このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【カリモーチョ】はスペイン名物のお酒!南欧の風を感じながら乾杯!

【カリモーチョ】はスペイン名物のお酒!南欧の風を感じながら乾杯!

投稿者:ライター 岡本優美(おかもとゆみ)

2020年10月19日

カリモーチョという赤ワインベースのお酒をご存知だろうか?カクテルブックには載っていないが、カジュアルさが楽しめるお酒である。南欧、特にスペインでは好んで飲まれており、クセが強くて飲みにくいとされる赤ワインですら美味しくなると評判だ。スペインの若者が愛するローカルドリンク、カリモーチョについて解説する。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カリモーチョってどんな意味?

カリモーチョはしゅわしゅわとした飲み心地と赤ワインの果実味、そしてコーラ特有の風味がさわやかなお酒である。カリモーチョのプロフィールを、発祥やトリビアを交えて紹介しよう。

カリモーチョとは?

カリモーチョは、赤ワインとコーラで作るお酒だ。材料の比率は人によってまちまちで、個々人でアレンジできるのが楽しい。使用されるグラスはロンググラスが多い。味わいはサングリアに似ているが、サングリアのようにさまざまな果物を用意する必要もなく手軽に飲むことができる。

カリモーチョの発祥

カリモーチョはスペインの植民地だったメキシコ発祥だ。19世紀ごろのメキシコではスペインによる植民地支配によってワイン文化が広がっており、そして隣国アメリカのコカ・コーラが進出していたことが相まってカリモーチョが生まれることになった。その後スペインにも広まり、バスク地方を中心に飲まれるようになった。名前の由来はカリモーチョの原型を考案した2人のウェイター、「Kalimero」と「Motxo」の名前を併せて「Kalimotxo」と表記するようになり、カリモーチョになったのだとか。

カリモーチョのトリビア

カリモーチョは不遇のカクテルである。同時期に開発されたキューバリブレはカクテルとして認定されたのに対し、こちらは認められていない。しかも「貧乏な人のためのキューバリブレ」などと呼ばれることもある。しかしカリモーチョは安いワインを美味しく飲みやすくする工夫で、カジュアルにワインを楽しめる方法の1つなのだ。

2. カリモーチョの作り方

カリモーチョは家でも簡単に作ることができる手軽さが嬉しいドリンクだ。友人同士のカジュアルな集まりやホームパーティ、居酒屋などでも好まれるほか、ファミリーレストランのドリンクバーなどを使って楽しむことも可能である。そんなカリモーチョの作り方やポイントについて紹介しよう。

カリモーチョの美味しいレシピ

カリモーチョは自分好みに作ることができるところが魅力だが、おおよその目安レシピもある。以下に紹介するレシピは、株式会社スターズテックのものを引用した。余ってしまったワインなどで作ってみよう。

材料 
赤ワイン適量 
コーラ適量 
レモンやミントなど適量 
氷適量

作り方 
グラスにたっぷり氷を入れ、およそ1:1になるように赤ワインとコーラを注ぎ軽く混ぜる。最後にレモンやミントを飾って完成だ。

カリモーチョ作りのワンポイント

カリモーチョは、いくつかのポイントを抑えればさらに美味しくなる。まず、使う赤ワインだが慣れない人やあまり渋さが好きでない人は軽めのものを使おう。また、混ぜるときも一手間かけよう。まず赤ワインを注いでステアし、氷と馴染ませる。次にコーラを注いで最後に氷を持ち上げるように2、3回混ぜる。こうすれば炭酸が抜けにくい。

3. カリモーチョの度数やカロリー度数

カリモーチョは非常にアルコール度数が低い。たとえば株式会社阪神阪急百貨店が公表するレシピでは、おおよそ5度程度である。これは一般的なビールと変わりない。またカロリーも低めで、エノテカ株式会社が公表するデータによればおおよそ50kcalほどだ。さらにカロリーを抑えたい場合はダイエットコーラやカロリーオフコーラを使おう。ただし、アルコールには食欲増進効果があり、合わせるつまみも高カロリーになりがちである。カロリーが気になる人は合わせる食事にも気をつけよう。

4. カリモーチョの簡単アレンジレシピ

カリモーチョはアレンジが豊富なアルコールドリンクだ。好みによってさまざまな飲み方がある。ここで紹介するのはほんの一例だ。好きな飲み方をいろいろと開拓するのも面白いだろう。

セルベモーチョ

カリモーチョをさらにビールで割ると、セルベモーチョと呼ばれる新たな飲み物になる。スペイン語でビールはセルベッサなので、セルベッサとカリモーチョを足してセルベモーチョである。カリモーチョのビールの比率は1:1だけでなくカリモーチョ3にビール1にしたりとアレンジをしてもいい。

白ワインでカリモーチョ

カリモーチョを作る際、赤ワインの代わりに白ワインで作っても美味しい。この場合、あっさりでさっぱりとした白ワインの風味が効いたカリモーチョになる。

キティ

カリモーチョのコーラをジンジャーエールに変えてみよう。こちらは「キティ」という名前のカクテルになる。こちらも好きな割合で作っていいが、基本のレシピは1:1のようである。飲む際にレモンを浮かべても美味しい。

5. カリモーチョに合うおつまみは?

カリモーチョはメキシコで発祥しスペインに広まった飲み物だ。そのため、メキシコ・スペインどちらの国の食べ物にも合う。カジュアルなカクテルなのでピザやハンバーガーとも相性がいい。また意外なところではマスカルポーネチーズのジェラートを乗せて飲むアレンジもある。この飲み方はブルックリンの人気レストラン「BKW」で人気だ。日本でもマスカルポーネチーズのジェラートを購入してフロートにして飲んでみるのも美味しいだろう。さらにビリヤニという、インドでよく食べられるスパイスと肉の炊き込みご飯も相性がいい。基本的に味が濃厚で、スパイスなどが効いた味わいと相性がいいといえる。自分好みのカリモーチョ・ペアリングを探してみるのも乙だろう。

結論

カリモーチョはメキシコやスペインで愛されてきたアルコール飲料だ。コーラと赤ワインという一見相性の悪そうな素材2つが見事にカジュアルな味わいの飲み物に変化するのである。しかもつまみも簡単なもの、味の濃いものと相性がいい。さらにアレンジの仕方も無限にあるのも魅力だ。気軽に赤ワインを楽しむ方法のひとつとして、カリモーチョを作ってみるのも楽しいだろう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ