このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スタウトは黒ビールの代表的な種類!苦みと濃厚な味わいを楽しもう

スタウトは黒ビールの代表的な種類!苦みと濃厚な味わいを楽しもう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月17日

スタウトはビールの中でもエールビールに属し、黒い見た目と濃厚な味わいが特徴だ。主原料となる大麦の一部をローストすることで独特の苦みが生まれる。アイルランドが発祥とされているスタウトは日本のビールメーカーも多く生産しているので購入して試してみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スタウトとは?味わいや発祥・歴史など基本的な特徴について解説

スタウトとは黒ビールのひとつで、発祥はアイルランド。濃厚な味わいが特徴でクラフトビール好きからの人気も高い。スタウトの歴史は1722年にロンドンで誕生したビール「ポーター」を改良する形で1759年にアイルランドで造られたとされ、現在では日本も含め世界中で愛されるビールのスタイルとなった。

スタウトの味

スタウトは苦みが特徴的な濃厚なビールだ。原料に使用する大麦をローストすることでこの独特の苦みや色が出る。

2. スタウトと他のビールとの違いは?そもそもビールにはどんな種類がある?

ビールには大きく分けてラガービールとエールビールがある。ラガービールは下面発酵と呼ばれる低温の発酵で造られ、発酵が進むにつれてタンクの底に酵母が沈んでいく。ラガービールはピルスナーやシュバルツなどが代表的な種類だ。エールビールは上面発酵と呼ばれる高温の発酵で造られ、発酵が進むと酵母が上部に浮いてくる。スタウトはエールビールに分類され、ほかにもIPAやペールエール、ヴァイツェンなどが代表的なビールだ。

スタウトが分類されるエール

スタウトなどのエールビールは香りと濃厚な味わいが特徴でゆっくりと楽しむビールだ。イギリスビールやベルギービールではこのエールビールのスタイルが主流となっている。

3. スタウトに合う料理は?おすすめの飲み方も合わせて確認

スタウトはしっかりとした味わいのビールのため、合わせる料理も濃い味つけのものや強い風味のものがおすすめだ。特に牛肉などは相性がよくローストビーフやすき焼きなどと合わせてみよう。また、スタウトはコーヒーやチョコレートのような香りも特徴的なビールのためチョコレートなどの甘い食べ物と合わせても美味しく楽しめる。

スタウトグラス

スタウトを飲むときには専用のスタウトビールグラスを使用することをおすすめする。スタウトグラスは飲み口がすぼまっており、苦味や香りのバランスがよく感じられ、クリーミーな泡を長持ちさせてくれる。

4. スタウトビールのおすすめ銘柄は?

アサヒビール「アサヒスタウト」

イギリスタイプの上面発酵濃色ビール。アルコール度数は8%とやや高めのスタウトビールである。コクと甘みがある濃厚な味わいが特徴で、スタウトならではの香りも楽しめる。スーパーや酒販店で購入可能。
おすすめ商品

箕面ビール「MINOH BEER スタウト」

世界各地の品評会で受賞歴がある評価の高いスタウト。コーヒーやチョコレートのような香りが楽しめるなめらかで後味がよいビール。酒販店や百貨店などで購入可能。

キリンビール「ドラフトギネス」

世界で最も愛飲されているスタウトビール。濃厚な黒色が特徴で苦みとコクが楽しめる。きめ細かい泡も愛される理由のひとつだ。酒販店やスーパーなどで購入可能。
おすすめ商品

結論

世界で最も愛飲されているスタウトビール。濃厚な黒色が特徴で苦みとコクが楽しめる。きめ細かい泡も愛される理由のひとつだ。酒販店やスーパーなどで購入可能。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ