このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
純米大吟醸のおすすめランキング!入手が難しい幻のお酒にも注目!

純米大吟醸のおすすめランキング!入手が難しい幻のお酒にも注目!

投稿者:日本酒ナビゲーター 大京寺諄

鉛筆アイコン 2022年2月27日

純米大吟醸は日本酒好きにも初心者にもおすすめのお酒のひとつだ。米の旨みだけでなくフルーティーで華やかな香りが楽しめる。本記事では純米大吟醸のおすすめ銘柄をランキングで取り上げる。酒どころ3県と入手が難しい幻の銘柄に注目して解説していく。

  

1. 新潟県の純米大吟醸ランキング

日本酒のなかでもよく磨かれた米を使用して吟醸造りでつくられる純米大吟醸は人気の日本酒のひとつだ。新潟県は米や水の名所としてさまざまな多くの銘柄が生産され、日本酒生産量ランキングも上位となっている。ここではそんな新潟の純米大吟醸のなかでネットショップでも購入可能なおすすめランキングを紹介する。

ランキング1位. 加茂錦酒造「加茂錦 純米大吟醸 荷札酒 備前雄町 生原酒」

酒米には備前雄町を80%使用した人気の銘柄。無濾過生原酒の純米大吟醸のためフレッシュな香りや旨みが楽しめる。

ランキング2位. 高千代酒造「高千代 純米大吟醸 一本〆 中辛口」

新潟県の南魚沼に位置する高千代酒造がつくる純米大吟醸。しっかりと冷やして楽しみたい中辛口の味わい。

2. 山形県の純米大吟醸ランキング

日本酒づくりに最適な環境で、有名な銘柄も多い山形県。純米大吟醸も多くの人気銘柄が生産されている。ここでは山形県の純米大吟醸に絞っておすすめ銘柄をランキングで紹介する。

ランキング1位. 高木酒造「十四代 特吟 純米大吟醸 生貯蔵酒」

入手が困難でネットショップではプレミア価格にもなっている人気の酒蔵。独自の酒米の開発も行う酒蔵で米の旨みや甘みが存分に楽しめる。

ランキング2位. 亀の井酒造「くどき上手 亀仙人 純米大吟醸  生詰」

生産する日本酒は全て吟醸酒というこだわりを持った亀の井酒造。独特のネーミングとデザインで日本酒好きに親しまれる人気銘柄。

3. 秋田県の純米大吟醸ランキング

山形県と並んで米どころ、酒どころとして知られる秋田県でも良質な日本酒が生産されている。ここでは秋田県に絞って純米大吟醸のおすすめ銘柄をランキングで紹介する。

ランキング1位. ‎日の丸醸造「まんさくの花 純米大吟醸」

全国新酒鑑評会にて豊富な受賞経験を持つ人気酒造の純米大吟醸。秋田県産の酒造好適米を使用した澄んだ味わいが楽しめる。

ランキング2位. 齋彌酒造店「雪の茅舎 純米大吟醸 」

秋田県由利本荘市石脇地区でつくる純米大吟醸。低温でじっくりと引き出した吟醸香が楽しめる。

4. 幻の純米大吟醸ランキング

これまで紹介した新潟県、山形県、秋田県の純米大吟醸のほかにも人気が高い純米大吟醸酒がある。ここではそのなかでも幻といえるようなとくに人気が高く入手が難しい銘柄をランキングで紹介する。

ランキング1位. 南陽醸造「花陽浴 純米大吟醸 八反錦 無濾過生原酒」

埼玉県の人気酒蔵の純米大吟醸。酸味や果実のような香りが楽しめる華やかな日本酒。

ランキング2位. 木屋正酒造「而今 純米大吟醸」

三重県の酒造がつくる純米大吟醸。山田錦を40%まで磨いた重厚で香り高い風味が楽しめる。

結論

純米大吟醸は日本酒のなかでも手間をかけてつくられる高品質なお酒だ。吟醸造りならではの華やかな風味は日本酒初心者にも飲みやすく、これまであまり日本酒を飲んでこなかったという人にもおすすめしたい。本記事で紹介したランキングを参考に気になる銘柄があれば試してみてほしい。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年2月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧