このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ビールのアサヒシリーズを一挙紹介!種類や人気の銘柄を覚えよう

ビールのアサヒシリーズを一挙紹介!種類や人気の銘柄を覚えよう

投稿者:ライター 森本泰斗(もりもとたいと)

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

鉛筆アイコン 2021年8月11日

ビールのアサヒシリーズとは、日本を代表する大手ビールメーカー、アサヒビールのシリーズとして高い人気を誇っている種類である。本記事ではアサヒシリーズのビールや発泡酒などの種類、ほかのメーカーとの違いをはじめ、人気の銘柄やカロリーオフの銘柄の紹介まで、アサヒシリーズの魅力を詳しく解説していこう。

  

1. ビールのアサヒシリーズにはどんな種類がある?

はじめに、ビールのアサヒシリーズには一体どのような種類があるのか、発泡酒や新ジャンルの種類も含め、詳しく解説する。アサヒビールは各ジャンルともに多くの銘柄を販売しているので、まだ飲んだことがない銘柄があればぜひ一度飲み比べをおすすめしたい。

アサヒシリーズのビールの種類

アサヒシリーズのビールには、まずアサヒビールの代表銘柄であり、日本を代表する辛口ビールの銘柄とも称される「アサヒスーパードライ」をはじめ、さらなる冷涼感とキレ味をプラスした「アサヒスーパードライ 瞬冷辛口」、コクや香り、飲みごたえにこだわったプレミアムビール「アサヒドライプレミアム 豊醸」などがある。ほかにもギフト限定品のシリーズやクラフトビールの銘柄も多く販売されており、さまざまなビールの製造に精力的である。

アサヒシリーズの発泡酒の種類

アサヒシリーズの発泡酒はそこまで種類は多くないものの、高い評価を受ける銘柄がラインナップされている。コクとキレにこだわった「アサヒ本生」シリーズに加え、糖質ゼロが魅力の「アサヒスタイルフリー」シリーズも人気の銘柄だ。

アサヒシリーズの新ジャンルの種類

アサヒビールは新ジャンル事業にも精力的で、数多くの人気銘柄がずらりと揃う。ゴクゴクと飲めるすっきりとした味わいの「クリアアサヒ」シリーズをはじめ、プレミアムビールを超えるうまさをコンセプトに造られた「アサヒ ザ・リッチ」や、シャープなキレ味と飲みごたえが特徴の「アサヒ 極上・キレ味」など、さまざまな銘柄が販売されている。

2. ビールのアサヒシリーズはほかのメーカーと比べてどう違う?

ビールのアサヒシリーズは、ほかのビールメーカーのシリーズと比べるとどのような違いがあるのかという点も気になる部分だろう。本項ではアサヒシリーズを代表する「アサヒスーパードライ」と各ビールメーカーの代表銘柄と比較して、それぞれの違いを解説しよう。

各ビールメーカーの代表銘柄で比較

まずアサヒビールの代表銘柄「アサヒスーパードライ」は、クリアな味わいとのどごしのよさが一番の特徴だ。ほかのメーカーの代表銘柄とそれぞれの特徴について解説すると、まずはキリンビールの代表銘柄「キリン一番搾り」は、副原料を一切使用しない、麦本来のコクと雑味のない味わいがある。次にサントリーの代表銘柄「ザ・プレミアムモルツ」だが、こちらは上品なホップの香りとやさしい甘みのある味わいが特徴だ。最後にサッポロビールの代表銘柄「サッポロ生ビール 黒ラベル」は、フレッシュな口当たりと風味のバランスがよくとれた味わいである。このようにそれぞれのメーカーの代表銘柄と比較すると、「アサヒスーパードライ」はのどごしをとくに重視してビールを選びたい人におすすめの銘柄といえるだろう。もちろん各メーカーともにビールの種類によって特徴は異なるが、基礎知識として頭に入れておこう。

3. ビールのアサヒシリーズで人気の銘柄は?

本項では、ビールのアサヒシリーズの中でも人気の銘柄を紹介していこう。それぞれ個性の光る味わいが特徴なので、アサヒシリーズの定番銘柄として覚えておきたい。

「アサヒスーパードライ」

「アサヒスーパードライ」は、日本で初めての辛口ビールの銘柄として、1987年に発売が開始された。印象に残りやすい銀色に輝くラベルが目印だ。洗練されたクリアな味わいはどのような食事とも合わせやすく、多くの居酒屋や飲食店からも高い支持を受けている。飲む際はぜひキリッと冷やして、冴えわたるキレ味とすっきりとしたのどごしを楽しもう。

「アサヒドライプレミアム 豊醸」

「アサヒドライプレミアム 豊醸」は、イギリスで開催されている国際的ビール品評会、インターナショナル・ブルーイング・アワーズでゴールドメダルを獲得するなど、世界でも高い評価を得たプレミアムビールの銘柄である。最高級のファインアロマホップをはじめ、希少なアマリロホップなどをふんだんに使用して造られており、華やかな香りとコク深い味わいが特徴だ。

「アサヒ ザ・リッチ」

「アサヒ ザ・リッチ」は新ジャンルの銘柄だが、原料に高濃度の麦汁エキスや、一部ファインアロマホップも使用して造られているため、まるでプレミアムビールのようなリッチで濃厚な味わいが特徴だ。新ジャンルの枠を超えた、豊かな麦芽の芳香も人気のポイントである。

4. ビールのアサヒシリーズでカロリーや糖質が低い銘柄は?

ビールのアサヒシリーズで人気の銘柄を紹介したが、ビールをカロリーや糖質の低さで選びたい人も少なくないだろう。「アサヒスーパードライ」で例を挙げると、350mlあたりのカロリーは約147kcalで、糖質は約10.5gとなる。カロリーや糖質を抑えてビールを楽しみたいという人には、アサヒシリーズの発泡酒や新ジャンルをおすすめしたい。

「アサヒスタイルフリー」

「アサヒスタイルフリー」は、アサヒシリーズの発泡酒の銘柄である。350mlあたりのカロリーがわずか約84kcalと低いことに加え、糖質ゼロであることが特徴だ。アルコール度数は4度と低いので、ビールがあまり得意でない人にとっても飲みやすい。糖質だけでなく、プリン体や人工甘味料、着色料もゼロの「アサヒスタイルフリー パーフェクト」も販売されている。

「クリアアサヒ 贅沢ゼロ」

「クリアアサヒ 贅沢ゼロ」は、アサヒシリーズの新ジャンルの銘柄である。人気の「クリアアサヒ」の糖質ゼロタイプで、350mlあたりのカロリーは約137kcalである。ぜいたくな麦のうまみと、しっかりとした飲みごたえが特徴だ。

結論

アサヒシリーズはビールや発泡酒、新ジャンルに至るまで、多くの種類がラインナップしている人気のブランドであることをわかってもらえただろう。カロリーや糖質が気になる人でも楽しめる銘柄も多いので、まだ飲んだことがないという人はアサヒシリーズの銘柄もビール選びの選択肢に加えてみてはいかがだろうか。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年8月11日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング