このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ビールの人気について徹底解説!おすすめの人気銘柄もチェック

ビールの人気について徹底解説!おすすめの人気銘柄もチェック

投稿者:ライター 森本泰斗(もりもとたいと)

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

鉛筆アイコン 2021年8月25日

ビールとは性別や世代を問わず、幅広く愛飲されている人気のお酒である。国産の銘柄だけでも多くの種類が販売されているが、海外の銘柄も広く流通しており、それぞれ個性の異なる味わいを持つことが特徴だ。本記事では、そんなビールの人気の理由や、人気銘柄などについてじっくりと解説する。加えて、ビールはギフトとしても人気なのかという点についても解説していこう。

  

1. ビールが人気の理由は?

まず、なぜビールはここまで人気のお酒として世界中で愛飲されているのか、その理由を検証してみよう。一般的に考えると、苦いものを好んで摂取する人はあまりいないものだが、ビールは特有の苦みを持つお酒である。ではなぜその苦みを美味しく感じられるのか、そのメカニズムも含めて詳しく解説する。

ビールの苦みを美味しく感じる理由

ビールの苦みを美味しく感じる理由とは、人間の味覚の成長過程にヒントがある。コーヒーで例に挙げると、初めて飲んだコーヒーはいくら砂糖入りだったとしても、苦く感じた記憶がないだろうか。もちろん個人によって感覚は異なるものだが、そんな味覚も成長を経て、飲み慣れるうちに少しずつ苦みを美味しく感じられるようになるのだ。ビールも同じく、飲みはじめは苦く感じるものの、飲んでいくほどにその苦みが美味しさへと変化していくのである。また、味覚はストレスとも深い関わりがあるとされており、ストレスが溜まっているときは苦みをあまり感じなくなるという。日によってビールの苦みが変わるときは、ストレスも関係している可能性があることを覚えておこう。

ビールの人気のポイントを紹介

一般的にビールが人気の理由には、さまざまな声がある。仕事終わりの1杯がなによりの楽しみという人もいれば、仲間とわいわい飲み交わす時間が好きという人もいる。家飲みにも適しており、低価格で手軽に購入できることもポイントだ。キリッと冷やしてさわやかなのどごしを楽しむスタイルはもちろん大人気だが、グラスに注いで香りや味わいをじっくりと楽しむスタイルも高い人気を誇る。このようにシーンや飲み方を選ばず、自由に楽しめることこそ、ビールが人気である理由なのだ。

2. ビールの人気銘柄は?

本項では、日本を代表するビールの人気銘柄をいくつか紹介していこう。どれも日本全国どこのスーパーマーケットやコンビニでも並ぶ定番の銘柄なので、まだ飲んだことがない種類があれば、この機会にぜひ試してみてはいかがだろうか。

アサヒビール「アサヒスーパードライ」

「アサヒスーパードライ」は、アサヒビールが販売するビールの銘柄だ。いわずと知れた日本のビール市場における代表銘柄で、国内だけでなく海外でも高い人気を誇る。クリアな味わいとキレのよさが特徴で、さまざまな料理やおつまみとの相性もよい。ビールをのどごしで選びたい人にぴったりの銘柄である。

キリンビール「キリン一番搾り」

「キリン一番搾り」は、キリンビールが販売するビールの銘柄だ。こちらも「アサヒスーパードライ」同様、国内での人気はもちろん、海外でも高く評価されている銘柄である。キリンビール独自の一番搾り製法によって生まれる、雑味のないコク深い味わいが特徴だ。飲みやすく仕上がっているので、普段あまりビールを飲まない人にもおすすめできる。

サッポロビール「サッポロ生ビール 黒ラベル」

「サッポロ生ビール 黒ラベル」は、サッポロビールが販売するビールの銘柄だ。ラベルに大きく描かれたスターが目印である。香りや苦みのバランスがよくとれた味わいは、日本のビールの王道とも称される。新鮮さを長くキープする製法で造られているので、いつでも開けたそのときが飲み頃なのがうれしいポイントだ。

3. ビールの人気銘柄は男性・女性で異なる?

前項ではビールの人気銘柄を紹介したが、本項では人気銘柄は性別によって異なるのかという点について解説していこう。ビールは男性・女性ともに高い人気を誇るお酒であるが、女性にとっては少し甘口のビールの方が好まれる傾向にある。では、女性でも飲みやすい人気の甘口のビールとは、一体どのような銘柄なのだろうか。

サントリー「ザ・プレミアムモルツ」

「ザ・プレミアムモルツ」は、サントリーが販売するビールの銘柄だ。プレモルの愛称でもおなじみで、日本の高級志向のビール、つまりプレミアムビールを代表する銘柄として知られている。こちらは男性からも高い支持を受けているが、華やかな香りとやさしい甘みのある味わいは、女性にとっても飲みやすいと評判だ。

ヤッホーブルーイング「水曜日のネコ」

「水曜日のネコ」は、日本のクラフトビールメーカーを代表する、ヤッホーブルーイングが販売するビールの銘柄だ。ユニークなネーミングと、かわいいデザインのラベルが印象的だが、その中身はビールの本場であるベルギー発祥のホワイトエールである。オレンジピールなどのスパイスをふんだんに使用した豊かな香りが特徴で、ビール特有の苦みはほとんどない。ビールが苦手な人でもすっきりと飲みやすいと人気である。

4. ビールはギフトとしても人気?

最後に、ビールはギフトとしても人気なのかという点について解説する。お酒好きの人にはもちろん喜ばれるプレゼントだが、ビールギフトは実際に多くのビールメーカーから販売されている人気商品のひとつであり、グラスつきのものや飲み比べセットなど、バリエーションも非常に豊富である。では、人気のビールギフトにはどのようなものがあるのか、確認していこう。大切な人へのプレゼントに、ビールギフトを贈ってみてはいかがだろうか。

ファーイーストブルーイング「馨和(KAGUA)ビール」

「馨和(KAGUA)ビール」は、山梨県北都留郡に本社を置く、ファーイーストブルーイングが販売するビールの銘柄である。「和の香るエール」をコンセプトに造られており、日本独自のハーブを使用して香りづけがされていることが特徴だ。風味のバランスがとれており、誰にとっても飲みやすく仕上がっている。ボトルサイズは小ぶりで、デザインもオシャレなので、女性へのギフトにもおすすめできる。

都光「イネディット」

「イネディット」は、スペインの高級3つ星レストランとソムリエがタッグを組んで生まれた、まさにプレミアムビールというにふさわしいビールの銘柄である。日本では都光が販売している。フルーティな香りと、スパイスの効いた甘みが絶妙に絡み合う味わいが特徴だ。特別な日のビールギフトとして、高い人気を誇っている。

結論

ビールが人気である理由をはじめ、ビールの人気銘柄や人気のビールギフトについてなど、さまざまなポイントを解説した。本記事で紹介した人気銘柄などについてよく知っておき、今後ビールをより美味しく楽しむきっかけとしてほしい。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年8月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング