂質はどうだろうか。コロナビールの糖質は1本あたり14g。日本で販売されているビールは大抵10~12gなのでコロナビールのほうが高めだ。何本も飲むと、あっという間に1日の適切な糖質量である130gに手が届いてしまうだろう。しかしコロナライトになると、5gほど。9gも糖質が下がる。糖質量をコントロールしたい人にもおすすめである。
脂質については0gだが、ビールは一般的に脂質は含まれない。つまりカロリーと糖質がダイエットをしたい人には妨げになるのだ。こちらでは、コロナビールを飲みながらダイエットを成功させるコツをまとめていく。

■栄養バランスをしっかり

同じカロリーを摂取したとしても、栄養バランスもダイエットに影響を与える。エネルギー代謝をサポートするビタミンB群などをしっかり摂取するべく、食事をバランスよく食べることをおすすめしたい。

■チーズやナッツをつまみに

揚げ物や炭水化物は糖質が高くなってしまう。糖質をとりすぎると、体内で脂肪として蓄えられ、肥満の原因となる。ナッツやチーズなど、たんぱく質が多く含まれており、低糖質なつまみを選ぶのがよいだろう。

結論

こちらではコロナビールの基本情報から、カロリー、脂質などもまとめてきた。コロナビールには通常のものとライトがあるので、カロリーが気になる人や量を飲みたい人は、ライトを選択するのがベストだろう。メキシカンビールで格好よくキメよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ