このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

子供のおやつにも!
ツナとチーズのスティック餃子

レシピ提供者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2018年12月11日

食卓で人気者の餃子。たくさん作って、ホットプレートでわいわい焼いて食べるのも楽しい。今回のレシピは、思いついたときにいつでも家にある材料でさっと作れる簡単レシピだ。小さな子供には作りづらい餃子のひだも、棒状にすれば簡単に出来る。ネギ、ツナ、チーズの黄金の組み合わせは、子供のおやつにもお父さんのおつまみにもぴったりだ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
Step1

好きな具材で餡を作る

油を切ったツナ缶、小ねぎ、解凍したミックスベジタブル、ピザ用チーズと調味料(★)その他ハムやウィンナーなど、お好みで具材をボウルで混ぜ、餡を作る。その際、火が通りやすい具材を選ぶようにしよう。

この記事もCheck!

Step2

<子どもと一緒に!>2枚の皮をつないで細長い形に包もう

餡を作ったら、子どもと一緒に皮で包もう。餃子の皮をずらして重ね、つなぎ目にお湯で溶いた小麦粉を塗る。大さじ1程度の量の餡を乗せて空気が入らないように巻き、両端を折り曲げて閉じる。餡が多すぎると両端がうまく閉じられなくなるので注意。

この記事もCheck!

Step3

お湯で蒸してから焼き色をつける!

熱したフライパンに餃子を並べ、すぐに熱湯を加えてふたをし、中火で7~8分程度蒸し焼きにする。お湯の量は少なめにしよう。高温の水蒸気で蒸し焼きにすることで皮がモチモチになる。水気が飛んでパチパチと音がしはじめたらふたを取り、弱火にしてごま油を回しかけて焼き目をつける。

この記事もCheck!

完成!

両面にこんがりと焼き色がついたら完成だ。餃子の皮は大判のものを選ぶと巻きやすい。また、子どもでも閉じやすいよう小麦粉液を使用したが、水でも代用可能。クリームチーズやりんごジャムなどを揚げ焼きにすると変わり種おやつにも。具材によって幅が広がる万能メニューだ。

材料 材料

4人分(10個)

  • <餡> 
  • ツナ缶1缶
  • 小ねぎ1/2束
  • ミックスベジタブル
    (冷凍)
    80g
  • ピザ用チーズ30g
  • ★塩小さじ1/2
  • ★ごま油小さじ1
  • ※その他お好みの
    具材を用意しよう
     
  • <皮> 
  • 餃子の皮
    (大判)
    20枚
  • 小麦粉小さじ1
  • 小さじ1
  • ごま油適量
  • 熱湯60㏄

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ