このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ビールの135ml缶の魅力とは!種類やカロリー、運転前に飲める?

ビールの135ml缶の魅力とは!種類やカロリー、運転前に飲める?

投稿者:ワインエキスパート 白川茜

鉛筆アイコン 2021年7月24日

ビールといえば350mlや500mlのものをみかけることが多いが、135mlの小さい缶ビールも売られている。飲み足りないのでは?と思う人ももちろんいるだろうが、意外と見えない需要やメリットがあるのだ。この記事では135mlビールの種類や魅力、ギフトにおすすめのケース商品などを紹介する。

  

1. 135mlビールがちょうどいい

小さすぎて買ったことがない!という人も、意外な魅力を知ると飲んでみたくなるかもしれない。まずは135ml缶ビールの魅力やカロリーについて紹介する。

135mlビールの魅力

135mlのビールは、人によっては二口くらいで飲んでしまえる量だ。飲み比べがしたいとき、ちょっと一口ビールが飲みたいときなどに重宝する。お酒が弱い人や節酒量を減らしたい人にとってもちょうどよい。また、ジンジャーエールやトマトジュース、グレープフルーツなどで割ってカクテルにしたいときも、ビールを余らせてしまう心配が不要だ。

135mlビールのカロリー

メーカーによって多少の違いはあるが、135mlビールのカロリーは1本54~57カロリーほどだ。糖質も約3~4gなので、カロリー制限中の人にも嬉しい選択肢だといえる。

2. 135mlビールの種類や値段

135mlビールのラインナップは主に大手ビールメーカーの主力商品だ。値段はお店によって変わってくるが、どの銘柄も1本100円前後で購入できる。(2021年5月時点)次は135mlビールの種類についてみていこう。

サッポロビール「サッポロ 黒ラベル 135ml」

アメリカでも日本製ビールのシェアでトップをとるなど、世界的にも知られるサッポロビールの人気トップ商品だ。なめらかな泡立ちと麦の旨みがしっかりと感じられ、どんな食事ともおいしくいただける。

キリンビール「キリン 淡麗 極上〈生〉 135ml」

発泡酒の人気ランキングで常に上位をとっているキリンビールの人気商品だ。値段は通常のビールよりも低めだが、味わいはビールに負けない飲みごたえとフレッシュさが感じられる。

3. ギフトにおすすめの135mlビールケース

ケース販売のビールは、お中元やお歳暮などのギフトによく使われている。350mlだと飲みきれない方へのギフトなどに、135mlのビールケースを送ってみてはいかがだろうか。おすすめの135mlビールケースをいくつか紹介する。

アサヒビール「アサヒ スーパードライ 135ml」

スッキリしたドライな味わいでファンの多い、日本のビール売上ランキングでトップを争う銘柄だ。缶の開けやすさにも工夫が凝らされていて、年配の方へのギフトに重宝する。外箱にのしをつけるなどのギフトサービスがあるのが嬉しい。

キリンビール「キリン一番搾り生ビール 135ml」

こだわった麦とホップだけで造られる、贅沢なコクのある味わいとキレのある飲み口で人気の高いビールだ。一番搾りの名前の通り、出来上がったビール最初の絞り立て部分だけが使われている。

4. 135mlビールでも運転は絶対にダメ

135mlビールを飲んだ場合、約5~6gのアルコールを摂取することになる。体が135mlビールに含まれるアルコールを分解するには、男女差や体重にもよるが約1時間から1時間半必要だ。これはあくまでも目安で体調による変化や個人差もあるため、たとえ135mlでも飲んだら運転してはいけない。最後に運転する前でも飲みたい人のために、おすすめのノンアルコールビールを紹介する。

キリンビール「零ICHI」

キリンビールの主力商品、キリン一番絞りと同じ製法で造られたノンアルコールビールだ。味わいがビールに近く、麦芽由来のコクとフレッシュさが楽しめる。人工甘味料や着色料が使われていないのも嬉しいポイントだ。

サントリー「オールフリー ライムショット」

ビールにライムを絞ったコロナビールを思わす味わいのノンアルコールビールで、強めの炭酸が心地よい。ビールに使用するのと同じ麦芽と、天然水100%で仕込まれており素材へのこだわりも感じられる。ライムの風味が強いのでビールが苦手な人にもおすすめしたい。

結論

飲酒量や摂取カロリーを減らしたいとき、外出中に飲みたいときなど、135mlビールが嬉しいシチュエーションは意外とあるものだ。家族での集まりやカクテル作りなど、ビールが少量あればよいときにもぜひ使っていただきたい。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年7月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング